放置プレイ

何か良いブログのタイトルはないだろうか。 
お詫びとお知らせ
11月6日
お久しぶりです。
突然前触れもなく更新が途絶していて申し訳ありませんでした。

現在、管理人はインターネットが出来ない環境にあり、しばらくの間再開できそうにありません。

更新再開は帰国後の来年一月末になりそうです。

一時帰国できたため、お知らせとお詫びにかえさせていただきます。

11月7日
ちょっと時間の余裕が出来たため、溜まっていた光武帝スレをまとめました。
それではまた来年。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:--  Top EDIT

2008.12.22[月] やる夫が最終皇帝になるようです5

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:26:36.83 ID:8hpY/HF+0
よーしパパ投下しちゃうぞ~

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:28:32.60 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  二代皇帝ジェラールが
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    ルドン地方の宝石鉱山を開放し
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      その163年後…
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W       皇帝の意思を受け継ぐのは…
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:30:43.35 ID:8hpY/HF+0

            ___   ,,.......、 ヽ, 、
          / r''`,r'"    `ヽ) ヽ , - 、
         /   レ"          '"∠⌒`
       , -、!                 、゙ヽ
     /                     ヽ`!
    /⌒>                     ゙、
     /                       ',
    /                         !
    i  /       ,i! ハハ   ,!i        ,'
    '、 {!, i      ,! l l l .l  /! l  ,ィ     /
    `ヽ! ヽj、     H,,!、! .l /'! l ,!-j/jノ  i    やるぞ!
         `'!,   i !r',.、\l/  jノ∠゙`'l i   '、  )ヽ
     /(   j  (i i `''゚`''` ー'''"゚-" / l)   `'''゙ノ
    (  `''-'"   '! ハ     j     /l .!     `ヽ
     `>      V ゙\  ー - ,/ V       `ヽ
  ,r''~ ̄    / ,'    | `''- ''" |  _ ヽ  `:、   !
 /,r'7     ,' ハ(ー'゙r`┘、__  __,, ゙くノ ヽ__i   !  ハj
 '、! !____r''T"!、 ! `ー' l----------/   ,/  ,イト:、 ノ
~宮廷魔術師サジタリウス~

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:31:37.11 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ 三代皇帝 サジタリウスの誕生であった
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//  
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    しかしこの皇帝サジタリウス
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     皇帝と呼ぶには相応しくない、とまでいわれている
            ,∨- ≧ー≦´W      
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  先代の武勇に感化されたためか
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  それとも自分の力に自信があったためか…
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  なんと、ゴブリンの巣へ単身乗り込んだ
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \


13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:33:34.67 ID:8hpY/HF+0
あ、ちなみに今日はイベントひとつ分で終わりだわ
カンバーランドは今日やると長くなりそうだった。ていうかそこまでいけなかった

~ゴブリンの巣~

       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::丶
       ~  /::;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::)
         /:::;;;:::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::|
         /:;;  ;;;;;;;;;;;;/ ゝ;;;;;;|     |;;;;;;;::イ:::;;;::::::::::::r
         レ /:::::;;;;;;( ヽ;;;;|     |;;;:/ |;;;;;;;;;;;:::::::::::|
           \:::;ヘ - _r_  _レ /⌒;;⌒|;;:::|
             |;入ヽ ̄●ヾ r ● ̄フ /;|∫|;/  ここがゴブリンの巣か…
             V;;;i   ̄⌒   ⌒ ~~  ;;r /;;i   見ていろよ、みんな 俺は今までの皇帝とは違う
              /;; ;ヘ   l       ;;;;;;;;::しノ;|     『ここらでおあそびはいいかげんにしろってとこを
           ∧_人;;;;し;:   ―ー     |;;;;;;::::::::::;;丿   見せてやりたい』
           (:::;;::::::;:;;;;;;;:;\  -   /;;;;;;;;;;:::::;;;;/
           丶::;;::::::::;;;;:;;;J  - /   |;;;;;;;;;;;;;::::::::⌒\
           /::::;;;;;;;;;;;;;;| ∧     /;   |;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::し::|
         /:::;;;;/⌒>~  ヽ   丿   ┴レ\⌒|^~\:::::::\
      ⌒\ r ̄( イ  ― 丶   :   ―ー  丿 :ノ/ ~^⌒~⌒~)
      /  :;; y;;   丶 ト ~ _   __   _ _ ~/ :;:;     丿   /~
 / ̄ |      \   \~ ー― Y ― ー/   :;:    /   /
      \      ゝ   ^~ー (~^) ~      _ ~
        丶        / ノ( ソ\ へ  ~

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:35:28.36 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ さすがに皇帝の名は伊達ではない
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   群がるゴブリンをファイアーボールや体術で蹴散らし
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    そして、ゴブリンのリーダー
            ,∨- ≧ー≦´W      『ゴブリンキング』と対峙するサジタリウス
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:37:35.66 ID:8hpY/HF+0
                   _..= T ̄| ̄T` = 、.
                ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
                | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
               | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |
               | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |
         _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、
        (--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//
         ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /
          // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
          >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>
           >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
           |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||
           |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||
           ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>||
          //:|::::::::| |:::::::|||__||((_太_))ゝ、   |ヽ /|  |  | |
            //::|::::: / |::::::: |||__||:::V^^V:::::||‐`---、 \  |  | |
         //::ノ: /  |::::: |||__||:::::::::::::::::::||─‐|||  ヽ、ヘ  | | |
       //::  /    |::::: |||__||::::::::::::::::::||─‐|||    |:  | | |
      //:   /:    |::::: ||| / ゞ===´'\ |||    |:::  | | ヽ
     / /::  /:      |::  || / |  |  | ヽノノ     |:::   | |  |
    / /:::  /::      |::   |ゞ≡≡≡≡≡´'ノ     |::::    |_ |  |
   / |/~~ヽ/:::       |:  \_  ----─'´      |::::   | ~|  /
   |   |   /::::__        `ヽ    ̄               |::::   ,| |/
    ヽ_|   ^、,'/~~~`‐-、_              ___|;;;;;-‐''''´,`ヘ、.
       / ̄`ヽ_...-‐'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄~`‐‐'-----'
       ~~~~ ̄      ~ゴブリンキング~

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:41:40.67 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  ゴブリンとはいえキングを冠する魔物
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    おそらく、他の者が皇帝であっても倒せなかったであろう
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     それほどまでにこの魔物は強かった
            ,∨- ≧ー≦´W       
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   現に、この魔物が退治されるのは後のこととなる
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 しかし他の皇帝であれば
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  この魔物の力量はわかったであろう
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ   その力量がわかれば、逃げるという選択肢もあった
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ 三代皇帝が『ヘタレ皇帝』と呼ばれた所以は
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´  ここで逃げずに一人で戦ったことである
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \


25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:43:21.72 ID:8hpY/HF+0

        / /   /___  ;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;
     ,─ヽ //     ̄    ;;;;;;;;::::::                   ::::::;;;;;;;;;
     ⌒/            ;;;;;;;;::::::                   :::::;;;;;;;;;;
     /              ;;;;;;;;;                   ::::::;;;;;;;;;;;
    /       /)       ;;;;;;;;;;                 ::::::;;;;;;;;;;;;;
    /      / ノ /|\     ;;;;;::               :::::;;;;;;;;;;;;;;
   /    /|/、 ノ/ /  |  / \ ;;;;;;;;;;::           :::::;;;;;;;;;;;;;;;
   /    /  彡 ヽ、 / // /ミ  )  ;;;;;;;;;;;::::::::::   :::::::::::;;;;;;;;;;;;;
  /   /|/ノヽ / ヽ,ヽ,,  ,,//ヽノ  / i|i|||ii|i|  i   |ii|||i|i||    くらえ!
 /    |  i⌒ i__・_ヽi iii,/・_| i  /  ii iiiiii      iiiiiiiiii    特大の気弾だ!
 \ ─=    / ,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,, ///(⌒)i    /(⌒i  ,,
  _i h i .|i        ii   ⊿⌒i /  ̄ )   |   ̄ i //⌒;i
,/   `─ | U       ;b  /   )/ = i    /  三 i ;i  ̄≡i 、
 ̄/- /   |    /ヽ、__ /;;;; ノ /     i   ;i     i i    |△
/ ─/    \   \丶--- |   )/ 三三  i    | 三三.i/ 三 ;| ヽ
  /        \   `──/    /     /   /    /    /  /
  | \__      \    i ;;;;;;;; /  ;;;;;;  i--/ ;;;;;;;;;;;; / ;;;;;;;;; /;; /  
  \   \_     ` ̄  i                       / 
    \    \  ノ    i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; /
      \         / i  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  / 
        \      /  /`  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   /
         \   /   i             _ー ̄ 
           \/    /  `─-、_____,;;--─ ̄i
                 \_______/


29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:45:46.32 ID:8hpY/HF+0
          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "
              `’ `´   ~
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ 当然、こうなった
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:48:17.26 ID:8hpY/HF+0
                   _..= T ̄| ̄T` = 、.
                ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧
                | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |
               | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |
               | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |
         _,........._  ゝ\ヽヽ|::;;‐、::||::;:-、:| / //--‐‐‐‐--、
        (--__::::::: ̄~\,A、 |::| `、※ノ |:|/ /::::::::::::__//
         ヽ / 二二_-- | .,|丶::)V~~V|(ノ∠`‐‐‐‐~~´ ヽ /
          // lゝ、  ̄| _|彡.,ヘ|l二'レ||‐:‐ |||      |、ヽ
          >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥⊥二、:::||‐:‐ ||/  _| |_>
           >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|
           |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||
           |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||
           ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>||
          //:|::::::::| |:::::::|||__||((_太_))ゝ、   |ヽ /|  |  | |
            //::|::::: / |::::::: |||__||:::V^^V:::::||‐`---、 \  |  | |
         //::ノ: /  |::::: |||__||:::::::::::::::::::||─‐|||  ヽ、ヘ  | | |
       //::  /    |::::: |||__||::::::::::::::::::||─‐|||    |:  | | |
      //:   /:    |::::: ||| / ゞ===´'\ |||    |:::  | | ヽ
     / /::  /:      |::  || / |  |  | ヽノノ     |:::   | |  |
    / /:::  /::      |::   |ゞ≡≡≡≡≡´'ノ     |::::    |_ |  |
   / |/~~ヽ/:::       |:  \_  ----─'´      |::::   | ~|  /
   |   |   /::::__        `ヽ    ̄               |::::   ,| |/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃おい!汚いから片付けておけよそのボロクズを!               ┃
┃                                              ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:50:24.50 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//  これで三代皇帝の活躍は終わる
        ` レヽ ! ̄   ' └' //   
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    しかし忘れてはならない
            ,∨- ≧ー≦´W     魔術士の彼が皇帝となったことで
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  伝承法により、これから先の皇帝も術を覚えるきっかけとなったのだ
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、その意味では、彼の皇帝継承も無駄ではなかった
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \


40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:52:23.60 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  彼の突然の死は当然アバロン中に伝えられ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     皇帝の権威は一度
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      地に落ちることとなる
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   そんな中、伝承法により
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  四代皇帝に選ばれたのは…
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:54:14.48 ID:8hpY/HF+0
                      _,.-¬‐-.__
                      ,イヽ、_/´, ,.,,., ̄L
                     r'ィヘ ,-!し{,イ〃,./ l
                   / ,. ハ L|  | Tァ^り川
                  //ム',.ィ f| ` (イノワ   先帝の無念を晴らす!
                 ,.-'´/ , _,.〈| ト、_.ン`¨´
             ,.-'´ , '/  /'^ヽ. ', Lヽ_ |
              /   {. ハ  l、  ', 1',¬. |
          /   / ヽ! ト- ニ、 ヽ.  l | `ー''フ
.          / ,.  /  /     /  `ヽ、l lン‐ '
.         ,′// ,/    ,/、    __.ヽレ ヽ
        | ./ /    /  / __ _'ュ ィ.、ヽ ヽ
        l/ /    /r'  ,ゝ´  // { ト、 __ ヽ
        / /    ,r' ノ|  ノ    ー ニ=ヽニィ´  `l
       ' {     ,ハ | Y´          ',ヽ、_,-ヘ.._、
         l/` t   ,/ ハ l.-'’    /       ー=: ー-‐┘
      ,.-へ. ゝ-<  |  ',ト、    ∧      ∠フ
.     /    {´   l |   ヽ、__ ,/__ヽ_ _/|
    rム-z_ノ     ',|     ヽ¨   |    |
    / ソ、         ',|       ヽ    |   |
   / /         1       ヽ    |   |
  / /                    ヽ   |  |
. |/                    ,!   |   |
                       /   ノ  |
                      /   /l    |


44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:56:23.22 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  選ばれるは
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     かつて皇帝に助けられ
        ` レヽ ! ̄   ' └' //       そして運河要塞攻略の要となった、キャット
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      彼女はその血を受け継ぐ女シーフ、ビーバー
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  皇帝はまず、仲間を集めることにした
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、   
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}  
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ



46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 22:59:07.40 ID:8hpY/HF+0
      __, -──-、
   / /        `ヽ
   / ,'           \
  /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
   ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
 ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! } 始めに加えられるは重装歩兵、ウォーラス
~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
   N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   皇帝ジェラールのとき、重装歩兵ベアの活躍は目覚しいものがあった
   ` レヽ ! ̄   ' └' //
     `ヘ |>、  ‐   , イ/    クジンシーとの戦いでは前衛として攻撃を捌き、運河要塞攻略時には空圧波で攻撃にも参加
       ,∨- ≧ー≦´W
                         そして敵を一目見るや陣形を変え、それが勝利を呼んだこともある

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.    
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::       
────── .ヽヽ_j  /W         
──────./\_,,/イ/            
_______ゝXX   .\

~重装歩兵 ウォーラス~

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:01:44.97 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! } 次に加えるは
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  フリーファイター、オライオン
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     腰に背負う大剣
        ` レヽ ! ̄   ' └' //       そして顔中に刻まれている傷
          `ヘ |>、  ‐   , イ/    
            ,∨- ≧ー≦´W      歴戦の猛将であることはすぐにわかる

   / ̄\
  | #^o^ |
   \ #/
   _| |_/ |
  |     |/
  | |   | |
 /U |   |U
  / | | |
    ○○
~フリーファイター オライオン~


51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:04:21.20 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! } そしてシーデー
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  彼女もまた、フリーファイターである
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    得意技は剣技
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      その剣技は、まるで舞のようだったと伝えられる
            ,∨- ≧ー≦´W


_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);:
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;
~フリーファイター シーデー~


53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:07:40.99 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! } そして最後に加えられるは
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  帝国猟兵ルイ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    二代皇帝ジェラールの血を引くとも言われており
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     その放つ矢はどんなものでも貫いたという
            ,∨- ≧ー≦´W       

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
~帝国猟兵ルイ~



56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:11:01.48 ID:8hpY/HF+0
~ハルヒのありがたい緊急解説~
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、  みんな騙されては駄目よ!
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  あくまで最終皇帝が『やる夫』(名前も)
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     ちょっと顔が似てる奴が毎回出るだろうけど
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /      それはただの目の錯覚よ!
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:11:54.47 ID:8hpY/HF+0
ちょっとはっきりさせておこうと思った、反省はしてる
以下本編をお楽しみください、中断してごめんね!

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   5人が揃い
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     鍛冶屋にて新しい帽子を開発してもらう
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      倉庫にて、先帝が使っていた装備や傷薬を取り出し
            ,∨- ≧ー≦´W       
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__    技道場にてドォォォリャー!という掛け声と共に
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   先帝達の使っていた技を覚える
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l   準備は整った
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ    情報を聞きに、宮殿の二階へと皇帝一向は向かう
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:14:18.52 ID:8hpY/HF+0
~アバロン宮殿 二階~
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  情報を聞かせてもらえるかしら?
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j

63 :>>60:2008/08/24(日) 23:16:14.92 ID:8hpY/HF+0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             /:::/ ̄`ヽ::::::::::::::\
         ////      ∨::、::::::::::::、
         ,'/:l、{\    / |::|:::::|:::::::::l  わかったにょろ!
         レ|、l ●   ● ハl::::::|::::|::::|  カンバーランドは内戦の後
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃::|::::|::::|   なんか色々と頑張ってたみたいだけど
        /⌒ヽ__|ヽ   ヽ._)  |:::::|::::|/⌒ヽ  結局滅亡しちゃったにょろ!
      \ /:::::|::::l>,、___,. イ:::::|/   /
.        /:::::/|::::| 〈::l三/::::/ |::::::ト、_∠
       `ヽ{.|::| ヽ∨:/ .|::::::|::::::::::ノ


65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:18:42.20 ID:8hpY/HF+0
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| ヴィクトール運河は開通しましたが
         レ!小l●    ● 从 |、i| 交易は思わしくないにょろ…
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│ 武装商船団のせいだと思うにょろ!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│ 基地はモーベルムにょろ!
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:20:23.04 ID:8hpY/HF+0
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  なるほど…
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ  順番はどちらにせよ、この二つはやらねばいけないわね
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\  どっちを先にやるお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |              |
  \               /


70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:22:51.37 ID:8hpY/HF+0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |  カンバーランドは骨が折れそうね
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/   先に武装商船団をなんとかしちゃいましょう
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.    それにしても物騒な名前だな
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄    いきなり戦闘なんかにゃならなきゃいいが… 
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::       
────── .ヽヽ_j  /W         
──────./\_,,/イ/            
_______ゝXX   .\

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:24:37.63 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  量産された金属盾を人数分買い揃え
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     皇帝一向は運河要塞の跡にできた街
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      ミラマーを通り
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   そして、モーベルムへと向かった
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \



74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:27:15.66 ID:8hpY/HF+0
~モーベルム~
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i | さて、親玉はどこかしら?
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ ! さっさと話をつけちゃいましょう
            |  ヘ_ハ__| ━━,    ━━'¬' |___/j/
             | ( i   | |;;;;;;|     |;;;;;;| |  | |
              | /│  | ',;;;ノ       ',;;;ノ !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !


76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:30:01.13 ID:8hpY/HF+0
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))  あの民家なんて怪しいお!
  /∠ |     |r┬-|     |_ゝ\
  (___     `ー'´   ____ ) さっそく行ってみるお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......

~武装商船団の集会所~

男A「そっちに行くんじゃねぇ!」

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ なんか怖いお…
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:32:32.19 ID:8hpY/HF+0
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉  聞かれて困る話でもしてるのかしら…?
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',  なら
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:34:57.09 ID:8hpY/HF+0

 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「  そんな怖い顔なんかしないでよ
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |   一人で見張りなんかしててもつまんないでしょう?
| |   |     |!  / / / /     !     / / / / / !     |
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |   あたしといいことしましょうよ
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


男A「いいことっで えへえへ」



82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:37:04.84 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   そして男の後ろをとったと同時
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     ビーバーの蹴りが二発ほど、男に襲い掛かる
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   その蹴りは正確に頭を狙い撃ち
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 男は糸の切れた人形のように、その場へ崩れる
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \


84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:38:13.48 ID:8hpY/HF+0
                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||㌢
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-㍉リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″ ちょろいもんね
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ 
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶  さっ、秘密の会議を聞かせてもらいましょうか
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |ヾ、    く |\| リ
   ヽ  ./    .| /   ゝ  ヽΥ   .Υ.´ ヽ ヽ| ゝ
    \      |/ ..、― ヽ  ヽ     .i ヽ ヽ  ヽ  ゝ
      \_   .ノ .,f \\ ヽ  ヽ ̄,,..ゝー-ヘ ヽ、 ヽヾゝ
       ト―――?    .\ ヾ   ヽ 、-‐‐ー‐ヽ |、 〆\、
      ,|===チ ヽ    \ヽ、  ヽ\-ヘ-_| | ∫.- `|.、
     /⌒ ̄ ̄~ " ヽ     \ヽ、 丶\    | | .∫- ,.|_ヽ
     .{        ∫      .\ヽ、 ヽ .ヽ   .| .|  |ノ` |、,\\
     丶       .|    ,ソ   丶|入 | ヽ¶ .¶| ,!iλ|  | |||   \_

     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  可愛い顔してこいつとんでもねーお!!!!!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:39:55.07 ID:8hpY/HF+0
…ヌオノの守りは大丈夫っすかね?
迷路水路の抜け方は商船団でも一部の者しか知らん
なにも知らずにくれば、タコのえじきだ

…ハリア半島から陸づたいに来られたら…
ははははっ。ハリア半島には道がない
あそこを越えてこれるはずがない
そんな奴がいたら、おとなしく降参だ
ははははっ

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:43:07.10 ID:8hpY/HF+0
!だれだ!ドアの外にいるのは!

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.    見つかったようだな
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     …逃げるぞ!
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::       
────── .ヽヽ_j  /W         
──────./\_,,/イ/            
_______ゝXX   .\


91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:48:59.22 ID:8hpY/HF+0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   男達が話していたのは
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     武装商船団の本拠地『ヌオノ』の守りのこと    
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  ヌオノへ行くには、海路にしろ、陸路にしろ
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 とても危険なことは伝わった
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ しかし、ビーバーは臆することなく言った
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/24(日) 23:52:05.04 ID:8hpY/HF+0

                                       _,.-ァ―、
                                 .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                                /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                                  ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                              }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l
                            _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ} ハリア半島から行きましょう
                     _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
              .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
           ,  ´    _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、
            /   _. - ¨         / /  ハヽ|小ーヽ     ,イ、 \_ `
         /  . -      /      , ‐/ rz‐{.   ヽト 、    r‐┬ヘ \ー ´ ̄
      / , - ´ _ _ ― ´     .  ´ / /-  ヽ ー-\_\ /、 \   ̄
    ,/ ,  .. ― . - ´      _.  ´    /.イ    `\     ̄ ̄` ー-ミー  ___ .. ィ´
   /' / ̄ . - ´    _.. - ´     ,.ィ'/ /     ト`ー、--┬、_ー_-ヽ、  ―=---‐ァ´
 // /   /                // l /      l ` 弋=ミ-、ヽ.r代‐、ヽ.ー=---‐_´
   / ̄\
  | #^o^ |<きが くるっとる
   \ #/
   _| |_/ |
  |     |/
  | |   | |
 /U |   |U
  / | | |
    ○○

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:03:10.85 ID:RiS2bkz10

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.   ティファールの酒場で聞いたことはあるな…
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄   たしか、獣道程度の道ならなくもない、と
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::       
────── .ヽヽ_j  /W         
──────./\_,,/イ/            
_______ゝXX   .\

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \    いやいやいや…
    |      ` ⌒´    |    さすがの俺でも、ハリア半島は無理だわ
     \ /⌒)⌒)⌒)   //


113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:05:16.42 ID:RiS2bkz10
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/  そっかー
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |    じゃあ…
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !


115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:09:24.87 ID:RiS2bkz10
┏┓┏┳┓        ┏┓  /_, -               ヘ ,'   \
┃┃┃┃┃      ┏┛┗━┓ /   , -‐              ハ/     ハ
┃┃┗┻┛┏┳┓┗┓┏┳┛'  , '´    -        /i\__  ̄ ̄ ̄ ̄ヘ
┃┃    ┏┛  ┗┳┛  ┗━┓     , '´    , ' /| j   〃 !        ヘ
┃┃  ┏╋┓┏┓┃┃┃┏┓┃   /     / /゛"' ,, /ィ´/         ヘ
┃┗━┛┃┃┃┗┫┃  ┃┃┃ /    _x-< /     "- 、r'            ヘ
┗━━━┛┗┛  ┗━━┛┗┛/   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
    |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' /, '┏┓    ┏┓┏━━━┳┳┓
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´/  ┃┃    ┃┃┗━┳  ┃┃┃
      |_ヽ-' /       \     \ ヾ.  \        , イ /  ┃┃    ┃┃    ┃┏┻┻┛
       ヽ__/       \ {二ィ>-ト -=` ー―===<  /   ┃┃    ┃┣━┓┃┃
                    \ {´/!ク >─―----― '/¨    ┃┃  ┏┫┃┃┃┃┃
                     ヽ‐---ィ  _, -―――-、/     ┃┗━┛┃  ┃┗┫┗┓
                      \  |/         /     ┗━━━┻━┻━┻━┛
ルイ<命をかけて一緒に行かせて頂きますっ!

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:11:51.42 ID:RiS2bkz10
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   こうして、半ば脅し気味に
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     ヌオノへの陸路攻めは決まった
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      
            ,∨- ≧ー≦´W      シーデーが皇帝に噛み付き、感電衝を喰らい
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   シーデーのLPが減るというハプニングはあったが…
_..                ,,.-'ヽ
ヽ "゙ー-、、         / : :!
 i 、 :. ヽヽ_,,.....、,,,....._;/ ,;'   ;,.!
  i.,  ..;;;ヽ       ヾ ,,;_ , /
  ヾ_:::,:'           -,ノ
  ヾ;.   ,         , 、;,
    ;;   (:::) , ... 、, (:::);: くーん
    `;.       C)   ,; '
    ,;'     '.、 -‐-ノ ,;'、
   ;'            ;:
    ;:            ';;
    ~猛犬注意~


117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:14:16.10 ID:RiS2bkz10
~ハリア半島~
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   皇帝一行はインペリアルクロスという陣形で戦う
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     防御に優れるウォーラスが前衛
            ,∨- ≧ー≦´W     オライオン、シーデーが両脇を固め
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  中心のビーバーの後ろに、ルイが立つ
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l 
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ    
       /::´::::::::::Dー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:15:24.45 ID:RiS2bkz10
                      (
                        (、、             ))
                          \_ヾ       _ゞ )
                       ゞ  ,(、、ゝll ;l //ノ   ノ
                        (、、   ,) ll  ノ   ))
                          ゞ  ,r  |ll lll  ,,ノ~
                             〉 /ヾ l|
.            ゙" ゙" ゙" ゙"            |l ゝノ/l |
                              |l ll 〉 |
  ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "         ゙"゙ "゙ ゙"     |,|  ノll|    ゙" ゙" ゙" ゙"
            ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ ゙" ゙'   ノ l  ∧ |
      ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙" ゙"゙ ゙"゙'     ゙"゙"" 〉ノ  |ll ヾ゙"
                       ゙" ゙" ゙'"ノ し、 し ヾ" ゙" ゙" ゙"
                      ゙" ゙" ゙" ゙"゙ "゙"゙ "゙ ゙" ゙゙" ゙
゙" ゙" ゙" ゙"             ゙" ゙" ゙" ゙"  ゙" ゙" ゙" ゙"
                      ゙" ゙" ゙" ゙"゙" ゙
                        ス ピ リ ッ ツ ァ ー 


120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:16:43.48 ID:RiS2bkz10

       ____
     /ノ   ヽ、_\    なんか強そうな敵だお!
   /( ○)}liil{(○)\   触手が来るお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /


121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:18:28.18 ID:RiS2bkz10
─────────────| ━━   _── ̄ ̄ ̄─__::::::: /\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ━┛_─         //::::::::::: |\ | |
______________|/ ̄     _/ ̄ ̄ ̄    :::::: |  | | |      |
─────────────/       /_::::: ̄:::::: :: )   ::::: \丶 | |     |__
                  /   _/ ̄ ̄/:::::::::ヽ ""/// ::     / /     |
                 /   ../_/::::::::"""     ̄/        //    |  |
──────────/ / ̄:::::::::::::\ :::                    -     |  |
             // ̄/ ̄::: :::  /                    _   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────/// ̄       /        _         ──
          / /         /       /  \   _─ ̄             \__ /
         // ̄          \__   /    | ━:::::::::::::::::::::::::::::::::         /\ /\
          ̄                  |   |    / |        ::::::::::         | /\  |      _
───────────────────ヽ  \     |     ::::::             ̄    /       | |
___________________/\  \    /    /VVV                       | |
                           |   \  \__/   /  VVV               ___   | |
──────────────────/   \       /                        /   | |
─────────────────\XX    \    //    /:::::::                /     | |
________________/ ̄ XXX    ヽ─"/ |   /::::::::                  ̄ ̄|    ̄
                                                              | ̄|_/   □


122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2008/08/25(月) 01:21:33.17 ID:IXF5Rvu20
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }  まず
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    ウォーラスがパリイで敵の攻撃を食い止め
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::Dー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´


21 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:40:53.67 ID:pBUhHjA0
         |
     \  __  /
     _ (m) _ ピコーン
        |ミ|
      /  `´  \
       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

            ___
          /ノ^,  ^ヽ\               ___
         / (・))  (・)) ヽ             /ノ^,  ^ヽ\   
        / ⌒(__人__)⌒::: l           / (・))  (・)) ヽ     二本射ち!
   ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |          / ⌒(__人__)⌒::: l  
    <_ノ_ \   `ー'´    /      ⊂ ̄ヽ_|   |r┬-|    |  
        ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,        <_ノ_ \   `ー'´    /   
        /____,、ノ /             ヽ  ̄V ̄ ̄ ⌒,    
        /    (__/             /____,、ノ /    
       (  (   (                /    (__/     
        ヽ__,\_,ヽ              (  (   (        
        (_/(_/                ヽ__,\_,ヽ       
                             (_/(_/        

22 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:41:24.49 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  ルイが矢を魔物に打ち込む
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      その姿はまるで
          `ヘ |>、  ‐   , イ/        二人の人間が同時に矢を放つように
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   シーデー、オライオンが各々の剣で切りつけると
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
23 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:42:08.85 ID:pBUhHjA0

イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
| |        | |   l |   │   ! !
| |        | |   l |   │   ! |.   し
| |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |.   に
!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |.   な
l {        / /  /丁7    /   / | |.   さ
       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/     い
        { f:::::`イハ>┬='_/ノ
        V^t::::::'  /!¨´  「       
           ゝ=='´ ./ i     |       
     !         / !   |        
    '   ′′′./  i    |        
  ー-'     ,. .イ  i    |        
      , ィ<1/  /     i|        
  、 __,. < l //  /     i|
          | {/   /     八
24 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:42:38.04 ID:pBUhHjA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'  ビーバーが小剣で止めを刺す
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /      
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./       力こそないが、その身のこなしから繰り出される小剣技は
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/       
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i         人の目に写らず、魔物の目に追えず
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、         ただ、自覚のできない死を刻むのみ
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐  唯一の欠点といえば
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|   武器自体が弱いことであろうか
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
25 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:43:48.92 ID:pBUhHjA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'  こうして、ハリア半島を抜け
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"     ヌオノへと着く
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./       まさかの敵に驚いたのか
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/       男達は何もできず ただ口々に「うわー、敵だー」とのたまうのみ
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,           北にある、恐らく親玉がいるであろう家へと
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、           皇帝一行は足を運んだ
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|  
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
26 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:44:29.81 ID:pBUhHjA0

           (ヾ;;;;;;;;;リツ;;;;;;;;;;;;ノ彡;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡ミニ==ヽ
        ~==キ;;;;;;;;;/;;;;i ;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;彡='´`
        r彡;;;;;;;;ミ,ゞ゙''‐=ヽヾヾ!i //,,//彡;;;;;;;;;;;;;ミェ-‐ゝ
        ノ;;;;;;;;;;;;/  ::..  ::    .:  ..:  ..ヽ;;;;;;;;;;;ヽ,,、 
       ノ;;;;;;;彡i   ::.. :::. ::..  .:: ..::  ..::  !;;;;; ;;;;;;;;;;;ミ=-
      タ;;;;;;;;;;//  ,,、、 ::::.. ::. :::..:::. .:: .::  ,,.、 \;;;;;;;;;;;;リ'゙ヽ-
     エ;;;;;;;;;;;;;リ' ,ィ彡'ミミッ;,、、:::: ::;、: ::::;;;;rッ彡'゙ミェ、, .i ;;;;;;;ミュ==- 陸から来るとは信じられん!
    フ´;;;;;;;;;;;;リi if´;;  _,,二、ヾキr/:::ヽrf!''´,ニ、、;;; ヽ);;;;;;;;;;ニ-=
   //;;;; ;;;;;;;;彡|ヽ-=<  ◎ >;; ヽ  /`;;< ◎  ,ヽ;; .iミ;;;;;;;;ゝ-=   
   リ !|j;;;;;;;彡 リヽ、 _`;;;‐='';;:゙´  i   ::;;;゙=;;‐'´''; ノミ;;;;;;;三´`ヽ_ オレ達の負けだ!要求は何だ?
   .! ゙ヾリ;;;;;;;/´゙i ゙';;'´ .;;   ::   | !  ;;゙  ;  .;;''ミ‐、;;;;;;;彡ミ=ヽ、ヽ
    ) /i ;;;;;;!( !i、....;;、 ゙;, ,,.:::;/(´ ヽ '`''-::;,   ;:´ リ^ );;;;;;;ミ、 ヾj
    ./!ノi|;;;;;i\ヽi ゙';;::''゙´  ''- i` ´ハ'    :;:'゙:::、/ノ/;;;;;;;;;;;ミ    
    ノ//ヾ;;;;;;;;ヽ ゙i ;;:::::.,,  /!ll!'''__゙゙!iiヽ,,、;;;;'゙´ ミ i;;;;;;;;;;ミヾト、
    チ/´ニリ彡;;リヽミッ,_ `;;;;;:: ‐'´ー‐`‐ ::;;:;;; ,、ィ゙:Y'´ヾ;;;;==ヽヽゝ 
    ! |'´  ノ/ヾiリi`'::;;ヽ,/  ;;;:`ー‐´:;;   ヽィ::::  |!!ヾミ三ミ-=-
     ヽ  ノ  ヾ|  ::::゙ゝ、 ;; ,  、 ;;; i,,イ::::   .i巛ミニ==
      ヽ  _二ノ   :::::::゙ヽi ノソ( )r ;;イ!;;::::    .!!iiヾ\\
      ,r‐'' ´ ノ     :::::  ゙゙'''=゙゙´ ::::;:      `ヽ''=‐-、_
             
               ~武装商船団の親玉~
27 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:44:57.14 ID:pBUhHjA0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  武装商船団の服従
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   帝国の支配下に入りなさい
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   | ///  __  /// |  |  !
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
          | | |    |  |       `i  |      |
         ,r‐┴.| |      !  !, -―― --、|  |      |t 、
28 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:45:38.18 ID:pBUhHjA0
               ,r--‐‐ ‐‐-、
             ./..::::::::::::::::::::::...\
            ./::;;:::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
           //::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.ヽ
          ./.:::::::_,,ニィ--─--、..__::::::::ヽ
    -‐─=   i彡ィ,rへ、:::::   ,,へ\ミ!  =─-=
  ( (二 ̄    |' '''`⌒ミゥ、.i i_,rタ.⌒` !ミ!  ̄二ニ⊃_) OKOKィ…
   ` ─-   彡!  < O) ゙' `' .(O > iミミ  -─‐''   
       こニ彡ヘ  ` ''` =   `゙ ''  .ノミソ        帝国にはかなわねぇな
   ,-、   ,‐,,シ川゙ヽ    '-、_,-` ::u / !ミミ‐'  _   _ 
   i i   i |彡シ-、! .::   ,,、、、,,    川ミミ、 i i  ! .i  帝国武装商船団として再出発だ!
   i= i 、,,i゙‐.|/!i./ /!!ii,, ,,ッ'' ( `) ゙,,、、ッ゙ミミi^ヾソしi 」 i |
   .i= i ./|= |リ./ /'i゙ ゙ヾ'、、  こ  `゙ッイ゙ !|゙ヽ ヽ | .| .i i
   i _ヘ、/_ レ'゙゙/丿/) i`゙iiv,,,wwィ゙゙'/ ヾ_ヘ .! .|..=|/ i
   .| ) / ) ,っ レイ /  !     / (^`ヽ、.) ,゙Y i `  |_
_,.ィ' ̄| ゙ .i /  / フ./ノ   !    ./  `ヽ、 ~ヽ ヽヽ  .| `ヽ、
    .! ! !   / !-=  ._!   ./__   -‐゙iヽ.      |   ヽ
    .ヘ     ノ      `ヽ/゙      \     |
29 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:46:10.48 ID:pBUhHjA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'  こうして
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"     武装商船団との問題を解決し
         レ',`'';  i     , `'' / /        北ロンギットへの足場を築いた
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/        先代により、地に落ちた皇帝の権威
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i          異例となる、シーフギルドからの皇帝即位
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,             当初、皇帝への風当たりは強かったが
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、             このことをきっかけに、民からも信頼されることとなった
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',         
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐ 
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|   
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
30 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:48:29.85 ID:pBUhHjA0
~アバロン宮殿~

                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||㌢
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-㍉リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″  ふー
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |ヾ、    く |\| リ
   ヽ  ./    .| /   ゝ  ヽΥ   .Υ.´ ヽ ヽ| ゝ
    \      |/ ..、― ヽ  ヽ     .i ヽ ヽ  ヽ  ゝ
      \_   .ノ .,f \\ ヽ  ヽ ̄,,..ゝー-ヘ ヽ、 ヽヾゝ
       ト―――?    .\ ヾ   ヽ 、-‐‐ー‐ヽ |、 〆\、
      ,|===チ ヽ    \ヽ、  ヽ\-ヘ-_| | ∫.- `|.、
     /⌒ ̄ ̄~ " ヽ     \ヽ、 丶\    | | .∫- ,.|_ヽ
     .{        ∫      .\ヽ、 ヽ .ヽ   .| .|  |ノ` |、,\\
     丶       .|    ,ソ   丶|入 | ヽ¶ .¶| ,!iλ|  | |||   \_
      ヽ       ト  丿      | !| | .ヽ|| .|| ソ/.リ,>//     ヽヽ、_
      ヽ      /  ./`ヘ      リ .!iゝ ヽ | ソ/  }|ヽテ      |-   `―、
31 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:49:10.66 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  そして一年が経った
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     武装商船団を支配下においたことで
        ` レヽ ! ̄   ' └' //       交易も盛んになり、帝国の収入も増えだした
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   次はカンバーランドへ向かうこととなるだろう
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   もしかしたら、そこで命を落とすことになるかもしれない
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、   ならば、今のうちにやれることをやっておかなくては
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l   
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  若き女皇帝はまず、鍛冶屋へと向かった
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
32 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:50:35.20 ID:pBUhHjA0
~鍛冶屋~
               / , -一'´  /     `ヽ、 \ヽ、:.:.:.:ヾヽ
      _.. -―- 、 /⌒ヽ〃  ., -一'           \ ヽヘ:.:.:.:.}. }
  _. -=ァ‐ ¨ ̄` .:.`ゝ__ノ   /             \  }:.:./j/
. ´  //   .:.:.:.:.:.:.:./⌒ヽ.:.:/ .:.:.:.   、  :.:...   `ヽ  ハ //
.  / /    .:.:.:.:.:.: /ト、__,イ /.:.:.:.:.:   }\丶:.:.:.:.    ヽ } !
  | /!   .:.:.:.:./.:/  |' !.: ∨.:.:.:.:.:    リ   \`ヾー弋:.:..}} :jリ
  l/ |   :.:.:.:.〃/   Vi.:.:.:l:.!:.:.:.:.  j / /   ヽ、`''ー∨ j/
    l   :.:.:./ {:.{    Vヽ:N:.:.:.: _/匕`     ,>‐!<  依頼されていたストローベレーが完成しました!
    ヽ :.:.,'  ヽ!    ヽ f八:. ノ/イf_チ:::|    ′ {   ヾ じきにたくさん作れるようになるでしょう!
     \:.{        `ゝ _V|i.  r'_;ン     /^i ノ`ヽ リ
      ヾ、           `'|ト,、     f´ ̄/ /ハ′  レ′プロトタイプの第一作です、お持ちください!
                  , -‐<iヘ> 、. _ゝ イ // }∨ │
               l    \ヽヽ   了i| j〈 〈〉 l  l
               |     ∨∧ー-、 :|   l. ',  ヽ
                 !      ∨∧   _j   |  }  ヽ
               ',      V_ム-‐' 〉  }  '  ̄`ヘ
                ヽ       \:::::::/  人`    |
                  \     ゙/    /:::::`ト 、 ___/
                  ',\   /´    /::::::::::j
                       〉:::\ {.     /:::::::::::∧
33 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:52:52.82 ID:pBUhHjA0
            ,. -─- .._
    __  __/.::、.:.:.;.-‐:.:´:.`丶、
   ,. .-‐.:^ゝ○.:.:.`:.:.:..:.:.、:.:.. .:.ヽヽ
  /.:. .:..:..;ハ○.:.:/.:..:..:ト、:ヽ :!ヽ、:.、}r 、_
  レ'i:.::/(  、::.:;'::.:..:.:.:レ' ヾjノ,rヘ!`ソ ノ \  それと、新しい小剣を開発したいと思います
   ヽ:!    ヽ;、:..:.::/ ,.- _,、 |`ゝ、   ヽ  つきましては、40万クラウンほど使わせていただけると…
         {´'`i::|.._′ (__//ヽ  ヽ  |
            〉、,」fヽ丶‐-‐'\ ヽー-‐ ´
        「ゝ _}!\'´ ヽ'´ ̄`ー}
        |    !ノ Y ハ __ -ヘ |
        '、_,ハー':.` ´|  ,ノ |
            }::.:.: :  ̄   !
            /.::.: :      \
          /.::.:: .:
34 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:53:24.44 ID:pBUhHjA0
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   小剣、ね
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',    強い奴を頼むわ
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ     <頑張ってやります!
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
35 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:54:02.52 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//   ビーバーは自分の技に威力が少ないこと
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     それは他ならぬ武器のせいだということを理解していた
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      技を活かす、強い武器を持たなくてはならない
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   幸い宮殿の金庫にもまだ余裕がある
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 開発を断る理由はなかった
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
36 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:55:55.42 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ 三代目皇帝が
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    無念の死を遂げたゴブリンの穴
        ` レヽ ! ̄   ' └' //    
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      
            ,∨- ≧ー≦´W     小剣の開発が終わるまで
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   皇帝一行はそこで修行することを決意する
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   この一年で、腕も大分錆付いてしまったに違いない
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、    
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
37 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:57:22.99 ID:pBUhHjA0
~ゴブリンの穴~
          ,;r'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
         ,r'";;;;:::::;彡-=―-=:、;;;;;;ヽ、
        /;;ィ''"´  _,,,,....ニ、 ,.,_ `ヾ;;;;〉
         `i!:: ,rニ彡三=、' ゙''ニ≧=、!´ 
        r'ニヽ,   ( ・ソ,; (、・')  i'  ルドン高原へ行こうぜ…
         ll' '゙ ,;:'''"´~~,f_,,j  ヾ~`''ヾ.  久しぶりにキレちまったよ…
        ヽ) , :    ''" `ー''^ヘ   i!
        ll`7´    _,r''二ニヽ.     l  
        !:::     ^''"''ー-=゙ゝ    リ
        l;:::      ヾ゙゙`^''フ    /
        人、      `゙’゙::.   イ
             
             オ ー ガ
38 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:57:54.52 ID:pBUhHjA0
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\ なんかいきなり強そうな魔物だお!
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|  見たところ、近接攻撃がメインのようだな
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.  俺に任せろ
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄    
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::       
────── .ヽヽ_j  /W         
──────./\_,,/イ/          
_______ゝXX   .\
39 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:58:16.35 ID:pBUhHjA0
─────────────| ━━   _── ̄ ̄ ̄─__::::::: /\\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | ━┛_─         //::::::::::: |\ | |
______________|/ ̄     _/ ̄ ̄ ̄    :::::: |  | | |      |
─────────────/       /_::::: ̄:::::: :: )   ::::: \丶 | |     |__
                  /   _/ ̄ ̄/:::::::::ヽ ""/// ::     / /     |
                 /   ../_/::::::::"""     ̄/        //    |  |
──────────/ / ̄:::::::::::::\ :::                    -     |  |
             // ̄/ ̄::: :::  /                    _   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
────────/// ̄       /        _         ──
          / /         /       /  \   _─ ̄             \__ /
         // ̄          \__   /     | ━:::::::::::::::::::::::::::::::::         /\ /\
          ̄                  |   |    / |        ::::::::::         | / \  |      _
───────────────────ヽ  \     |     ::::::             ̄    /       | |
___________________/\  \    /    /VVV                       | |
                           |   \   \__/   /  VVV               ___   | |
──────────────────/   \       /                        /   | |
─────────────────\XX    \    //    /:::::::                /     | |
________________/ ̄ XXX    ヽ─"/ |   /::::::::                  ̄ ̄|    ̄
                                                              | ̄|_/   □
40 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 00:59:12.67 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  オーガのその巨体から
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     大きな金槌が振り下ろされる
        ` レヽ ! ̄   ' └' //       鎧や兜に守られてるとはいえ
          `ヘ |>、  ‐   , イ/         下手をすれば命すら危うい一撃
            ,∨- ≧ー≦´W      
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、   ウォーラスはその一撃を弾く  
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l     
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ       
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ  
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´    
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|         
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉      
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ      
       /    ∧   ∧  \       
41 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:00:56.62 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ    彼の先輩にあたる、ベアがそうだったように
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//       重装歩兵の仕事は
        ` レヽ ! ̄   ' └' //         前衛で敵の攻撃を受け止めること
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W        技を閃く機会も少なく、危険な場所ではあるのは間違いない
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__     しかし前衛が狙われ続ける限り、他に攻撃が及ぶことはない
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、   
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l    彼は自分のパリイという技
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ     魔物は倒せなくても
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}      皇帝や仲間達を守れる優しい技
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ       その技に誇りを持っていた
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|        その誇りがまた、彼のパリイを支え…
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
42 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:01:50.49 ID:pBUhHjA0
         ,,, -ニ三三三三ニ         / \
      ,,;;;'''ニ二三三三二ニー   ヽ , ヽ- '    ヽ
    , ', -=ニニ三三三三ニニ/=ニニ二ヽ, ヽ---――-ヘ
   イ '´  ,r'三三三ニニ/ 三/  、 ヽ ヘニ ヽ      ヘ
      //三三三ニ/ 三/   ハ   i  }三 ヘ   ヽ   ヽ
      ,ィ'三/三ニニ/三ニ{  ,'  V | 斗t‐ニヘ ヘ ヽ ヾ\__
    ,ィ三,ィ'三三ニニ,'三三ハ  |   ! '丁ノ  \ニ ヘニ ヘ  ヾ ̄
   ,'ニ//三/ニニiニァ'厂'弋 i   ゝ ,zモ示了、! ハニ |  ト ゝ  ウォーラスは後に
    レ' ./三,イ三三lノ l,ィ≠z>{       Vfzjソ !  !ニ !ヘヘ     
     lニ,イ/三三ニ\ll Vfzjハ         ̄  | ,'三 ハ |ヾ     『SGGK』(スーパーグレートゴールキーパー)
      レ' l三ハ三三ヘ ` ー'"  、        ノノニニ! レリ
       レ'  V三三ヘ      _      /三ニハ !          と呼ばれることとなる
           _」三三ニ丶、        /i三三/ .リ
          |     `丶 > 、 __ , < {ニ三/
          |        \三ヘ      , - ' ´ ̄ ̄ ̄\
      / ̄ ̄ ̄ ̄` ' ー- 、 \〉  , - '´ ,,ィニニニニニニニニヘ
     iニニニニニニニニニニニへ   ` v'  ,, ィ''"             ヘ
     V          ` ー 、====<´             ヘ
     ,-V            ヘ  _ V      , ---------ヘ
    {  V------------、 「ヽ V l `V , -‐' ´            ヘ

43 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:03:19.60 ID:pBUhHjA0
全盛期のウォーラス伝説

・1度攻撃される度に3パリイは当たり前、8パリイも
・ウォーラスにとっての不動剣はパリイの打ちそこない
・メンバーがウォーラス以外気絶し、HP1、マヒの状況から1人で逆転
・一回のパリイで剣が三本に見える
・パリイで敵を倒すのが特技
・対峙するだけで魔物が泣いて謝った、心臓発作を起こす河馬人間も
・パリイの手応えが納得いかなければ相手にもう1ターン与えた
・あまりにパリイしすぎるから後衛扱い
・それでもパリイ
・魔物を一睨みしただけで魔物が飛んでいく
・剣を使わずに手でパリイしたことも
・傷薬使う最中でもパリイした
・観客の魔物のヤジに流暢な魔物語で反論しながらパリイ
・グッとガッツポーズしただけで敵のターンが三ターンくらい飛ばされた
・パリイで火山の噴火が起きたことは有名
・2回連続パリイは「今日はサッカーしたい」という暗号
44 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:05:00.08 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  ウォーラスの奮闘の甲斐あってか
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     皇帝一向は順調に魔物を倒す
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  残るはゴブリンのキングのみ、というところで
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  ビーバーはこの洞窟を後にすることを決意した
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  今、命をかけて戦うべきはここではなく
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ   カンバーランドなのだ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
45 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:06:19.10 ID:pBUhHjA0
~そして鍛冶屋~
         ,.ィ      ー 、                 |
.      ,.ィ'"          `ヽ               |
      / /   ./    ヽ  \ .Y>z=、      ──+ ── ─
.     i /  .,イ /| .i .i   ヘ  .ヘヘtt_オヽ       ./〉
     i |i  レ/⌒iハ ト、_.i  i .ト ト、{  `i     // |
     |/|ハ  i,ィrテミ \i.\ ト .| |i/.,>ー`i   //  |
     イ  {>, {´辷ソ    z=ミ.i /.,.ノ/ /´`i //
    /  `/i、ゝ    、   /イイく .,/  //  レイピアが完成しました!
    /ィ   i/ ゝ、   tゥ  ノ´))し ∨  //     じきにたくさん作れるようになるでしょう!
    |ハ、  i ,.ィ´'ミ ー-z<n-ナー-―Z, // |
     >´"く\  //^ミ、//     . //  .ノ    プロトタイプの第一作です、お持ちください!
     /   , \∨/ o .∨   i. //  ,/
    /  、 i.  `"      // _,,..-‐"
.   /   .∨      o   //-‐"           それで、新しい戦闘服を…
  /  _,..,._ |        // i                              <よろしい
  /   '"  ̄ ̄ ̄iT^ヽメ/   |             頑張ってやります!
. i         //_,ィラ 〉    .|
  ヽ       .//           .|
46 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:07:41.42 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//    
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     真っ直ぐ伸びた細く鋭い剣先
          `ヘ |>、  ‐   , イ/       それは確かに
            ,∨- ≧ー≦´W        以前使っていたフルーレよりも頼りになり
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__      そしてまた、柄の部分は
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤       より手に馴染む
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  新たな武器をその手に携え
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}   目指すは内乱により滅亡した国
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ    カンバーランド
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´      彼の地で起こっているのは果たして…?
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|           
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
47 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:08:46.48 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ  皇帝一行はソーモンへと向かった
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }  
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   カンバーランドのダグラスには、ここから船で行けるのだ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     ダグラスへ入った途端、戦闘になることだってあり得る
          `ヘ |>、  ‐   , イ/        
            ,∨- ≧ー≦´W       各々がそれぞれの武器の手入れし
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__  
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、  気がつけば、ダグラスへと着いていた   
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ   
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
48 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:10:10.19 ID:pBUhHjA0
~ダグラス~
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]

49 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:12:12.38 ID:pBUhHjA0
             ____
           /⌒  ⌒\
         /( ●)  (●)\  兵士さんが沢山巡回しているお!
        /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ 
        |     |r┬-|     |
        \      `ー'´     /

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    ちょっと話しかけてみるか
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.     
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     おい、聞きたいことがあるんだg…
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::      
────── .ヽヽ_j  /W        
──────./\_,,/イ/          
_______ゝXX   .\
50 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:14:56.85 ID:pBUhHjA0
~一般兵~
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }      
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'       
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /  へへっ、金おいてけ
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y    でないと、ズブッ、だぞ
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }         
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
         }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
        ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

        ___
       /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
      /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
   \   。≧       三 ==-     
      ゙ヽ, ,__    ,. -ー"ヽヽ
51 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:16:07.75 ID:pBUhHjA0
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘  随分と乱暴な兵士だこと
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   教訓をあたえることにしましょう
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ

52 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:16:29.04 ID:pBUhHjA0

     {ィニニニz`, -'´   ∨  i! /   イ´ ¨レ' \       / /  /      ヘ ̄ ̄
     ∨  ̄ヽ }     r―'∨ , ー<´ /ィ千旡ぇヽ|   __.. イ ,イ  ,ィ´ ,'    j   ハ
      /    |´    |   ィ     ,'! ヾ た::j テ     ∠七ニヘ/  /!    }   ハ }   サイドワインダー!
      /    i       |  〃    / |   Lzン        zェァyム-' ∧   /  ノ jノ
     {      }       ! ノ   彡イ  ∧              た::j 乃 / ∧ -‐'¨
     |   /\ノ      |イ, - ' ヘ ヾ   ヘ       '   ゝz= ' / イ     _ -――
     `ー |\ \___    ヽ    \ \  \    `ー   -=ニ二 ィ ´, ' , -‐' ¨

______________|/ ̄     _/ ̄ ̄ ̄    :::::: |  | | |  
─────────────/       /_::::: ̄:::::: :: )   ::::: \丶 | |
                  /   _/ ̄ ̄/:::::::::ヽ ""/// ::     / /  パリイ!
                 /   ../_/::::::::"""     ̄/        // 
──────────/ / ̄:::::::::::::\ :::                    -  
             // ̄/ ̄::: :::  /                    _ 
────────/// ̄       /        _         

          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \      
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \             イド・ブレイク!
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \                     
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \    

 
53 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:17:21.77 ID:pBUhHjA0
                    ,ィ⊃  , -- 、
          ,r─-、      ,. ' /   ,/     }      
          {     ヽ  / ∠ 、___/    |
         ヽ.      V-─- 、  , ',_ヽ /  ,'       
           ヽ  ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /  な なにをするきさまらー!
            \  l  トこ,!   {`-'}  Y    
             ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !
        , 、      l     ヘ‐--‐ケ   }         
        ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   /
         }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ
         |    -!   \` ー一'´丿 \
        ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \

                 before        
54 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:17:38.58 ID:pBUhHjA0

            なんということでしょう!

                             ,ィ⊃  , -- 、
                   ,r─-、      ,. ' /   ,/     }
                 {     ヽ  / ∠ 、___/    |
                   ヽ  ヾ、  '    ヽ_/ rュ、 ゙、 /
                   \  l , _;:;::;:;)、!  {`-'} Y
                ,,・_   ヽj  ,;:;:;ノ' ⊆) '⌒` !
                ’,∴ ・ ¨  l     ;::)-‐ケ  }
            、・∵ ’     ヽ.    ;:丿‐y  /
                (ヽ、__,.ゝ、     ~___,ノ ,-、
                 
                 after
55 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:17:55.24 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  血しぶきをあげ、倒れる兵士
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     しかし巡回していた兵士は一人ではない
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      このままでは多勢に無勢
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  騒ぎを聞きつけ、兵が集まる前に
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  皇帝一行は一度酒場に隠れた
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}  
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´   
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

56 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:18:15.18 ID:pBUhHjA0
~ダグラスの酒場~

                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \   右も左も兵士、兵士、兵士…
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |  どうすりゃいいんだお…
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──~ 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

酒場のマスター「フォーファーの学校に行ってごらんなさい
           町に入ってすぐの建物だよ」
57 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:18:31.96 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   思わぬ助け舟が出る
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      その言葉の意味が何なのか、皇帝一向には判らなかったが
          `ヘ |>、  ‐   , イ/      
            ,∨- ≧ー≦´W        とにかく、今はその通りにしたほうがよさそうだ
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   そう判断したビーバーは、東のフォーファーに向かう
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
58 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:18:46.17 ID:pBUhHjA0
~フォーファー~

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\  もう会った途端に脅されるのは勘弁だお…
    | ∪    (__人__)  J |  この街には巡回の兵士はいませんように…
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 

      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \ 


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\ この街にも沢山いる…
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \
59 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:19:28.23 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  フォーファーにも兵士は沢山いた
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     先程のダグラスでもそうであったが
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      大勢の兵士の中、街の者は見かけない
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  街を歩けば恐らく、先程のように脅されるのだろう
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、   
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  滅亡したカンバーランド
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}   
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ     その地を支配する者
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|            それはどうやら、暗君のようだ
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
60 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:19:52.01 ID:pBUhHjA0
~フォーファーの学校~
               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   ! お邪魔しますお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  / あれ?誰もいないお…  
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /

                           _,.-ァ―、
                     .. -ァ‐ 千/ ´l  / |-、
                    /   / | l || i{ イ} ヘ ヽ、
                      ,/   _,ハ. ト斗l士トlヽト、ニ} ヽ\
                  }、`三 ハ{トィVr示ミト`  _V リ !| !. l  人の気配はあるわね
                _ 小.Y´/   !| `迯j{ `  rミ}イ リ ハ }   あの火の着いてない暖炉、くぐってみましょう
         _ .. ―  ̄ イ /レ/ /   {       叉ソイjノ /′
  .. -‐   ̄      /  //イ /!  |、\   、 _ 个 、
           _. ―    /   // {{ | ハ{ ト{ ー-  - `ハ 、_`ー_、



61 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:20:14.53 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }  暖炉の奥の小さな部屋には
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   武装した兵士
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//      役人のような格好の男女
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     そして
             ,∨- ≧ー≦´W       それらのリーダー格と思える女が一人
          ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \     

62 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:24:22.30 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  侵入者と警戒してのことか
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     兵士は剣を抜き、身構える
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/     役人風の男女も
            ,∨- ≧ー≦´W       その華奢な体で
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__     奥の女の盾となるように、覆う
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、 しかし、奥のリーダー格に見える女は前へ進み出て
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  ビーバーの顔をまじまじと見つめると、言った
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
63 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:24:51.19 ID:pBUhHjA0
        - -―――-ヽ_
     / / ヽ  /  ヽ   ヽ
   / / /        ヽ ヽ ヽ
 / / /  /ヽ / |  ヽヽ ヽ ヽ ヽ
/ /  /   / / | |  | | | |  |  ヽ ヽ
| /  /  i | | ==== |  |  | |  |  ヽ ト ヽ
/  |   | | |   , |―|―|‐-|、 |  | |  ヽ
|  |  ,‐|´~l二     -―-、 | |  |  | |   |  …あなたは…
|  |   |//〟ハ   | | ;;;;マi\|  .|  |    |
l  |   |l、|、;;;;`|   l、こ ノ ノ|  |  |    |
ヽ  l   |l -‐‐´',    ̄``'''' |  /  ハ    |
 ヽ ヽ   |、''''  、 _〟'' '' /  / /| |    |  皇…帝……皇帝陛下!!
  ヽヽ  |ヽ、    ̄     /  /  | |    |
   ヽヽ ヽ ヽ 、      //  /  ヽ ヽ   ヽ
      ヽ   ` ーi- '   イ    ヽ ヽ   ヽ
           , l~~!, ,,, -‐' ̄~/    |  |   ヽ
    ' ̄~~~''''゛゛/ .l''^~'l | |   ,ハ,    |  |    |
 /    / /レ |-、 | | レ ' ´/~^'‐. |  ヽ    ヽ
/    /  //  /~ヽ、_..../  /´ `ヽ  |    ヽ
   /  / /´  /  ,/    /     ヽ |     |ヽ
   |  | /   /  /´      |      ヽ     |  | 

64 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:25:24.18 ID:pBUhHjA0
           , =^~  ~^=、‐- 、
       /~~ ,~ ´ヽ   /  ヽ.   `ヽ、
     /   /    ヽ ./     ヽ. ヽ、ヽ
    // / / / / ヽ //.| 、ヽヽ、ヽ .ヽ .ヽ
  ./ / / / / / /.| / | | | lヽ .l  ヽ .l
  l / / /  l  l  l_|.|_.| | | | .l .l  l  | `ヽ、
  l / / /  |  l  |     | | | | .| |  |  |`ヽ l
   /  |  | | |  |―|' 、、__|__|__|__|__| .|  |  .|  | |  ああ、長い間
   | |  | | |/ /   ,‐|~;;;;;~ワi-、|  |  .|  |  .| .|   この日が来るのを待っておりました!
   | |  | | | /;ワi    ヽこ);;ノ  | |  .|  |ヽ |  | 
   ヽ |  | | .|、/ ヽ_;;,l     ̄ ̄   .| |  |  .| | |  |  皇帝陛下がカンバーランドを
   ヽヽ | |  l .‐'~ 、    ゙゙ ゙゙  | | .| / / | |  .|  救いにいらっしゃるのを!
    ヽヽ l | . |、  ゙゙  .___     .| /// .ヽ  |  |  .|
      ヽヽヽ ヽ    `―‐'    / /./  ヽ .lヽ |  l
        ヽヽl .`ヽ       / //    | l | .|  ヽ   私はソフィア、ホーリーオーダーのリーダーです
              ` ,- ,‐ ´_ ,--.!ヽ,    | ヽ. |ヽ ヽ
       ._,,,,,,__,,,,,,,i- /.ハ/~|.|~   (    .|  i | l |
65 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:25:41.16 ID:pBUhHjA0
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   ホーリーオーダー?
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  一体だれと戦っているの?
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///  |  | | | |
    /     / / ''~.!- 、_..| |.レ‐´ /  ~ハ_ |  | | | |
   /    / / /~ /  l  /   /  ~~^i | | | |   
66 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:25:55.55 ID:pBUhHjA0
        - -―――-ヽ_
     / / ヽ  /  ヽ   ヽ
   / / /        ヽ ヽ ヽ
 / / /  /ヽ / |  ヽヽ ヽ ヽ ヽ
/ /  /   / / | |  | | | |  |  ヽ ヽ
| /  /  i | | ==== |  |  | |  |  ヽ ト ヽ-、   モンスター達と手を組んで
/  |   _|__|_ |    |  |  |  .|  | |   ヽ
|  |   ⊥_  \   _,..--―''~~ | |  |  | |   |  この国を支配している
|  |   ´| ̄i~ヽ    ‐i''''''ムi'-、 |  .|  |    |
l  |   | |;;;;;;レ;i   、L_:;;:;ノ  |  |  | |    |   『サイフリート』です
ヽ  l   | '- '^      ~^'‐'  |  /  ハ   |
 ヽ ヽ   |、''''  、___,,  '' '' /  / /| |   |   ハロルド王がサイフリートに暗殺されてから
  ヽヽ  |ヽ、   ー'´    /  /  | |    |
   ヽヽ ヽ ヽ 、      //  /  ヽ ヽ   ヽ  この国の不幸は始まりました
      ヽ   ` ーi- '  / イ    ヽ ヽ   ヽ
           , l~~!, ,,, -‐' ̄~/    |  |   ヽ王の2人の息子、ゲオルグとトーマはサイフリートの計略で
    ' ̄~~~''''゛゛/ .l''^~'l | |   ,ハ,    |  |    |  不幸な死をとげました
 /    / /レ |-、 | | レ ' ´/~^'‐. |  ヽ    ヽ
/    /  //  /~ヽ、_..../  /´ `ヽ  |    ヽ  王の娘のソフィアだけが、生き延びて
   /  / /´  /  ,/    /     ヽ |     |ヽ サイフリートに対するレジスタンスを組織したのです


67 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:26:15.68 ID:pBUhHjA0
               _
           , =^~  ~^=、‐- 、
       /~~ ,~ ´ヽ   /  ヽ.   `ヽ、
     /   /    ヽ ./     ヽ. ヽ、ヽ
    // / / / / ヽ //.| 、ヽヽ、ヽ .ヽ .ヽ
  ./ / / / / / /.| / | | | lヽ .l  ヽ .l
  l / / /  l  l  l_|.|_.| | | | .l .l  l  | `ヽ、
  l / / /  |  l  |     | | | | .| |  |  |`ヽ l
   /  |  | | |  |―|' 、、__|__|__|__|__| .|  |  .|  | |  ゲオルグの魂はあまりの無念のために
   | |  | | |/ /   ,‐|~;;;;;~ワi-、|  |  .|  |  .| .|   
   | |  | | | /;ワi    ヽこ);;ノ  | |  .|  |ヽ |  |  悪霊となってネラック城にとどまっています
   ヽ |  | | .|、/ ヽ_;;,l     ̄ ̄   .| |  |  .| | |  |
   ヽヽ | |  l .‐'~ 、    ゙゙ ゙゙  | | .| / / | |  .|  トーマはサイフリートによって
    ヽヽ l | . |、  ゙゙  .___     .| /// .ヽ  |  |  .|
      ヽヽヽ ヽ    `―‐'    / /./  ヽ .lヽ |  l ダグラスに監禁されていましたが
        ヽヽl .`ヽ       / //    | l | .|  ヽ
              ` ,- ,‐ ´_ ,--.!ヽ,    | ヽ. |ヽ ヽその後どうなったのか誰も知りません
       ._,,,,,,__,,,,,,,i- /.ハ/~|.|~   (    .|  i | l |
      /~    / ./ .ノ^~~| |.|   ノハ.   |  | | | |
    /     / / ''~.!- 、_..| |.レ‐´ /  ~ハ_ |  | | | |
   /    / / /~ /  l  /   /  ~~^i | | | |

68 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:26:31.05 ID:pBUhHjA0
           , =^~  ~^=、‐- 、
       /~~ ,~ ´ヽ   /  ヽ.   `ヽ、
     /   /    ヽ ./     ヽ. ヽ、ヽ
    // / / / / ヽ //.| 、ヽヽ、ヽ .ヽ .ヽ
  ./ / / / / / /.| / | | | lヽ .l  ヽ .l
  l / / /  l  l  l_|.|_.| | | | .l .l  l  | `ヽ、
  l / / /  |  l  |     | | | | .| |  |  |`ヽ l
   /  |  | | |  |―|' 、、__|__|__|__|__| .|  |  .|  | |   南にある長城が、モンスターを防いでいたのですが
   | |  | | |/ /   ,‐|~;;;;;~ワi-、|  |  .|  |  .| .|   
   | |  | | | /;ワi    ヽこ);;ノ  | |  .|  |ヽ |  |   彼らはその下にトンネルを掘って進入してきました
   ヽ |  | | .|、/ ヽ_;;,l     ̄ ̄   .| |  |  .| | |  |
   ヽヽ | |  l .‐'~ 、    ゙゙ ゙゙  | | .| / / | |  .|   トンネルをふさぐことができれば
    ヽヽ l | . |、  ゙゙  .___     .| /// .ヽ  |  |  .|
      ヽヽヽ ヽ    `―‐'    / /./  ヽ .lヽ |  l  これ以上、モンスターに進入されることもありません
        ヽヽl .`ヽ       / //    | l | .|  ヽ
              ` ,- ,‐ ´_ ,--.!ヽ,    | ヽ. |ヽ ヽ
       ._,,,,,,__,,,,,,,i- /.ハ/~|.|~   (    .|  i | l |
      /~    / ./ .ノ^~~| |.|   ノハ.   |  | | | |
    /     / / ''~.!- 、_..| |.レ‐´ /  ~ハ_ |  | | | |
   /    / / /~ /  l  /   /  ~~^i | | | |
69 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:26:44.56 ID:pBUhHjA0
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |  なるほど、判ってきたわ
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |  そういうことなら手を貸さないわけにもいかないわ
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|  まずはそのトンネルをふさげばいいのね
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ 
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\

70 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:26:58.94 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  そして、皇帝一行は南の長城へと向かう
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     東の門から、そのまま西のほうへと歩くと
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W      そこにはモンスターの群れ
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤  その群れの中心には、何か穴のようなものも見える
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l  話を聞いた限り、モンスターはその穴からきているようだった
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
71 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:27:22.21 ID:pBUhHjA0
~トンネルの中~

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|    さすがに敵が多い…
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.     
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     倒しても倒してもキリがないな
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::      
────── .ヽヽ_j  /W        確かこのトンネルをふさげば、いいんだったよな?
──────./\_,,/イ/          
_______ゝXX   .\

          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \  話を聞く限りだとそうだお…
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ  でもよく考えたら、ふさぐとか無理じゃね?
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

72 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:27:50.01 ID:pBUhHjA0
                __/ ヽ―― x '\
              __/       \/    ̄ヽ
               /   , / ,'  !       ヽ   ハ__
            /  / | |  | /ヽ  , ヘ.  !   !   ヘ
              |   |  | |  | |,,, 、,, 、,,,|  |   |  i ハ
              ,'|   |  | |  | |      |  |   |  | i| |
.             | !   ! ∧_! -i! !      ! 」_ / / i |
           | ヽ  i| !tニムヱ}」    ム旡ニzx_/  ィ !  ソフィアという女の人が言っていたのは
            |  ヘ_ハ__|            '¬' |___/j/
             | ( i   |z==ミ      ィ==z|  | |   モンスターの討伐でも足止めでもない
              | /│  |      ,        !  ! |
          | | i!   |     __      |  |  !   『トンネルをふさぐこと』よ
           │ |  !   |ヽ    `ー'    , イ   !!  |
            | | │  !   > 、     , < │  ||   !   私は非力だから、任せたわよウォーラス
             | |  ヽ  |-‐ri|  >‐< |ー- |  リ  │
.           │ | |   ヘ|  |ノ      {   ム‐'´    !
73 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:28:08.62 ID:pBUhHjA0

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|      やっぱそれしかないか…
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.     
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     オライオン、お前も手伝えよ
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::      
────── .ヽヽ_j  /W        
──────./\_,,/イ/          
_______ゝXX   .\


   / ̄\
  | #^o^ |<   きが くるっとる
   \ #/     
   _| |_/ |   
  |     |/
  | |   | |
 /U |   |U
  / | | |
    ○○
74 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:28:35.75 ID:pBUhHjA0
           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  二人は壁のほうへと向く
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     
        ` レヽ ! ̄   ' └' //     そう、トンネルをふさぐのならば 
          `ヘ |>、  ‐   , イ/       方法はこれ以外にない
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   ウォーラスはその鋼鉄でできた剣で
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、  オライオンはそのバスタードソードで 
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l   
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  壁を思いっきり打つ
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ  地響きを聞くと、ルイもやっとその考えを理解した
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|      しょせん即席のトンネル
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ      ぶっ壊してでしまおう、と
       /    ∧   ∧  \
75 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:29:28.37 ID:pBUhHjA0
>>74
ぶっ壊して、だの 

           __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ  そして数分後、地響きは岩が落ちる音へと変わる
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      ビーバーが皆に目で合図すると
          `ヘ |>、  ‐   , イ/        先ほど通った道へ駆け出す
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ__   しんがりのウォーラスが洞窟から抜けると同時
         /::::\ , ――┘、/, ―‐┤   
         /::::::::::|  ̄ ̄ ̄ iー 'i    , !、  トンネルは崩れた
         /::::::::::::レ┐    |  |   {  l   
         〈:::_/::{  ]    |  |  └,ヘ  
       /::´::::::::::>ー'    │ !     !::}
        {::::::::::/::|_____|_|_, ---':ソ  これでもう、モンスターが進入することはないだろう
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`ー‐ ´
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|      皇帝一行はソフィアのもとへ向かった
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \
76 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:29:46.81 ID:pBUhHjA0
~フォーファーの学校~


        - -―――-ヽ_
     / / ヽ  /  ヽ   ヽ
   / / /        ヽ ヽ ヽ
 / / /  /ヽ / |  ヽヽ ヽ ヽ ヽ  
/ /  /   / / | |  | | | |  |  ヽ ヽ 
| /  /  i | | ==== |  |  | |  |  ヽ ト ヽ-、    トンネルはふさいでくれたのですね
/  |   | | |    | _,,|,,....|〟 .|  | |   ヽ     ありがとうございます!
|  |  ,‐|~~l~''\   /    | |  |  | |    | 
|  |   |             |  .|  |     |   トーマ様の魂は、その亡がらと共に
l  |    ト、,,,,,,,,,,   ヘ,,,,,,,,,,,ン  |  |  |    |   ダグラスの地下に封じ込められていると言います
ヽ  l   | ~~~~    ~~~    |  /  ハ    |
 ヽ ヽ   |、''''  、__〟'' '' /  / /| |    |   トーマ様の魂が開放されれば
  ヽヽ  |ヽ、  ヽー‐ノ   /  /  | |    |    ゲオルグ様の霊も話をしてくれるでしょう
   ヽヽ ヽ ヽ 、  `~~   //  /  ヽ ヽ   ヽ
      ヽ   ` ーi- '  / イ    ヽ ヽ   ヽ  
           , l~~!, ,,, -‐' ̄~/    |  |   ヽ
    ' ̄~~~''''゛゛/ .l''^~'l | |   ,ハ,    |  |    |
 /    / /レ |-、 | | レ ' ´/~^'‐. |  ヽ    ヽ
/    /  //  /~ヽ、_..../  /´ `ヽ  |    ヽ
   /  / /´  /  ,/    /     ヽ |     |ヽ
77 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:30:05.86 ID:pBUhHjA0

                   .  -‐‐ ‐ -  .
              _ ,   ´          丶、
            , ´_/          、    ヽ.  \
           / ∠/     / / // ハ   、 、\  ヽ
         .ィア ア//  / / / // / ハハ ヽ ヽ ヽ  ヽ
      ,ィフ/ / /i 、 i  l l i i i i"´~l  i  i   i.  ハ
.     // / / //ト、\|  l l l l l |  |  l  l  l  l |
     レ' / / // { 、\l  l l i l l |  |  i  l  l  | |   私達レジスタンスが
.      / / //  V \!  i 十ナi‐!‐i|  レ'イリl「l   i  | |
     / / //  ∧\|  Vリ仟! i`リ    ,.==レl  i  l |   サイフリートの手下を引き付けておきます
.    / / /∧  / \;ヘ  ヽ夊ソ           |l.  l  ,'リ
    i / //  ∨ \ ff`ヽ\ \      '   リ  / /__  陛下は宮殿に忍び込んで
    | l l i   ヽ.  .|  l入\. ヽ┌‐‐ ァ   /レ'レ'  ̄ ̄ `ヽ
    | l l |     ヽ |  |イ1{ > .  ー '  /ヽ.`ヽ.ー‐‐ 、    liトーマ様の霊を開放してください
     乂_ i |___ _,  `.|  | i | \__  - r 1   i   V   \  リ
      `i| ̄ ̄  /´ ̄`ヽ >'´ iーァァ' __ト、  .|   i\ \ V



78 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:30:19.18 ID:pBUhHjA0
                 ノ*~~~~~''''F''*=-、_              
              _ノ~  ノ''''、    ノ~~'a  ~ー、           
            _ノiロi* _ノ'_a   i、  i'´   \ a ~i;、          
           ノ}@'__y@'ノ')yノノロ;ノ _)~y:、 'i;、`i_、\('、         
          iii()(yiロiiiiワ}'ンiヌiフ  [´ノ´| |);'( 'f'、'i@;`;d_i         
         |ii'ムiiiiカiiiiワ7ノ}リi|  |ノ  i ナiゝ1`ヽ')((iムi||、        
        |iii'ムiii(iヌiiii|iヲフ{フ| || ´´´||;_iユ|[| |イ{}i)ヌii、    
       |iiiワiiiiiヲロi|@コ_i_iム|_| [   イ|ユ|[))i[)~|=ロi`|@}ミii[       
       i|iノiiiiii|フ|i|||iイ'|_id-=オ   イ}|i´~~'ワyi_|カ|Gi|ii}ロii       
       {オiiヌii|+ii|)ヌ ラi)キ  ムi、  イf[  ハ)iキ}iラヨ|iiiiiiiiiiii   みんな、出撃よ!    
        {i |]{ii]||i);iミ;ノテキ 、`)[    ||_y__ノカ |i[[ii5iiii|iiiキ       
          'iロiii;}ルiiル [\ii='~ 、   ー~~'''** [||iii iiii|ii |i       
          ~iiヌ('_|i)ミ|'' '             |ムiiidiiiiii         
           `' ~ロiiiルi、    '''''''''''~~    |iii|iiii{i'         
             |iヌ}||iiヲ;、          yiiiiiiiソi~           
            (iワフノスi\ロ|~'-、_    _='~ |iiiiiii'~            
          _ムロiソアノ\|iヌii'  _yi}ヌii''~、aa*'~~iワ             
        __diiiiiii)C(ムiiiiiヌiii~'カiiヌiiF''''マフ|    _)y_            
      _y@i|i|ii)i'カiiiiヌヌyi(i´_diロi|i   | ||__y;;iセ}~`ー、         
  ==@F~´diii~y|iiラ(/カiワiノ''__=*~ `)a={_ヘ}aロ}*´   /'''-y、       
      _diii~_diiラ(}')diiワ'ノ'~   _ノ'´   aF~    ノ´  /´ ~、     
     ムii'' yiラ'カi'ンi)i'ノノ´  _ノ''´  _a*~      / ノ'´   
79 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:30:34.14 ID:pBUhHjA0
               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ    ダグラスの地下にトーマの霊はいるという
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/       今回すべきことは戦闘ではなく、潜入
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ
              /  | l:l   l     l   l::l l      そしてそれこそ、元シーフであるビーバーの十八番
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l     ソフィアがうまくやってくれるのか
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|      警備の薄くなったダグラスへ着くと
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|       ビーバーの足が向かうのは、木の生い茂る東だった
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ    
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }    
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|

80 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:30:55.76 ID:pBUhHjA0

              / ̄ ̄ ̄ \  
            / ―   ― \   あれ、陛下
           /   (●)  (●)  \  トーマが城にいたことを考えると
           |     (__人__)      |   
           \   mj |⌒´     /  やっぱり、城の地下にいるんじゃないのかお?
              〈__ノ          だから、城に向かったほうが…
             ノ   ノ

_____ヽシ''" ̄"'二フ7:::  、
────/ ,、-ー'て;;ノ :::::: 6)|      …陛下の考えていることは何となくわかる
___/,、ー'´〉     〃 ::: //.     
 ̄ ̄/,;'´   く      ,,,、-ー'' ̄     が、正面突破でもいけるんじゃないか?
    ´     ~i f゙ヽ <'´::::::::      
────── .ヽヽ_j  /W        
──────./\_,,/イ/          
_______ゝXX   .\
81 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:31:16.77 ID:pBUhHjA0
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ   ウォーラス、あなたの力は充分判っているつもりよ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',  だけど危険なことはできるだけしたくないの
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ', 何か嫌な予感がするし…
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-

ルイ<おい、無視するなお

82 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:32:20.57 ID:pBUhHjA0
                    >――ナゝ、―.,^
                 , ノ〆, ''"´    ゝ/  .ゝ
                /  ,/        |    .\
                /  f / ,  / ,.∧入λ    \
               /   | / /| /| | | | ~´~|.|ヾ λ  .|
               /   ,| | | / ,| |_| !i   リ 》 | | ||㌢ やれやれ、しょうがないわね
              /  .,ヘ| レ ゝ 弋 `モ`   デ-㍉リ| リ
    .r.、  n      |  { |  .ヽ  - 一丶   __ / ソ″ 城の前をよく見なさい、ルイ
  ヾヽ .ヽヽ f t     |  f入|  ヽ       ,  `/ ヽ
  _.\ヽ.ヽヽ f i、 .ノ7  j  |  ヽ ト ヽ   ヽ ー ,  .′ 丶
 ヽヽ.ヽ.\ヽ.y ヘ r f  /  |  ヽ .ゝ.ヽ   ゝン  .イ  ヾ }
  \\ゞ     レf  /  ゝ  ヽ |ヾ、    く |\| リ
   ヽ  ./    .| /   ゝ  ヽΥ   .Υ.´ ヽ ヽ| ゝ
    \      |/ ..、― ヽ  ヽ     .i ヽ ヽ  ヽ  ゝ
      \_   .ノ .,f \\ ヽ  ヽ ̄,,..ゝー-ヘ ヽ、 ヽヾゝ
83 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:32:41.85 ID:pBUhHjA0
~城の前~
           | | |        _        | | |
           | | |       /_\      | | |
          | | |    __/L/_ヽ_j\    | | |
         / | l、_,-'   |/ __\ | ` ‐-、/¬| ヽ
         |/ ̄ヽl、o\ l( ト___ノl )l/,oノ| ,r┐l\|
         / //\ l―――llFb=dヲ|lー――l | ノ | \
        r' ̄_\__| | r--、 l トbハdj j r-、r―、'ヽr―‐、|
      /, ―― \_/ r、 ̄  \∩/ / ̄|_| ̄ |/ ―/ ̄ノ ,―、
    _〔_ rt__rt__ri__\|  ̄ ̄_ヽ lYj , 〈  | |  |ー-/ / / /
   ヽ--ゝ/ r r  r  ,ヽ―-、_____|__|_|__|_/ /_//______
      〔l  l  l l   |二二|〕_/__/__/ ̄_/ ̄ ̄/ __/
       ー-ー-ー-、_l ̄ \   ̄/  ̄    ̄ ̄   ̄' ̄ ̄ ̄
                 r ― ' ̄      ,-――⌒
                 ヽ_, ― ー' ̄l ̄
                  |ヽヽ   〃|
               ~ス プ リ ガ ン~
      ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    なんだおあの化け物…
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \    カンバーランドは既に汎用人型決戦兵器を開発していたのかお…?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /

84 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:33:00.53 ID:pBUhHjA0
                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |  私も負けるとは思ってはいないんだけど
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |   潜入前に体力減らしたくないし…
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|  だからどこか、城へ忍び込める道を探していたってわけ
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ      あ、ここから城へ行けそうね
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
85 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:33:25.75 ID:pBUhHjA0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   柵で囲まれる、ある民家の畑
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      どうやら、そこから城へと忍び込めるようだ
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      城に潜り込み
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     息を潜め、階段を降り
              /  | l:l   l     l   l::l l      隠し扉も難なく見破ると
               l  ヽハ    l    l  //  |
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l    そこには子供
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|     この子供こそが、トーマ
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|      この部屋に監禁され、その生を終えた者である
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }   
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|
86 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:33:54.42 ID:pBUhHjA0
       , - ''"     ゙'' - 、
.     /         、   ヽ
    ,'////. ,-、   ヽ   \  ',
.    //// i .ト_i_' , ',  i .i ヽ.i ',ヽヽi
    i / /i l l   ', ト i i ', トi i i |   ゲオルグ兄さん…
    l ', i i |斗イ i/∨二≧ト l .l ,'    ソフィア姉さん…
.     ` ヽ ', .',(いう   ヒう) .il.//    …
      ` \""" ' """"" //      父上…
         ゙ 、  、_   //
          > 、_ , - ' | ',
      _ ,, /  /   / .i` - ,,_
.     , '´  ./__i〈   .∧  .l    ` 、
.     ,'.    ´  V_____,,,' ', .,'       ',
   ,'   ,'     | , - '  V        .',
.   /   .i    .r'´       i     ',
  /   .|    .|         |      >
  \_  |      ',         |  _,/

87 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:34:11.81 ID:pBUhHjA0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/     そう呟くトーマの霊
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_      ビーバーがその子供の頭を撫で
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ      何かを呟いたと思うと…
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |    安心したかのように、トーマは微笑み
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l    
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|    そして、透明な体がさらに薄くなっていったかと思うと
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ   そこにいた霊は消えていった
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ   場内からモンスターがいなくなったのは、その後である
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|

88 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:34:39.11 ID:pBUhHjA0

               /.:.:.         \
                  /:,:.:.:  /   ヽ    \
              /.:.l:.:.:/:/   :/  ', :l   ヾ`ー
                /!:.:.|:.: l/  〃 / j } :|    ハ
            /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ | /l.ム_/| l  l }
             N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト | /| ∧j
              ヽム:.} c;_j    c;リ ル iレヽ   その後、皇帝一行は南のネラック城にも訪れ
                    `ヘ:ゝ    .'    小/      
                      ヾ:{>、 _ ィ<}/|/      霊となったゲオルグと話をする
               _, ィr'´ヽ{ ___`} ヽ、_
             /| l:|   | ===|   |:l゙ヽ     ゲオルグの傍には、先ほどのトーマがおり
              /  | l:l   l     l   l::l l
               l  ヽハ    l    l  //  |  話が終わると、ゲオルグとトーマは一緒に天へと昇っていった
            ハ  ヾヽ  l   l  // l l
               | ヘ  l ヾ\ ヽm/ ,/ V :|        北の岬に、サイフリートがいる
             ノ  \|  `ト,\V/|   │ 、|
            {/ ̄>‐ァ、  j__≧i≦ !,ィ彡三>ヽ                           という言葉を残し
           j  /{ `ヘ三三三ミ=彡<_/  }
           {   >ー‐'"ト-- (^ー'⌒ 〉 __ノ
           `ー‐イ      | { { {T'┬='ーく |
                | |    ∨  〉〉〈( j    }|
                K_/x'⌒{\'-' ‐}>└r‐xヘ}|
89 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:38:22.62 ID:pBUhHjA0
かきためおわた!
誤字、脱字あるだろうけど脳内変換でお願い!

それにしても、ビーバーをバービーと書き間違えそうで困る

サイフリート戦はまた今度にするわ
キリのいいところまで書けたら
ここで連絡する
そして多分、またここに投下するかもっぽいわ

仕事終わった後だと凝った話書けないわぁ
しばらく書き貯めて、土日で投下しまくるってほうがいいかなぁ
90 :以 下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]: 2008/08/27(水) 01:48:07.03 ID:pBUhHjA0
あと、最後に
ちょっと原作と違う部分がありまくりんぐだけど
気にしないで!
このお話はゲームのプレイに基づいたフィクションってことで

お気に入りの皇帝が二人いて、それの相手をする七英雄は決まってるんだけど
最終皇帝が出てきちゃうタイミングを考えると、どう進めりゃいいんだ…
謀殺また出てきそうです

今後のプレイの大まかな流れとしては
七英雄の謎をできるだけ解いていくルートを選ぶ予定

おやすみ~
続きます

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://houchiplay.blog54.fc2.com/tb.php/5-65f61a6a
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。