放置プレイ

何か良いブログのタイトルはないだろうか。 
お詫びとお知らせ
11月6日
お久しぶりです。
突然前触れもなく更新が途絶していて申し訳ありませんでした。

現在、管理人はインターネットが出来ない環境にあり、しばらくの間再開できそうにありません。

更新再開は帰国後の来年一月末になりそうです。

一時帰国できたため、お知らせとお詫びにかえさせていただきます。

11月7日
ちょっと時間の余裕が出来たため、溜まっていた光武帝スレをまとめました。
それではまた来年。

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    --:--  Top EDIT

2009.06.21[日] やる夫が光武帝になるようです 第二十四章 「運命」

935 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 12:20:17.55 ID:dNkvbEwo
本日、午後3時から投下します。
943 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:02:38.47 ID:fcYVy2wo
暑いので全裸待機中だ
944 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:04:38.25 ID:LqfUySEo
暑いと言うか、暑苦しいと言うか。
945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:08:41.79 ID:fcYVy2wo
>>944
オレのぬくもりを感じろ
946 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:09:39.75 ID:LqfUySE0
>>945
勘弁しろ、オレにそういう趣味はない。
948 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:12:59.22 ID:dNkvbEwo
お待たせしました。
投下します。
949 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:13:36.50 ID:dNkvbEwo

              ∩                     _  ∩  _
            i |                      j j  .i |  :! !
  i、        i |         ,,i      ____,ノノ   i |  `、丶__
  | !       __i |__       ! !     ´、,,,,-‐'´     i |     `‐--、,,,,ゝ
  | 二ニニニ---- : : ----ニニニ二, {    __,,,,,,--------' --------、,,,,,__
   ! |          i |          | i     `''''''''''~~~~ ̄ ̄i | ̄ ̄~~~~''''''''''"
   !, !       i |       ,! !        _,,,..---─'__`‐----、_
   丶,------‐;二 二;;‐-----"ノ      /,-''''" ̄ ̄   ̄ ̄'''‐‐‐;ヽ
     '''" ̄ ̄  i |   ̄ ̄''''"       i {    _,,,,,,,,..---------┘i
            i |                 | }    /, '''''''''~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´
            i |                 } |   ( (__
            i |             i' |   `‐-ニ;;-、___
            i |             i, |       ~`'''‐`ニ;;-、.._
              ∪               ∪               ~'''''‐‐、ン

  ∩     ,,-‐'二二;;‐、_      ∩    ∩         ∩
.   i└''''ニゝ j i´ ___. `i .i ∠''''''┘!    { {        .} ,ニニニ二二二ゝ
.   i | ̄   i .ニ-----ニ !    ̄`! {     `i {______,,-‐'└------、__
.   i |    || ,、_  ,,,_ ||    | |.     ~''''''''''''''''''''''''''i. i''''''''''''''''''''''''''''''~
.   i 二ニゝ | | ,! !.-、! !.|| '、ニ二. !      _,,--------' `──‐-----、
.   i |    || ! i ̄^! }. ||    | |     ,;',,'" ̄ ̄ ̄ ̄i. i ̄ ̄ ̄ ̄~""~
.   i |    || ! i  | i ! |    | |     i {  ∩     `‐ニニ二二ニヽ、
  `└---.; || i└‐┘; ! ! 、---┘,'     ! }  i |    ∩       `i !
   ~''''^~~ ∪   ̄ ̄ ∪ ~^^'''~       ! !  i |     .i |      ∩   } !
   _,,,,,,,,,,,,,,,,,,,---------、,,,,,,,,,,,,,,,,,,_     | !  i |     .i |     i ;'  } }
  `‐‐‐‐‐‐┐i''''''''''''''''''''!┌‐‐‐‐‐‐"     } i.   i |     .i .ニニニニン  |{
        .ノ,ノ      i '、            | |   ! i   ||           } !
   ,,,,--‐',ノ         `、`‐--、,,,      ∪   !_`'‐─┘`──‐--.、 ∪
   `''''' ̄           ̄~'''''"           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"


                                (題字:フューラーの1様)

950 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:13:48.05 ID:dNkvbEwo




漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。
このスレは、その劉秀を主人公にした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。


「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。
951 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:14:03.50 ID:dNkvbEwo

第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html
464 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 21:00:31.58 ID:dNkvbEwo

前スレ 953訂正

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 

第十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html

第十五章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-746.html

第十六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-781.html

第十七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-807.html

第十八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-822.html

第十九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-890.html

第二十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-924.html

第二十一章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-936.html

第二十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1010.html

第二十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-1020.html
955 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:15:08.75 ID:dNkvbEwo

      テーーテッテレー♪




    .  /''7 .    / ̄ ̄ ̄/    _/ ̄/_ ..
     / / __ ..  .. ̄ .フ ./.    /__  _/    /' ̄ ̄/    ____   
    .. / /_ノ ./  __ /  (___   ./__  __/      ̄/ /   /____/
    ./_____,ノ .  /___,.ノゝ_/    /_/     _,/ /__ 
                             /___________/  


   / ̄ ヽ    /     
  /    )   ./      
      /    /   |    . .
     /   / .   |..    
   /    ∠__|__     
  (___      .|         

957 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:15:45.14 ID:dNkvbEwo


   西暦二十五年の年明け。

   河北で自営業を営む劉やる夫は、

   その日も日課の盗賊退治に向かっていた。


       ____
    /      \
   /  ─    ─\     あのときは まさか、
 /    ,(●) (●)、\   
 |       (__人__)    |     あんな 恐ろしいことに なるなんて
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      思ってもいませんでしたお……
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

 劉 やる夫 (本人)
960 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:16:03.68 ID:siIeWP2o
おいww
961 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:16:23.30 ID:CWL53AY0
自営業とな?
962 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:16:24.29 ID:dNkvbEwo

やる夫の仕事は盗賊退治。

大軍を率いるやる夫は、

尤來、大槍といった盗賊集団を
追撃しながら中山国の北平にまで北上していた。

        <冀州>

          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,  北平●  ゙ll,          
   'lll′        ,l.     ,,,l       
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜         
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,          
 lil゙°    山      ,ll       ll|      
 ll            l  中山国,,,,ll    .   
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l 
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil°` ゙lll lil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il!    .,il′   ゙l, , lll
     ゚゙llllll.    .゙゙l,、 ,  ll        ゙l,,,,,, 
       ,l″     、,l、巨 ゙ll,_ .  信都国  lll 
      ,,ll°   .,,,,,,,,il゙` 鹿 l'    ,,,、   lll
     illl    :ll゙_、   郡 l ..,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll  
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll 
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜ 
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,  
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll  
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「 
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ 
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙         
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll          
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll,,,△鄴     ,,,,,,ll          
         ゙゙ll,       l           
         'llト    ,iilll゙゙゜            
         ,,ll゙     .lll              
        ,i!°.,,,,llllllllllll              
       ,,il°.,,lll゜                  
       `゙"''゙゙゙゙゜    
963 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:17:04.82 ID:dNkvbEwo

                  ,ヘ   
      ____      / /  最近は調子がいいお!
     /\  /\   / /   
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    これなら もうすぐ 河内へ戻れるお!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /           
  |     |r┬-|       |   
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ

964 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:17:30.04 ID:dNkvbEwo



                   _..= T ̄| ̄T` = 、.
                ∧/ヽ ヽ | -┴-、| //\∧          
                | \_../:::::::::::::::::::ヽ..._/ |         盗賊ども!
               | l\_. ((:::::::; "~丶::::::::)) _/| |         
               | |ヽヽ~ Υ:::゙、_゚_ノ::::Υ/~/ | |        我が腕の中で息絶えるがいいお!  
         _,........._  ゝ\ヽヽ| ⌒ || ⌒ | / //--‐‐‐‐--、
        (--__::::::: ̄~\,A/(●) (●) \ /::::::::::::__//  
         ヽ / 二二_-- | .,|::⌒(__人__)⌒:::::\∠`‐‐‐‐~~´ ヽ / 
          // lゝ、  ̄| _|    |r┬-|     |     |、ヽ     
          >|/ -‐\.` -'  ゝ.⊥ `ー'´::||‐:‐ ||/  _| |_>     
           >|    )   ∠ _,...-''´:::::::||:‐‐|||,イ´ ̄ |´|      
           |_,ゝ-‐'´  _/  ,/|::::::::::::::::||‐//`/⌒ ノ ||    
           |`´ ̄|´l|:::::lll二_||::::::::::ヾ、‐、:::/  |、 / | ||      
           ||:|::::::::| |::::::|||__||::l`,--;'lヽ `\  `~二)>||     
          //:|::::::::| |:::::::|||__||((_や_))ゝ、   |ヽ /|  |  | |     
            //::|::::: / |::::::: |||__||:::V^^V:::::||‐`---、 \  |  | |    
         //::ノ: /  |::::: |||__||:::::::::::::::::::||─‐|||  ヽ、ヘ  | | |   
       //::  /    |::::: |||__||::::::::::::::::::||─‐|||    |:  | | |   
      //:   /:    |::::: ||| / ゞ===´'\ |||    |:::  | | ヽ 
     / /::  /:      |::  || / |  |  | ヽノノ     |:::   | |  | 
    / /:::  /::      |::   |ゞ≡≡≡≡≡´'ノ     |::::    |_ |  | 
   / |/~~ヽ/:::       |:  \_  ----─'´      |::::   | ~|  /
   |   |   /::::__        `ヽ    ̄               |::::   ,| |/ 
    ヽ_|   ^、,'/~~~`‐-、_              ___|;;;;;-‐''''´,`ヘ、. 
       / ̄`ヽ_...-‐'´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄~`‐‐'-----'



それにしても このやる夫、ノリノリである。
966 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:18:05.55 ID:dNkvbEwo

ところが北平県を流れる順水(一説には徐水)という
河の北にさしかかったとき……

             ___     敵が弱すぎるおー  アクビ出ちゃうおー?        
           /     \
       .ィ::::(ー) (ー ) │::::::::丶
     /ノ;;;/  (__人__)   ,r:::::;;;;丿\
    / ::::::::::...|         /__::::/__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .l\          ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/ ::     ( :::;:;::( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ::::::::::──__\::"_\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::\:・ヽゝ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/   ''''' ;;;;,,,  '''''''
         (:::::::::::::::::......::::::::::::......./ /:::::::::::::::::::::::::::::::: ::::......::::::::::/       ''''''''';;;;;;;
           |ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::/
            |  :::: ::::::::´:::ノヽ::::::/./::::::::::::::::;;:::::::::::::::::  :::::::::/
          |  :: ::: ::::::::::ヽ ::/ /:::::::;;;;;;''''' \:::::::::  ..:::/
         /ゝ::::::::::/ヽ::::::i/ノ;;...'''''      ゝ::   :/
        /::::::::::::::/ :::/             )  ./
       /::/:::::/..::/             /::::.ノ:(
     /.:/  ノ /              /..::/ゝ::ヽ
    /.:/   |,,;;;|              /:::/  l::::::l
  /`/    .|::::|            /::/     l:::::l
 /⌒ヽl      |::::|          /::::::ソ       l::::l
./____-~      |::::|         /⌒ヽ丿      /:::/
        .  (:::::)          ̄~~       /:::/
           丶(_                  /:::/
          ゝ__ノ                 l::::::ソ  ̄     
967 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:18:41.20 ID:dNkvbEwo

        チラッ
                    ん?
           /     \
       .ィ::::(ー) (● ) │::::::::丶
     /ノ;;;/  (__人__)   ,r:::::;;;;丿\
    / ::::::::::...|         /__::::/__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .l\          ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/ ::     ( :::;:;::( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ::::::::::──__\::"_\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::\:・ヽゝ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,::::::::::

968 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:18:54.62 ID:dNkvbEwo


             ___          あ、あれ……?
           /ー三ー \
       .ィ::::(◎)三(◎ ) │::::::::丶
     /ノ;;;/ u(__人__)   ,r:::::;;;;丿\
    / ::::::::::...|         /__::::/__::::.. ヽ
   ./ ゝ ... .l\          ノ ヘ  .丿
   / .::: :::::::::ll:::::::/ ::     ( :::;:;::( :::;:;::/
  ヽ :::: .:::::::ll::::ノ::::::::::──__\::"_\::";;丶
  / :::: :::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽヽ:::::\:・ヽゝ ___--''''' ~~ '' ヽ
  /   :::: ◇:::::::::::::::.. ::..     :::::::丶:::::\/ヽ:::ヽ....::::.....   ..::..丶
 / :::::...- ノヽ::::::::::::::::::.. ::::..     :::::丶::::ヾ::::::ヽ::::\:::    ..:::::::::...ヽ,,,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,
 ゝ ⌒)ノ   \:::::::::::::. ::::::..    .: ::::::::i::::ゝ:::::ノ:::::::::\   :::::::::::::.. ..:::::::::::::::,,,,,,,,,,,::::::::::
 \_ノ      ヽ::::::::::..      ..:: :::::::i::::::::::::::::::::::::::::::.. ....:::::::::::::::::::  ;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::
           ):::::::::::    ..:::::  :::::i::::::___--- ̄~:: ...:::::::::::::: ::::/''';;;;:::::;;;;;;;;;;;;::::::::::
          /:::::::::::::::   ...:::.. .::::::/i;;;;;::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::: ::::/ 

969 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:19:11.86 ID:dNkvbEwo


         _____
      / '⌒ヽ  ; '⌒゙\         深追いしすぎたァ!
     /  U            \       
   / / ̄  ̄\   /  ̄ヽ:  \     いつの間にか味方が周囲にいねーお!
  /   |   ○  |  {  ○ |   \  
/    ヽ     ノ   ヽ   ノ U   \ 
|  ;  ''"⌒'(    i    )'⌒      |
|          `┬─'^ー┬'′       |
\         /  ̄ ̄ ̄ ̄       / 
  \    /        |:    /    
        ,          |         
       '          |
       {          リ 
      .  `=ニ二ニ= '.::::

971 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:19:43.44 ID:F8cIu/so
総大将が突っ込むなww
972 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:20:03.85 ID:dNkvbEwo

  油断による 敗北だった。

  やる夫が軽々しく進みすぎたせいで、
  指揮系統が乱れ
  敵の反撃を受け……




    ,ー ‐-  ____
    i            ヽ
    i      \  /   `ヽ__
     i     /ル'` ─ r 、   _  /
      i     /(◎) (◎)ヽ l l /
      i  /  (__人__)U l |」フ      てめぇら…わかってねぇだろ
       i/ U  |::::::| U   /ノ        やる夫はスペシャルで!
        /     l;;;;;;l   /l!| !.         百万人で!
     /       `ー'   \ |i        実戦なんだおぉぉぉぉぉぉぉ!!
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       ∑ l、E ノ <
               レY^V^ヽl
974 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:20:26.39 ID:dNkvbEwo


             >―:::::::::::::::::::::::V::<
          /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\     俺は盗賊だ俺は盗賊だ俺は盗賊だ
     ゝ---‐彡'´:::::::::/::;::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  
       ̄//:::::::/::/l:::::l::|:::ヽ::::::::ヽ::::::ハ  俺は盗賊だ俺は盗賊だ俺は盗賊だ俺は盗賊だ
    ー=ニ:ィ::/::l:/::/::::/:::::l:::\::ヽヽ::::l::::::::l
.        /::;l:/-イ:l、:::::::::::/l::/l:∧::::}::::|::::::、\
       l::/'l:::::::::::トl_ヽ:::::///zl左∨:::::l:::::::::::‐≧-俺は盗賊だ俺は盗賊だ俺は盗賊だ俺は盗賊だ
       l:{ ゝ::::::::{代fjヘ:{/´ 弋チ, }::::メテ:≦≠-  
       `ゝ ヽ::l:::≧= }`    ̄ ノィ/´::l/      
           j/ヽlヘ  丶       彳!:/       
          ´  l´ ヽ、' ⌒  /ノィk1       
               />‐ 彡 ´ ̄  〉       
              {:.: ̄ ̄   .:.:.:.:.:└-、_
 
              尤來の兵士A 
975 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:21:28.61 ID:dNkvbEwo

      やる夫の側にも敵兵が迫り、まさに絶体絶命の窮地だった。

               ___
             /:─ニ三─\
            /:::(゚、 )三( 。)
          /::::::::::U::(__人__)   \  誰か、側にいないのかォオオオオ!
          |:::::::::u::::::::`Y⌒y'´    |
           \:::::::::::::  ゙ー ′  ,/  
            /⌒ヽ   ー‐    ィヽ   
           / rー'ゝ       〆ヽ   
          /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|       
          | ヽ〆        |´. |
          `-イ    ,,;;;;;;;;   ;|ー.'

   
980 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:23:32.12 ID:dNkvbEwo


このとき、護衛を務めるはずの賈復は側にいない。

  少し前、別の地で盗賊退治にいそしんでいたとき……


    /'‐- 、\:::::::::::::::`´::::::::::::`|ミヘ
  ,へ' :::、=‐ ミ、.\::::::::::::::::::,... -、:\l   やる夫様ッッ。
../r.V .:::::ゝ、○}ヾ}:::::::/''''´__--ヽ::リ
|lノ '''""".:: ̄:: ):::i'’´く○ >:::::i    どうしてこの私に突撃を命じて下さらんのかッ。
/...::::::::::::::::::. ,. 、{::::ノ::::::: ` ̄ :::::::::|´i
:::::::::::::::::::::::::::.ゝr' ヾ__):::::  ゙゙'' 、::| )}
:::::::::::::::::::::::::::  `''´::::::::::::::::::::::::::::、レ/
::::::::::::::::::::::::::∠ミ_'ヽ.:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
::::::::::::::::::::::::::ヽ.,__,,,>i:: ::::::::::::::::::::::::::::l
; ,,,,::::::::::::::: '''''''ヾ;;::::  ::::::::::::::::::::::ノ
;;;,,''';;;;;;;;,,,::::::::::::::::::`::::.. .:::::::::::::::::::ノ

982 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:23:51.93 ID:dNkvbEwo

          ____
       / ノ  \\        いや、だって君、向こう見ずだし。
      / (○)  (○)\   
    / ∪  (__人__)  \     
    |      ` ⌒´    |        軽々しく敵陣に突撃されたら危ないお?
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
984 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:25:15.67 ID:dNkvbEwo


              _,____
ノ(          / ̄lllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lll(        ノ´llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lllllll)     ノ'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
丗ヲ    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
llllノ    ノllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、ll|    そのようなこと 承知の上ッ!
llノ    ノlllllllllllllllllllllllllllll/´ ̄`ヽllllllllllllllllllllllllllノ `、ll|
/ ,   |llllllllllllllllll_,-'´ ̄  ヽ、 `ヽ、lllllllllllllノ .  Y    さっさと攻撃を許可して頂きたいッ。
|l   ,'´l`、lllllllllllノ   _,-‐、 ヽヽ `l.`―‐'フ   ,、|
llll`ヽ|llllllllll`、llノ´   ‐―、ヽ、 ヽ、 |   | / ノ,→
lllllllllllllllllllllllll`l     -、_ヽヽ、_`l 、 l  /ン_/
‐ 、lllllllllllllllllllll`l     `、`三ン、、ニ、´ノヽノ/フノ/
     フlllllllll`l       _,-'´ `ヽ//-´   |
     /llllllllllll|`ヽ、   ,'´´     _  :   ) l
     `|llllllllノ、  ヽ、,´     i´ `  `,  ノ´
    人    \ i´ヽ、      `,ヽ、_ノ ,´/
    /::`、     `ン  ン  ,,-←三、-´ノ、'ノ
 _,-/:::::::ヽ、     ヽ、 `、 `,ニ,‐--‐ヲ //l
''´:::`、:::::::::::::::ヽ、    `i 、_ヽヽ二二二ノ/ /
:::::::::::`、:::::::::::::::::::`ヽ、  `l `、     / ノl
:::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ `ヽ、_,/ノノ`、__
:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`ヽ、――´ノ:::::::::ノ::::::::::::`‐ヽ、_

985 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:25:30.50 ID:dNkvbEwo


       ___
     /   ヽ、_ \
    /(一 ) (一 ) \     ま、まあいいかお。
  /::  (__人__) :::::U \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
986 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:26:10.00 ID:CWL53AY0
うわー、猪すぎる
988 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:26:51.61 ID:dNkvbEwo

         ノ;;;ノ ゙'''‐- ;;;;;;;;;;;;;;;;;.. -''"ヽ;;;;i     心配召されるな。
         i;;;ノ     、     ,   ゝ;;l  
        .|/ /ヽ、___i    ./_,..ノ\ i;|     私は
       ,'ヽ.´''こニ‐-、ヽ    /,-‐ニニ` |__    妻が妊娠中の身。
       .|.ヽ| ゝ、 ○ ).`ヽ .ノ ( ○ .ノ  rヾi
       (ゝ.|.   ゙''"´   { }  `゙'''"   |) ノ   死んでも死にきれるわけがありませぬ……!
       ヽ \  ,.. - _ i i _  、_   ノ /
        ト| :i´,..-‐'' ゝ(__)‐' 、..,、ヽ/|ノi
        .i ゝ人ゝ   ,..、_,..、   _ノノ / i
        |   ヽ ヾ''‐--'''‐'''ー-''" 'ノ'   |
       _,.|    ゝ、 `''‐‐‐'´ ,.ノ´    .|_
.  ,ノシ''''´ ノ  i    \     ノ    i    |`iゝ=ヘ、 ,......
/ ./     '  ノ    ヽ`゙''''''''''´ノ    ヽ  .|`|`'''' `i`ヽヽと




      ____
     /ノ   ヽ、_\     ちょ! フラグ立てんなァアアア!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     

989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:27:28.63 ID:CWL53AY0
テラフラグwwwwww
990 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:28:01.87 ID:dNkvbEwo



案の上と言うべきか、賈復は盗賊の手にかかり、重傷を負った。


                  _|⌒|_      _      _
  ____            |_  _|     _| |_  _| |_
  |_  /   _| ̄|__iヘへ   _| |__i-i_    |_ _|  |_ _|
 _/∠__  |_   V∨^ /       \  /。 o \  /。 o \
 |__  )   / /7 /l__| / ⊂l l7 /\ |  \_/ /  \_/ /
  ( o ノ  ∠// /    \__/ / /      ̄       ̄
    ̄~       ̄            ̄
          _rー、_   _,=-ー''-、    _,,=-、            (⌒`-、_(
h    __,,,,,r-tノ;;;;___'t,  人;;;;;;;;;;;;;;;;\  /;;`-、)_,,=-ーヘ_,,r、     l⌒`~ ゙i,i
 ) _,,,/;;;;;;;;;;;;;;;;<゙~  `t ./  `t,,,,rー'ヘ,゙i_/;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;>';;;;;;;\_   ,l⌒''、  'i
//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)  、_ l/ i !イ//^ \_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙t_ ,iノ  `ヽ-
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ト-、__ヽ メ /|_〆 /  \;;;;;;;;;;;;;;__;;;;;;;;;;;;;、-='''''i、 | ̄'''''ー、
;;;;;;;;八;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,,、r--、ニメr''''''i、__ --、-、 );;;;;;;;;;/  `フ-v'゙√i,  .V     \
;;;;;;;;;⌒;;;;;;;;;;;;;;/∠--⊥フ / `>-''゙r,j ,rー、\゙i,;;;;∠フ 、___i^  ゙i^ヽ⊥、_
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;(  ⌒フ/^ (^r-、ノ /^ヽ、 ) `i,,ト--==ニ`i_   )    )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ /// /^ ̄ /,,,rV-、ハ  ゙i (  / ヘi  /^\  )
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;) / //  ,rVー( ゙i-ト、ノ | <] ヽナn  ./⌒)  ハ
;;;;;;;;;;;;;;;___;;;;;;;;;;;;;ノ / / i /ト、」-ノー'   ト-ー`'''゙、__\ (   l / メ
;;;;;;;;;/  `'''t/( ( i (/\!    rーi ゙i,  (   `'゙ ヽヽ'^ヽ
;;;;;/     (  ヽ ゙i, i  l,       ヽ-ヽ>---、, (   \ ,i゙
;;/       >、  ゙i,,  Vー-t___     rー--ー''゙  フー  ノ
/   / /^ / `^''>i,,ヽ \_/ ト、__ __i-i,,_   ___,,,>、_ノ//
,,,,,,_____  /  ノ / ノ゙\_ヽ \( 人 `i `y'/>ー''゙/  )r-l゙//゙
    `''=< / /   `ヽ、 `ヽ、`''^''゙ノ./゙ /   
    >''''>ー<コ /    `ヽ、,,____,,ノ /゙    
      /   )ノ-y-ー-、    ___  / /        ← 盗賊
      /   /^ /    )、_,,,,,,_   `ヽ( /   
     (   (  /三  /イ /   `i --、 `i、  /
      ゙i   i, )-   イ >    |   ゙`'''-、i ( .(
   r-、____゙yー-、 ^    / /  ヽ ノ ,rー、   ) \
   l  )  (   )/⌒   `=゙    ./(゙ ゙`ニ、_ `ヽ、 
   \/  ト  l   ノ    ミ (_,,,r'⌒''  ノ   `ヽi
――ー┴ー┴────────────┴──='^
991 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:29:33.25 ID:dNkvbEwo

次スレ行きます。http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1239516499/




       ____
     /      \    賈復がここにいてくれたら……
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
  |     (__人__)    |  
  \     ` ⌒´     /



       ____
     /⌒三 ⌒\   って、嘆いてる場合じゃねーお! なんか 前がガケだし!
   /( ○)三(○)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /

2 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:31:20.07 ID:dNkvbEwo

 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒0?"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"0?T"~●        
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |  ← ガケ。 下は草が茂っており、クッションになってくれるかも?
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/        
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /           
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/                             
  



          ____   ____
       /:─ニ三─ヾ : ニυ::─ニjj ─ヾ ι   どうするお。敵に追いつかれそうだけどお……
   ι /( ○)三(○)i 三 .: ○)三 (○) \    
    (::υ::: (__人__)::::: 三 :::: (__人__))::::  i|   
     \    |r┬-| ::::: = ::::  |r┬-| li::::/   
     リ:::::::: `ー'´  :::: = :::: `ー ' ::::::ヽ
     /:::/::::::       )::::         \
4 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:33:09.37 ID:dNkvbEwo

     /≡)      /ミ ヽ
  . /_ノ  _______ ヽ_ \
  / /  ./::\::::::/::\  \ \     ここまで危難を乗り切ってきたやる夫だお!
  (  く  ./< >>:::::<<>u\  > )   
  \ `/u  (__人__)    \'./    ここも思い切って……!
    ヽ|      `⌒´  u   |/   
      \             /



  _.. ‐'''''''''''' ‐ 、   
 ,r'        \    下にはオッパイのお姉ちゃんがいっぱいいる
/  ⌒        .ヽ,
((о ))   ⌒     .i  下にはオッパイのお姉ちゃんがいっぱいいる
.     ((о ))    |  下にはオッパイのお姉ちゃんがいっぱいいる
\(_入_ノ      /   下にはオッパイのお姉ちゃんがいっぱいいる
  ノ__,,/,___/   (暗示)
8 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:34:54.44 ID:dNkvbEwo

                     ミ ,-─-、_
                     . r、´・ω・))    アーイ キャーン フラーイ!
                       >  _/
                       .し-一┘ ←やる夫
          
       
 _,,..-―'"⌒"~ ̄"~⌒0?"'''ョ
゛~,,,....-=-‐√"0?T"~●        
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/        
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /           
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/                             
  




飛び降りたやる夫は、幸いにも大したケガもなく着地することができた。


さらに運良く、その近くを、突騎(突撃兵)を率いた耿弇が通りかかった。
10 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:35:16.15 ID:dNkvbEwo



       _,、--‐‐-、,,
      /::::::::::::::::::::::::::ヽ、     王様!
     /::::::::::::::::::"""""'':::::ヽ
    l::::::::::::::::           ヽ    飛び降りるなんて なんて無茶な!
    l:::::::::::::::         l
   ,-l::::::::::   ,,,w,,,,、 ,,mx,l
    l,` , :::::   _",kェェ、 (kェェ、l   
   l (´       ̄  ヽ ̄-l
   ゝ、,__      ,r'、  ゝ, .l
      ヽ    / `''ー' ヽ/
       l   /ゝェェェェェy /
       ヽ、  l ヽェェェェ/ /
.          \  `ー--´/
         `ヽ、  /


        突騎の兵士A            

15 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:37:49.82 ID:dNkvbEwo


       、─- 、  __
    ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    ,> " " " ゙  、、 <`     ククク……!
  ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
   / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
.  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     珍しく醜態だな 王様……
    |/ レ|==a= . =a== |n. l     
.     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
      `ヘ   、l.レ    :|"ハ      たまには尻拭いをさせてもらおうか……
.      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
      _/   l\  ̄ / ./   |-¨二 
-‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
      |   /o |_   _,/   \ |    


耿弇は弓をしきりに射て敵を退かせ、その隙にやる夫は逃げることができた。
17 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:38:36.43 ID:dNkvbEwo

                           ////  __              /^l  r i /ニヽ
         /^l  r i /ニヽ        __ /  レ  '´ ̄ , ‐´             / /   ! i .| |.| |
          / /   ! i | |.| |    <   `   ヾ  ´ ̄二=           / /   | .| | U |
        / /   | .| | U |    /´〃 〃  ヾ 、 ヾ \           / ./   | .| `ー'
       / ./   | .| `ー'     '´ 7〃 〃 〃   ヾ ヾ_ ヽ         / ./    .| |
        / /    .| |           l 〃    ∧ト lヽ 、 ヽ ` !       / /     | |
     //       J         .| ,-、/レl/ -` | -ヽ|\ l        //      J
      "                  | | F| |-=。=,  r-。=,レ' ヽ|        "
       r-- ―-、             | l T!   ̄   |  ̄ !            r-- ―-、
       ~.= フ /          |.`ー,      ー-'   ,'             ~.= フ /
       ,' /ー"           ./'i /\   ̄ ̄ ̄ ,'               ,' /ー"
       レ              __r'   l/'   \   " , 'ヘ 、            レ
               ,, - ''" _|   |     \_/   ! ` 、
   (二ニ      , -'' _ -‐  .|    i       |   |`   \
    __,,、 -‐ ニ ./`<.      |    '、__/「||_ _.|_     ヽ   (二ニ
 (二~ -― ''" /    \    |  ,-r"r= ( (●)三 _ ニ  =  `',    __,,、 -‐ ニ
        /       '、   |_/ `|-{ {  r-r'  ̄ \|    |    (二~ -― ''"
  ○    i        ',     f"ー-= | l   __   | /   ',
       .|         i     !-‐~ ̄l ノノメ.| ̄    ̄|. レ     ',
 O       |           |    /´ ―= '‐'―く.|       |. |   ○ /
        |         |   /   ―---‐r" |       ! |    /
0       .|  _,, -――- ,,_|  /    ―---r'  ヽ    .ノ !   O.|
       <_|       | /     ,,-ー''    \_ /  ,'-‐'  |
         |     ,, -'"     /            /   0  .|

                 (弓を射る耿弇)
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:39:09.03 ID:F8cIu/so
も、もうつっこまないぞ!
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:39:10.19 ID:CWL53AY0
弓wwwwww
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:39:20.94 ID:siIeWP2o
また撃ったww
22 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:40:41.79 ID:dNkvbEwo
西暦二十四年から
二十五年にかけての
河北方面の盗賊掃討戦。

この一連の戦いは、
膨れ上がっていた やる夫の
勢力をもってしても
手を焼かされるものだった。


順水の戦い以外でも

やる夫軍は敗北し、退却を余儀なくされている。
23 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:41:00.45 ID:dNkvbEwo

              し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、          
            /"⌒          \   けっこう苦労してるんだお!
           /   ;          、  \ 
         /  ,,、 ∪           )(_   ヽ 
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i   
       |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    |    
        \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l     
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /  
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ
      /      ヽ `ー-'′     '       i
25 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:41:23.57 ID:dNkvbEwo

こうした乱戦では、個人的武勇に優れる配下が大いに役立った。
 その代表格が馬武である。

  ある戦いでは、敗走する やる夫軍の殿を一人で担うなど、
 超人的な活躍を見せ……
  


             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   ウーイイイイイイイ!
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     





      ____
     /ノ   ヽ、_\    趙雲か!
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     
26 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:41:52.58 ID:dNkvbEwo

              _ ,-、             
             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  オエーーーッ!
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
                     ≧=- 。
                   イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
                    ≦`Vヾ       ヾ ≧
                   。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。


  また別の戦いでは 先鋒となって 敵の出鼻を挫いた。
  
  盗賊集団のような、迷信に動かされやすい敵と戦う場合、
  鬼神のような戦い振りをみせる武将は 相手を畏怖させ、
  士気を鈍らせる効果が強い。
  その意味でも、馬武は有能な武将だった。
  
27 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:42:47.37 ID:dNkvbEwo
話を 順水の戦いに戻す。



    -ーー ,,_
   r'"      `ヽ,__
   ヽ       ∩/ ̄ ̄ ヽつ     城に逃げ帰ったけど、やる夫の姿が見えないクマー
  ノ ̄ヽ  "ヽ/ "   ノ   ヽi     
 |  \_)\ .\   ●   ●|\   
 \ ~ )     \ .\_  ( _●_)\_つ
    ̄       \_つ-ー'
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:42:58.23 ID:siIeWP2o
こんなAAなのにつええww
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:43:11.19 ID:CWL53AY0
後世の人がwwwwww
30 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:43:15.20 ID:dNkvbEwo

                ,.-、
       ,-,     ,r-‐ァl i´
      ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、
       ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi
   r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l   やる夫様、まさか
   !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l
   !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/   敵兵の手に……
   l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/
   VY:::l ;イ .  ,:;レ公   `r::=ミ V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
    V::o::'::l::l .:l.:トzJ    l孑リ/  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l
    `i;、::.:.Nヽ.:ト`¨ '__ `ー'/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
     V::.::.:.こ) i>、Y__ノ_ ,U,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
      ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ
       ヽ、_:_.l !: :`o':~:ブ`~ナ´: : : :_:_:ノ:.::`ー':.::::. /
       Y´:;:: l ,ゝイ }-イ' /l`ー=-´、_:;,:o_;,,;;;;,;_/
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:43:46.85 ID:LqfUySE0
馬武、殿は異常に強いんだよなあ。雲台二十八将で最後まで生き残っていたし。
32 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:44:06.74 ID:dNkvbEwo

        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_   やる夫様、死んじゃったらどうする?
    ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
   |   /   ・ヽ /・   ヽ    l  やばいじゃん、誰が盟主になんのよ?
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´
       

34 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:45:10.07 ID:dNkvbEwo


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \   (いかん、皆が動揺している)
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/ (ここは、気合を入れてやらねば)
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'   U,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /


35 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:46:01.92 ID:dNkvbEwo


              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、      凡骨ども! 何をさえずっているッ!
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \   やる夫様が亡くなろうが、どうってことなかろうがッ!
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   ! 
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !    
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│    
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |    
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、     
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /
36 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:47:07.68 ID:dNkvbEwo
   


             , -―-、,-―- 、
            /   / i     \       やる夫様の兄上、伯升様のご子息が
          /  / // |l  i ヽ、 \    
         //  i i //  |l  |  ヽ、ヽヽ、   健在でいらっしゃるッ!
        ///  l  l{l   |ト、ヽ、  i  i ヽ
       /// / | /__ヾ、  リヾ_ヾ、! | | | 〉   今後はその方を盟主と仰げばよいのだッ!
       ヽ{i| | ||/ r‐ュヾ、_ヽr‐ュヽ //-、l
        ヾ r-ハ! ̄ ̄ く r  ̄ ̄ イi〉i//
         ヽヽ i   r===┐   |_/i/ 
          \ゞ  |, -‐‐-,,|   ,イ|l | /
            ',ilヽ、ヽ、__/  / | i | 
             | l ト、 ー  / || |  
             ヾ|- ゝ┬イ-‐‐‐|/   
             _|::::::::::||::::::::::::::::|_   
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:47:59.24 ID:LqfUySE0
こんな毅然たること出来るのは呉漢だけなんだよな。
39 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:48:15.29 ID:dNkvbEwo


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \   だから動揺するな!
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ  やる夫様が死のうがどうってことはない!
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/  やる夫様が死のうがどうってことはないッ!
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /

40 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:48:44.09 ID:dNkvbEwo

         ____
       /      \    
      /  u   ノ  \   あの…… ここにいるんだけど……
    /      u (ー)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/





      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ      !!!!!
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙●`| //-゙●'‐1‐v'    
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:49:00.66 ID:vv0Pjrwo
ターンエンド!
44 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:49:50.02 ID:dNkvbEwo

   ∩___∩
   | ノ      ヽ   やる夫! 無事なら連絡くれクマー
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/ 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)



          ___
       /      \     いや、城門で兵士に言ったんだけど……
      /ノ  \   u. \  
    / (ー)  (ー)    \  暗くてやる夫が見分けられなかったみたいだお?
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
47 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:50:42.33 ID:dNkvbEwo

      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ   やる夫様、ご無事で何より、ハハハハハ!
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ
   | i ! / / イ ! |  / / | |/
    i | //∠/| / //_|∠| /i/
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'
    !f`i i| Uィ U '〈!'   U,|f リ
    .ヽニ/ .!U iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ `U .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /




          ____
       / ―  ―\   (気まずいお……)
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \

48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:50:46.73 ID:LqfUySE0
乗った馬が小さくて、大将とは思われなかったらしい。
50 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:52:28.16 ID:dNkvbEwo

                                        
 ________ __ ,-,_______                   
 `-...,,,         ,、||i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|i|iOノ         反撃だお! 
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´(⌒) `'`'`'`'`'`'`゙´                      
             / |     ____     (⌒)               
.            |  |   /\  / ) し  / |   
            !   、 /(○ )::(○ )⌒\/ |            
.            \./:::::::(_人_)::::::::  i'   |         
.              |     )ww)     |  |      
               \    `ー"      ノ                  
                  \ .    .   \    
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"フ" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    
         /(0((_______,(0((._/____________\ 
       ∠--,_________←‐',;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ 
       (三( ((  (( (三( O }"[ ll]"""[ ll]"""[ ll]( O)}   
       ヽ三ヽ_``  `` .ヽ三ヽ' ;;;;|,lll;;;;;;;;|,lll;;;;;;;;;|,lll;;;;`"/  
        ヽ三ソ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ三ヽ(0)”(0)(0)”(0)(0)”(0),/  
          ` ̄       ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´     

  一度敗北はしたものの、盗賊集団の手際の悪さに乗じ、

  やる夫は軍を立て直して反撃に転じた。
                                        
53 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:53:55.68 ID:dNkvbEwo


                                               漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    


やる夫軍は盗賊集団を追って幽州へ入った。

漁陽・上谷からもかなりの援助を得ているので、

この地方を放置することはできない。
55 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:56:29.66 ID:dNkvbEwo

                            、─- 、  __
                         ,_ -─-ヽ   '´   ,∠.._
    , ---v-- 、               ,> " " " ゙  、、 <`     
   /       \            ∠_ " "  "  ヾ  、、ヾ     
  /             ヽ           / ″, ,ィ /ヘ i、 ヾ ヾ !
 | l i / / i | / / | 〉        .  /イ ,ィ ./l/‐K   >!ヘ|\ ゙ |     
  ! l //∠イ/ /厶ィ!/レ'            |/ レ|==a= . =a== |n. l     
  fニi ゞ"`l ,/ `"'!Fリ         .     | l  ̄ ´|.:   ̄  :|fリ,'
  ヽニ/l lニニ7 /y′              `ヘ   、l.レ    :|"ハ     
  |/o |、 vソ // ̄|         .      /ヽ.  ̄ ̄ ̄ /|/  :!_    
  /  __.|_ヽ--イ/__ ⊥,              _/   l\  ̄ / ./   |-¨二 
 ┴'´  o| ̄ ̄|   /         -‐ _''.二/    l:::::`‐:'´  /    |
                     ¨´   l    ,ヽ:::::   /,へ   |    
                          |   /o |_   _,/   \ |    



   ∩___∩                    ri               ,.ィ'´.:::rュ:::〉
   | ノ      ヽ                  ,.ィl.!           / く_,):::::(_)::}
  /  ●   ● |              ト、  ゝレヽ¬ヽ、__   /、:::::::<_)::::::::/
  |    ( _●_)  ミ          _   ` y'i ト、 、_ 、ヽ./| /i_.ノ⌒):::::::::(_):|
 彡、   |∪|  、`\         |i::::\   ハヽL..`>ァェ、 Vレ':::::::::ゝ'⌒):::::::::(_):l、
/ __  ヽノ /´>  )         {l:〈_):::>| } lィテi , ヾ彳/j:::(_)‐、:::: ̄(⌒)::::(_):|
(___)   / (_/          \(」::{_)lへ{ゞ'゙ <.フ,.j/-ィス`ー';. -、:::(⌒)::::::::|
 |       /                \(_):::(_)::ィ`二I_/;  iハ:::::`- '_::::: ̄::(_):/
 |  /\ \                 lY_)::(〈{_,r、j,>'´}_,<. \:::( __):::::(_)::/
 | /    )  )                 ヽ:<ハ:Vl_ン<¬<.:.l\ 丶─_---‐'′
 ∪    (  \                  ヽY_):l.`Llゝイ、;.:.:ヽ  \::::>、._,.、
       \_)                    \{| ト:.li o {i、.::.:.:.:>、 ヽ! レ'ノュ
                               ]ィ´.:i}_o_j}シ',.三彡ヽ   ,. -r'′

この一連の戦いでは、やる夫軍の主だった武将が十三人も投入されており(本編未登場も含む)

かなりの規模と激しさの戦闘だったことが推測される。
57 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:57:19.98 ID:dNkvbEwo
       
                                        
       ____
     /_ノ   ⌒\
   /( >) ( ●)\        力攻めもいいけど、
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     
  |  U  (  (      |    もう少し楽な方法も選びたいお……
  \     `ー'     /


60 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:57:57.93 ID:dNkvbEwo

    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}   やる夫様、私に いい考えがございます。
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |
  |    }    |     |    |
   }    |   人    |__,:-'ニノヽ
   |    !       ,.-'"   彡}
   !、   ヽ,.-‐‐'''""~    _,.-'"
   ヽ、      ,,.-‐''T''''''" !
    /ヽ、  _,.-‐'''"  /   /
   /__  ~   o    /   /
   i―''~rニニ[ニニ]コ |  ; }
   |   ノ   ;;.   |   |
   |  彡 ,. / ニ'" |   i!
   |  二二| }ニ彡  i  (/
   ! // /|j三三 i  ;;ヽ
61 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:58:40.49 ID:dNkvbEwo

       ____
     /⌒  ⌒\    お前は陳俊だったかお?
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   詳しく聞かせるお!
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /

62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 15:59:12.66 ID:qo2j/7go
ねじ式かよ!
2ちゃんのAAって本当に何でもあるのなwwwwww
64 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 15:59:48.22 ID:dNkvbEwo

    陳俊(ちんしゅん) 字は子昭。南陽の人。

    賈復と同様、漢中の劉嘉から紹介状をもらって
    やる夫軍に参加した武将である。
  


   , . `'""`'""`'""`'""`'""   
   ミ                ミ   
   ミ  ヘヘヘヘヘヘノノヘヘヘノヘ  ミ
   ミ ミ          ノ  彡ミ
  「6 ゛              ″6フ 
  \| ⊂・⊃ l l  ⊂・⊃  |/  
    |      (・ ・)      |    
    |     _ヘヘ _      |    
    |      ヽ ̄-'     ノ    
    \           ノ     
        ̄| ̄  ̄ ̄| ̄
  ────┤    ├──── 、
|        ー     ー       |
|                    / ヘ
\    \    |       |/     ヨ
  \    \   |     /      ヨ
   \    \ 人   /    / | ̄
     \            /  |

66 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:01:29.52 ID:dNkvbEwo


    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::} 盗賊相手には、干上がらせるのが
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}  常道かと。
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 ( ・ ) ; ;; ( ・ )  ノノ   やつらの補給を絶つことが肝心でしょう。
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
69 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:02:58.59 ID:dNkvbEwo

       ____
     /⌒  ⌒\    理にかなってるお。 銅馬もそれで倒したし……
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   具体的な案は?
  |              |  
  \               /




    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    私めに、軽武装の騎兵をお与え下さい。
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}   それで、賊軍を飢えさせてご覧に入れます。
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
  /           `ー-- 、
  i!       ̄` ´ ̄ ''   ヽ
  i!   ヽ|         }   |
  |    }    |     |    |
   }    |   人    |__,:-'ニノヽ
   |    !       ,.-'"   彡}
   !、   ヽ,.-‐‐'''""~    _,.-'"
70 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:03:44.32 ID:dNkvbEwo

               食糧ねー!                   よっしゃー! 先にある村から盗るぞー! 
                                              
              ‐=≡   ∧ ∧                   ‐=≡   ∧ ∧
             ‐=≡   (;´Д`)                ‐=≡   (;´Д`) 
            ‐=≡_____/ /_               ‐=≡_____/ /_
          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
         ‐=≡  / /  / 盗  /\ \//       ‐=≡  / /  / 盗  /\ \//
        ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
          ‐=≡    /    /                ‐=≡    /    /
           ‐=≡   |  _|__                 ‐=≡   |  _|__
            ‐=≡  \__ \               ‐=≡  \__ \
             ‐=≡ / / /                  ‐=≡ / / /
  ``)        ‐=≡  // /         `)        ‐=≡  // /
   `)⌒`)    ‐=≡ / | /           `)⌒`)    ‐=≡ / | /     
    ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ             ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ      
  ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)             ⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)       


72 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:04:12.62 ID:dNkvbEwo
          ついでにレイプしよーぜー! って アレ?

         ‐=≡   ∧ ∧       
        ‐=≡   (;´Д`)      
       ‐=≡_____/ /_      
     ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
   ‐=≡  / /  / 盗  /\ \//
   ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/  
    ‐=≡    /    /         
     ‐=≡   |  _|__        
      ‐=≡  \__ \       
        ‐=≡ / / /       
       ‐=≡  // /         
     ‐=≡ / | /           
    ‐=≡ / /レ            
   ‐=≡ (   ̄)             

73 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:04:40.67 ID:dNkvbEwo

          r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
         {:::::{      "ノ ノノ;:::::}     お先にー
        ;--、彡         ;:-'"ヽ
── = ニ ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
  ─ =ニ三ヽヾ    '・・`   ;; /"
          ~ i    く三ゝ " /
── = ニ      !、        ノ
 ─ =ニ三      ヽーt  ―''"|
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r
75 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:05:28.35 ID:dNkvbEwo
アレ?あいつら やる夫軍じゃね?                なんで俺たち追い越して行ったんだ?
                                              
              ‐=≡   ∧ ∧て                   ‐=≡   ∧ ∧そ
             ‐=≡   (;´Д`)そ                ‐=≡   (;´Д`) 
            ‐=≡_____/ /_               ‐=≡_____/ /_
          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩        ‐=≡  / .__   ゛ \   .
         ‐=≡  / /  / 盗  /\ \//       ‐=≡  / /  / 盗  /\ \/
        ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
          ‐=≡    /    /                ‐=≡    /    /
           ‐=≡   |  _|__                 ‐=≡   |  _|__
            ‐=≡  \__ \               ‐=≡  \__ \
             ‐=≡ / / /                  ‐=≡ / / /
  ``)        ‐=≡  // /         `)        ‐=≡  // /
   `)⌒`)    ‐=≡ / | /           `)⌒`)    ‐=≡ / | /     
    ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ             ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ      
  ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)             ⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)       



77 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:06:59.61 ID:dNkvbEwo

  ■……盗賊

  ○…陳俊

 △……集落





△△△△△△△△

 
         
          ↑
          ○


■■■■■
■■■■■
■■■■■


陳俊の策とは、こうである。

素早い軽武装の騎兵で盗賊を追い越し、

その侵攻方向にある村や集落に連絡をとる。
78 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:08:21.59 ID:dNkvbEwo


    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}    もうすぐ この村に盗賊がくるが……
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ  砦とか、しばらく持ちこたえる準備はできてるか?
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !



81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:09:42.49 ID:eh6tVoUo
しかしなぜこのAAなのか?
理由があるのかな。
82 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:09:45.63 ID:dNkvbEwo

           村A

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.      セコムにも入ってるし
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.      オラの村の
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、     防犯対策は完璧だ!
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ    
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,     盗賊が来ても追い払ってやるだよ!
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'     
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij´      
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:10:18.06 ID:eh6tVoUo
用心棒がハンパねえww
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:10:22.55 ID:fcYVy2wo
用心棒いらねぇだろ世紀末救世主wwwwww
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:11:04.25 ID:siIeWP2o
セコムで駆けつけてくるのはラオウかww
90 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:11:30.45 ID:dNkvbEwo

    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、    この村は 大丈夫そうだな。
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   というか、村人が異常に強そうだが……
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !


そして、防壁などを備え外敵に対して守りを堅くしている村には、
とにかく守りに徹するよう指示を下し……


>81

理由は、バックベアード様と同じくらい くだらないものです。
92 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:13:11.13 ID:dNkvbEwo


       村B



                          わっほい
                   ,。、_,。、 わっほい
          _      .く/!j´⌒i.ヾゝ      _
        ((( ι ヽ     / ハハハハ ヽ     ノっ ))))
           | .|      | ! 0 、0 ! |     | .|
           | |     >人 ▽ 人<    .| .|    えー盗賊ー?
           | i____ _ハ|  |ハ_ ___ノ i
           ヽ __||_l  |  |  l _||__ ノ   たいへーん!
                  |  |.∞|  |     
                  |  .|  |.  |         カギを南京錠にしなきゃ!
                 |__|  |__|
                 ./____丶 _
                 .|   | | /   ヽ
                 .|    /   |===
                 |__ ノ / .|  |
                  |  |    .|  |
                   }  {    .| |
                   |  |   (  ヽ
                   |===|   ヽ __)
                    .|   | 
                     .|  |
                    | |
                    / )
                   (___/
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:13:36.88 ID:CWL53AY0
うわ、ムカつくwwwwww
96 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:14:06.77 ID:dNkvbEwo

    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::} 駄目だこの村……
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 =・= ; ;; =・=  ノノ  早くなんとか しないと……
   ヽヾ U  '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !
98 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:14:54.78 ID:dNkvbEwo

    r::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-、
   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   よし、 拉致れ!
   r::::::{''ヽノ^川^7::::::::::::::::::}
   {:::::{      "ノ ノノ;:::::}
  ;--、彡         ;:-'"ヽ
  ヽ'ニ、 ( ・ ) ; ;; ( ・ )  ノノ
   ヽヾ    '・・`   ;; /"
    ~ i    く三ゝ " /
     !、        ノ
      ヽーt  ―''"|
    ____|;    !

   少人数で盗賊に対応できそうにないなど、

   不安要素の多い集落では、

   住民を強制的に連れ去り、
   食糧も取り除いた。


   いわば、ソフトな焦土作戦だった。


100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:15:33.16 ID:N0bz8qso
うわマジ臨機応変プチ焦土作戦。
101 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:15:48.27 ID:dNkvbEwo



  その結果……


ねぇねぇ、
今うまい棒一本食べられないけど どんな気持ち?
        ∩___∩                     ∩___∩
    ♪   | ノ ⌒  ⌒ヽハッ    __ _,, -ー ,,    ハッ   / ⌒  ⌒ 丶|
        /  (●)  (●)  ハッ    /   " `..,:  ハッ (●)  (●) 丶     今、どんな気持ち?
       |     ( _●_) ミ    :/  盗賊  :::::i:.   ミ (_●_ )    |        ねぇ、どんな気持ち?
 ___ 彡     |∪| ミ    :i          :!,,    ミ、 |∪|    、彡____
 ヽ___       ヽノ、`\     ヽ.....:::::::::  ::::     / ヽノ     ___/
       /       /ヽ <   r "     .r ミノ~.    〉 /\    丶
      /      /    ̄   :|::|    ::::| :::i ゚。     ̄♪   \    丶
     /     /    ♪    :|::|    ::::| :::|:            \   丶
     (_ ⌒丶...        :` |    ::::| :::|_:           /⌒_)
      | /ヽ }.          :.,'    ::(  :::}            } ヘ /
        し  )).         ::i      `.-‐"             J´((
          ソ  トントン                             ソ  トントン
103 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:16:03.91 ID:dNkvbEwo


  /             \   /
 /                  ヽ /
 |   や 食 う 世 わ   ||   く.   く   
 |   り  っ. ま 界 し   く |    や   や 
 ヽ  た  て い 中 ゃ     | 、    し.   し  
 /   い.     棒 の    _〈  〉   い  い  
 |.   よ          ,:'´o::::::ヽ {   の  の  
  、        を    r_―--‐ァ}―,_、  う   う
  ヽ           ィT''Z''ij´り-<ニ!
   丶、__      _{:::ト、ニ'.イ||:::::ヽ|、                     
        \| ̄ fミ9_V:`'/`'::t!r―{、丶_     _ノ           
           ヾニ'ュ.l/8::::[]::::ヽ_,‐y   )ノ ̄ ̄              
              /{!::::8:::::::::::::::l  l                      
               //|:::::o:::::::::::::::l /
                LLl、_八___fぅ ノ
               L::::::_|::::::::`i´
               | ̄「`l ゙̄{
               |  ,! l   l
                  ノ  l  |   !
             rく_r'<:::::!  l:....
            ..::::`┬<´:::/   !:::::.


   盗賊たちは飢え、軍勢を保てなくなり、多くが四散した。

110 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:18:46.69 ID:dNkvbEwo



       ____      盗賊はなんとかメドがつきそうだお。
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\   河内の方はどうなってるのかお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   
  \      `ー'´     /


さて、 このとき、河内の馮異から書状がもたらされた。

やる夫軍に帰順することに色を見せ始めた、李軼の手紙である。
112 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:19:25.29 ID:dNkvbEwo


  :.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./|   '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l.ヽ:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
  |:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: , ′   l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:| ∨.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧ 
  |:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.: /.:.:.:.:.:.:.:.:. ヽ/ /    |:.:.:.:.:.:.:./:.:.|   y'.:.:|:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.∧   李軼をどうするか、
  |:.:.:.:./.:.:.:.//.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \,′   !:.:.:.:.:.:/|:.:./,/ '.:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|
  |:.:.:/.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:.:.:./   /` ‐-‐'|:.:.:./ |ァ'´    |:.:| :.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.|  やる夫様が
  |:.:.i.:.:./.:.:.: '.:.:.:.:.:.:.:/   ,/       |:.:.:/   ′    }.:.| :.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:| 
  |:.:.|:./.: rヘ|:.:.:.:.:.:/:.| 三三三三三  |:./   三三三 ハ|:.:.:.:.|:.:.:.| :.:.:.:|  決めてねー
  |:.:.l〃.:{  |:.:.:.:./.:.:.|             l.'         .i.:.:.i.:.:.:∧ :.:|ヽ :.:|
  |:.:./.:.:.:.\|:.:.:/.:.:.:.:|                '       |:.:.||:.:/  :.:.| '.:.:l
  |:./.:.:.:.:.:.:. !:./.:.:.:.:.:.'、            ,.ー--、    }.:.:|レ′ ∨  V
  |/.:.:.:.:.:.:.:.:V '´  ̄`ヽ.、            ´`¨¨{. |_.  '.:.:.:.|
 /.:.:.:.:.:.:.:./         ヘ `    . __. -r1 |:.:.:.:.:.:.:.:.|
 :.:.:.:.:.:.:, '         '. \    | _.   -┴ー──┴┐
 :.:.:.:.:./           |  \  r' |   -──────i'

114 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:20:07.20 ID:dNkvbEwo


      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \    李軼……!
   /  (○)  (○)  \.   
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
115 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:20:23.37 ID:dNkvbEwo


    ∩ _rヘ /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  / ヽ∩
  . /_ノυ|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|ιヽ_ \
  / /    |::::::::/ ノ   ヽ |     ヽ \
  (  く     |:::::::〉 ( ●) (●)|       > )   
  \  \_(@ ::::⌒(__人__)⌒)__/ /
    ヽ|     |       ̄    |     /
      \    \        /   /



      ∩,r' ゙i   ,r'.::::::::::::::::::::::::::.\ ヘr_ ∩    
    / _,r'  |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.|υ!、_\ .  
   / ,r'     | ,r'   !、 ゙i::::::: :|    \ \   
   ( <       |(ー) (ー ) 〈:::::::|     ン  )  
   \ \__  (⌒(__人__)⌒:::: @)_/  /
    ゙i           ̄        |     /   
      \    \        /    /                  
116 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:20:57.22 ID:dNkvbEwo

       ____
     /   . : :: \    李軼。
    /    . . : : ::: \  
   /    . . . : : : ::::: ::\ あいつは兄上を、兄上を……
  |     . . . . : : : : :::::: ::|
   \      . . .: : : ::::::/
   /⌒ヽ       ´ ヽ
   /             |
   /   |        | |
   |   |        | |

119 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:22:10.25 ID:dNkvbEwo


  でも兄上も、あいつの親族を殺している。

  恨みは同じとも言えるお……


 | 三_二 / ト⊥-((`⌒)、_i  | |
 〉─_,. -‐='\ '‐<'´\/´、ヲ _/、 |
 |,.ノ_, '´,.-ニ三-_\ヽ 川 〉レ'>/ ノ     
〈´//´| `'t-t_ゥ=、i |:: :::,.-‐'''ノヘ|
. r´`ヽ /   `"""`j/ | |くゞ'フ/i/      
. |〈:ヽ, Y      ::::: ,. ┴:〉:  |/       
. \ヾ( l        ヾ::::ノ  |、
 j .>,、l      _,-ニ-ニ、,  |))       
 ! >ニ<:|      、;;;;;;;;;;;;;,. /|        
 |  |  !、           .| |      
ヽ|  |  ヽ\    _,..:::::::. / .|     
..|.|  |    :::::ヽ<::::::::::::::::>゛ |_   _
..| |  |    _;;;;;;;_ ̄ ̄   |   ̄ ̄ 
:.ヽ‐'''!-‐''"´::::::::::::::::: ̄ ̄`~''‐-、_   
  \_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 

120 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:22:36.85 ID:dNkvbEwo

       ____
     /   . : :: \    ……でも
    /      . . : : ::: \  
   /    . . . : : : ::::: ::\
  |     . . . . : : : : :::::: ::|  やる夫は……!
   \      . . .: : : ::::::/
   /⌒ヽ       ´ ヽ
   /             |
   /   |        | |
   |   |        | |



122 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:23:25.87 ID:dNkvbEwo
                            <洛陽>


                            ∧_∧    <  朱鮪様大変です!
                          , -(´Д`# )- 、  <こんな 手紙が届きました!
                          /          )  YYYYYYYYYYYYYYYY
                        ./ λ     / /
                         .〈  〈 〉   / / "
                       .゛ ヽ ヽ∧∧/ /〃        ______
                X⌒X⌒X⌒ ./\ つと ノ \ X⌒X⌒X⌒|| 二二 | 二二 |||
                i二二i二二i/  / し J  \ \二i二二i /__/__/||
                      〈  〈(( .~ | )) 〉  〉    ||,== ||, ==||,"||
                       \ \ し^J  / /
                       ヾ \ \  / /
                         (⌒  ) ( ⌒)

124 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:24:00.46 ID:dNkvbEwo



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   ん? これは 李軼の筆跡だけど……
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ー 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        | ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐   パラッ
        |       |          |
        |_      |        _|
        (_)     |         (_ノ


128 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:24:52.11 ID:dNkvbEwo


       _l      -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
      \   / /" `ヽ ヽ  \   こ、これは馮異にあてた手紙?
      <  //, '/     ヽハ  、 ヽ
      / 〃 {_{    U  リ| l │ i|  ほとんど裏切りに近いことが書いてあるっさ!
         レ!小l\:::::::::::::/ 从 |、i|
          ヽ|l ○:::::::::::○u | .|ノ│
        | ̄ ̄ ̄``'‐、_、,.、-―‐'―‐┐
        |       |          |
        |_      |        _|
        (_)     |         (_ノ

134 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:26:53.89 ID:dNkvbEwo

  やる夫の採った行動。それは、
 
  馮異に李軼が送った書簡を、洛陽の朱鮪に送りつけることだった。





             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、   李軼……  ツッコミを受けるの承知で言わせてもらうにょろ!
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_ _,  ,_リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│

137 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:27:22.80 ID:dNkvbEwo



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    
             / /" `ヽ ヽ  \    この、裏切り者め……!
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   
         〃 {_{三三三三 リ| l.│ i|  
         レ!小lノ三三三`ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ●三三●  | .|ノ│  
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |   
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |   
.          | /  /::|三/:://  ヽ |   
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |   

138 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:27:39.98 ID:dNkvbEwo


              __       
             .・o':::::::::::::`・ .     
              /::0:::::::::::::::::::::/ヽ   
          .i ヽ:::::::::::::::::::/   i   
           {   ゛ー-ー・´     !  
           ', ○    ○    、  絶対に許さんぞ虫ケラ!!!
           l⊃ 、_,、_, ⊂⊃  ノ  じわじわと燻り殺しにしてくれる!!!
        /⌒ヽ  ヘ   ゝ._)    /⌒i  
      \  \ >,、 __, イ /  /  
.        \     __.__      / |ヽ
          \  i::::::::::::::i   / ノ }



139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:27:56.91 ID:siIeWP2o
おまえがいうな
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:28:07.55 ID:F8cIu/so
ふりーざさまww
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:28:44.10 ID:CWL53AY0
フリーザ様wwww
ってなぶるんじゃなくて燻るのかwwwwww
146 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:30:13.94 ID:dNkvbEwo

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  そもそも 李軼の失策は、自分の近くにいる朱鮪の性格を
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  判っていなかったことにある。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l 
 `ー-、」    '  i_ノ  せっかちと言えるほど行動の早い朱鮪が、
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´     少しでも裏切る可能性のある者を 放置するはずがないからだ。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\  
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
150 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:31:29.61 ID:dNkvbEwo

             / /     /   ヽ /   / ヽ
          / イ       /`゛ヽ       i   ハ
            //|    / /    `'""ー一┤  ハ
          rク |   / /           | |   |     ねえ、あなた……
          rク  |    7 ー- 、       | |   |
         レ′  |  l 斗‐z ミ    ,. ー- _ l |   |
.        / /   |  | ト |:::':リ    ′,.ニ-、`ヽ    |
        / / / | ヘ |  ̄        」:::'リヾ∧ |   |
     / / /  ||  |∧       i    `゛ / ||   |
.     / / /  l ||  | ヘ     __ '     /   j  ∧
    / / /   ハ|  ∨ \      ̄    イ   / / ∧
.   / / /     \ マ┤`   __,  r< |  / / / ヘ
  / / /   |  ,ヘ.\      | ,ハ | .//     ヘ
 / / /    _L.__ノ   ` 一   / j'′ \ ″        ヽ    
./ / ム -‐   / |    \  //     卞「 ー-  __   \      
 //´         |  |    厂\⌒ヽ   ||        ヽ   \
 /           ヘ |   / ヽ0l   ∨   |/         ∧     \   
./      |    ヽ|  /    ∨   ∨ ノ           ∧
 

           劉伯姫。やる夫の妹。
152 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:32:10.32 ID:dNkvbEwo

                _,.. -─   ─-、 しァ
          /!/ヽ‐'"         / イ⌒ヽ    なんだいハニー?
         ,l_/           l l  / /!   ヽ
         |l         /lハ//  V| !   ハ
         | l       /  イ    ヽヽ/Vl !  セクロスなら、もう今夜は三回目じゃないか?
         | ハVヽト`ー- ' イ/   ,ィ/!  \ ∧l |
        、ト、 \ ヽー- '  _,..ィ/ // ハ ト、   l!
         \  ヽ_,.メ、<イ_/__,.._-=ニ-ヽ _,/
          ヽi`、|  、‐rッヾ =|二|-=_rッァ `}',.}
           { ヽ!    ̄ シノ! ヽヽ  ̄  //リ
           ヽヽ!`ー--‐'´/|  ` ー--‐ ' /./   
            \!     ヾ_,.      /‐'    
           _ィニlヽ    __    ,イiヽ、
       _,. -‐'"   l | \   `二´   ,r' l !  `ヽ、._
  _,. -‐ '"      l |   \       /   | l      `` ー- 、._
‐'"      _,. -‐  ̄`ヽrァr--`‐──'‐‐-r ,! !           `` ー-
    _,.ィ´     ヽ、._ ヽ        ./ /i  l
ァ‐/ /         \_ノ!        l / l  ',
 /   {       `ヽ、  }!ヽ!       /V !   ヽ
 !   ヽ      \  Y |  ` r====r'´  |    〉
161 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:34:28.09 ID:dNkvbEwo

              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\  そうじゃなくて従兄弟の李軼さんの話よ。
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,.
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l  李軼さんと やる夫お兄様の間、
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_            |:::::::: |::::::|:::::::::'  私でなんとか取り持てないかしら?
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,  李軼さんは 伯升兄様の仇だけど、
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |  なんとか許してもらえないかと思って……
         |::::゙、:ヽ   `__       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ.       _/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
164 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:35:19.93 ID:dNkvbEwo

   ト 、
  .ト\           ∧                ありがとう。
  \            / ヽヾ、    /~`\
  ト-`          / ニ=_ , . --一/ /~      だが難しいだろうな。
  \       __,./'∠,  ''``  ヽ三| |
    ヽ-ーーヾヽ-' ヘ>'           ゞミ/    李軼はあれでも、
          ヾヽ  ~            /
          /iヽ            .i-'     悪党というわけじゃないが……
         / ヾヽ           .i
         `ー-、            /
            !  ,.-一        /
            ``!         /
              `.i       /
               i      /_
               `丶-ー ' ` ヽ、 /
                        /
                       /\
                       /  \
165 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:36:10.92 ID:csudSFc0
まあ、「小」悪党だろうな
166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:36:27.82 ID:1Ie3fy2o
悪党と言えるほど定見は無いな、いいとこ風見鶏
167 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:36:41.99 ID:dNkvbEwo

       ,. ─- 、,,.___
      ,イ〃          `ヽ,__
.   N. {'             \   ただ ずる賢くて
.  N. {               ヽ
.  N.ヽ`               〉  流されやすくて、
  N.ヽ`        ,.ィイ从       /
.  ヾミ.___-‐=彡'ノノノ__,ゞミ=-_rく   善悪の判断が つかないだけの
    lrf´ゞ“モ=ヾーf =モチ<}rv^i !  
    ヾト、` ̄,り「弋!  ̄´ノ ソノ   奴なんだ。
       !  ̄  ii{_,.   ̄  /r'´    
       ,ゝ、  iー-ー、  , ' |\     
  -‐''7´ ドヽ. `ニニ´ ./;;  |  ヾ''ー-
    /   ト、 ` ー-- ´ ,;' ,イ  :|
.   /   :ト、` ー-、 r--‐_'´/   |   
  / _,..、-‐\  ̄! レ' 厂 /へ、  :|     
  T´ ヽ\l.0|   V /   / /  \ |

169 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:37:15.00 ID:dNkvbEwo

              , -'、:::::::::::,` ´:::::ヽ::::::::ヽ
            イ::::/、::\; ;::::::::_.. _::::\:::::::\
          ィ':::::::::/ヾ:::\, ::::::::::l:::::::ヽ:::ヽ:::::::::゙,. (それを悪党って言うんじゃ……)
         //:::::::::/`"ヾ;::! ,,::::__:: |:::::::: |:::::゙:::::::::::l
         ./':::::::::::/          |:::::::: |::::::l::::::::::l!
        ,/ !::::::__'_       U    |:::::::: |::::::|:::::::::'
       / l::::::レ' _ `        │:::::: ト、::' :::,/:!
        il ,|!:::::!イ::ヽ     `二_ `|:::::リ:::::\, :::,
        il ∧:::! ゞン     イ::::::ゝ|:::: ,::::::::::,. イ
       ヽ ト、::::ト        辷 " ' :::,::::::::::.  |
         |::::゙、:ヽ   `__       /:/:::::::::::::  |
         |:::::::へ:ヽ.       _/;::ハ,:::::::::   |
         |::::::::::::ハ;|::` - r  ´_/イ::::::::::::::::   |
         | :::::::::: :::::::::::: r -─ '' ´|:::::::::::::::::::::: |
         |::::::::/:::::::__ ノ ‐ --- '!::::::::::::::::::  |
         |:::::/,. ´         |::::::::::::::::::  |
         レ//    、         |::::::::::::::::::::ヽ!
170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:37:18.30 ID:LljhsAYo
悪気がないヤツほどたちが悪いモンはないからな
171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:37:31.17 ID:F8cIu/so
うん、カスだなww
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:37:42.31 ID:CWL53AY0
それ悪党より性質悪くね?
174 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:38:02.30 ID:ivFff5wo
悪党というよりは、アホという感じがしたんだが・・・
178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/19(日) 16:39:00.92 ID:0FRtGss0
悪党ってほど上等じゃあない
179 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:39:02.86 ID:dNkvbEwo

   あいつは、不幸な時代に生まれたのかもしれない。

   平和な時なら、ただのフラフラした豪族の息子で済んでいたはずが……




   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ     
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   反乱って面白そー!
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((⌒) (⌒)) |   ボクも参加したいなー!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 



181 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:39:36.34 ID:dNkvbEwo



        .,Å、     
    .r-‐i'''''''''''i''''‐-、   
   o| o! .o  i o !o   
   .|\__|`‐´`‐/|__/|    わーい 王様だー!
    |________|   
   /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  
    |.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|    ボクちん、超シアワセー!
    |::::::::/ ⌒  ⌒ |  
   |:::::::〉 ( ●) (●)|
   (@ ::::⌒(__人__)⌒)
    |     |r┬-|  |  
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
187 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:41:39.62 ID:dNkvbEwo


   あいつは 自分のことを、利益を追求することができる

   知恵者だと思っている……




    ∩ _rヘ /.::::::::::::::::::::::::::.ヽ  / ヽ∩
  . /_ノυ|.:::::::::γ⌒Y⌒ヽ::.|ιヽ_ \
  / /    |::::::::/ ノ   ヽ |     ヽ \
  (  く     |:::::::〉 ( ●) (●)|       > )   ボンバヘッ♪
  \  \_(@ ::::⌒(__人__)⌒)__/ /
    ヽ|     |       ̄    |     /
      \    \        /   /



      ∩,r' ゙i   ,r'.::::::::::::::::::::::::::.\ ヘr_ ∩    
    / _,r'  |.::,r'⌒Y⌒γ:::::::::.|υ!、_\ .  
   / ,r'     | ,r'   !、 ゙i::::::: :|    \ \   ボンバヘッ♪
   ( <       |(ー) (ー ) 〈:::::::|     ン  )  
   \ \__  (⌒(__人__)⌒:::: @)_/  /
    ゙i           ̄        |     /   
      \    \        /    /                       

    けどな、水中に差し込まれた針付きのエサに、

    素早く食いつく魚を「知恵者」とは言えないだろう?
190 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:42:46.30 ID:dNkvbEwo


.ト│|、                                   |       ただ、根は憎めない奴なんだ。
. {、l 、ト! \            /     ,ヘ                 |
  i. ゙、 iヽ          /  /  / ヽ            │
.  lヽミ ゝ`‐、_   __,. ‐´  /  ,.イ   \ ヽ            |       なんとかして、生きのびてほしいがな……
  `‐、ヽ.ゝ、_    _,,.. ‐'´  //l , ‐'´, ‐'`‐、\        |
  ヽ、.三 ミニ、_ ___ _,. ‐'´//-─=====-、ヾ       /ヽ
        ,.‐'´ `''‐- 、._ヽ   /.i ∠,. -─;==:- 、ゝ‐;----// ヾ.、
       [ |、!  /' ̄r'bゝ}二. {`´ '´__ (_Y_),. |.r-'‐┬‐l l⌒ | }
        ゙l |`} ..:ヽ--゙‐´リ ̄ヽd、 ''''   ̄ ̄  |l   !ニ! !⌒ //
.         i.! l .:::::     ソ;;:..  ヽ、._     _,ノ'     ゞ)ノ./
         ` ー==--‐'´(__,.   ..、  ̄ ̄ ̄      i/‐'/
          i       .:::ト、  ̄ ´            l、_/::|
          !                           |:    |
             ヽ     ー‐==:ニニニ⊃          !::   ト、
            ヽ     、__,,..             /:;;:   .!; \
             ヽ      :::::::::::           /:::;;::  /   l

192 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:43:06.85 ID:F8cIu/so
回想シーンといったら普通泣けるハズなのに
何故かムカツク不思議ww
193 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:43:16.29 ID:fgIppeIo
それに比べ李通は時勢も人の見る目もある人だな
196 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:44:01.08 ID:dNkvbEwo

  しかし、その思いは届かなかった。

  朱鮪は間髪入れず、刺客を送り込み……



.|ヽ, '´ ̄ ̄` ー-、   
.| ヽ  〃" `ヽ、 \    
|  | ハ/    \ハヘ  
│  | |リ      }_}ハ  
|  | | ○   ○l小N  
|| ̄⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   
i⌒ヽ j   |_./   ノi|__/⌒
ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
 ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ 
 ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´
200 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:44:54.49 ID:dNkvbEwo


    李軼は 刺殺され、 あえない最後を遂げる。



                 
....           ......,,,,...            、――――-     
                         ......,,r':,r'⌒Y⌒γ:::::゙i    
    ...,,,..,,,,..                  ,r'::,r'    !、 ゙i:::::::|   
                           ○)iiiilil(  )iiiii.illii:::::  
                          (⌒(__人__)⌒:::: @)  
                           ゙i  ||!!ii!!ii| ::::::::::: | ´ ̄ ̄ ̄ ̄´`ヽ
                           ゙i |O0o|     | ;;;;;;;;;;;;;      ヽ\__
                         ,, _∪ェェェ|__/   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  \__)_
                      (____∥(∪ ̄ ̄″;;;;;/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、____)



212 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:47:23.56 ID:dNkvbEwo


   しかしこのことにより、李軼がまとめていた兵士は洛陽を離れ、

   朱鮪は手勢の一部を失うことになる。





          にょろーん
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、    判ってはいたけど……
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  背中を刺される方が怖かったさ……
         〃 {_{       リ| l.│ i| 
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:45:30.69 ID:FfiuI66o
なるほど
李鉄は、悪党でも善人でもなくて、愚かなだけの人間ってことか
204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:46:21.29 ID:LqfUySE0
長かったなあ
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:46:24.16 ID:LpwgYUso
合掌
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:46:49.49 ID:c69Wgako
朱鮪チートすぎる性能だな
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:47:10.58 ID:siIeWP2o
絶対にこいつ盗賊の前になんかしてるだろ
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:48:13.65 ID:1Ie3fy2o
しかし、聖賢・豪傑ばかりではなく、こういう凡愚・奸雄もいるから歴史は面白い
219 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:50:41.93 ID:p7nEIMYo
でも考えればこいつのおかげで伯升の影に隠れてたやる夫が表舞台に出てきたわけだ。
英傑だけじゃなくて凡愚も歴史を動かすって好例かも知れないなぁ。
217 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:49:05.32 ID:dNkvbEwo

          <幽州>



    |┃三     ∩___∩
    |┃      | ノノ     ヽ    やる夫ー、李軼が殺されたクマー!
    |┃ ≡   /  ●   ● |       
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ        ザマークマー!
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \


218 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:49:51.26 ID:dNkvbEwo

       ____
     /   . : :: \
    /    . . : : ::: \   そうか、あっけないもんだお。
   /    . . . : : : ::::: ::\
  |     . . . . : : : : :::::: ::|
   \      . . .: : : ::::::/
   /⌒ヽ       ´ ヽ
   /             |
   /   |        | |
   |   |        | |



      / ̄ ̄ ̄\    不思議だお。
    / ─    ─ \
   /  (○)  (○)  \.    やる夫は、あんなに 李軼を憎んでたのに……
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
221 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:51:20.03 ID:dNkvbEwo


     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ●   ● |    どうしたクマー?
     |    ( _●_)  ミ    
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


      / ̄ ̄ ̄\      最終的に、
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (●)  (●) \    手紙を朱鮪に送ったのは
   |    (__人__)    l    
   \          /    「信用できないから」って理由で決めたんだお。
224 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:52:51.42 ID:dNkvbEwo

          ____
       / ―  ―\     恨みとかじゃないんだお。
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |   u  ` ⌒´    |   やる夫は、大勢の人を従え、戦う内に……
     \           / 
    ノ            \





      / ̄ ̄ ̄\     個人の心が無くなっていくような、そんな気がするんだお。
    / ─    ─ \
   /  <○>  <○>  \.
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \


227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:53:16.46 ID:.Tqz7cA0
おお、さすがに覇者の思考
228 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:54:18.65 ID:N0bz8qso
その個人としてのやる夫といつも一緒にいるといってくれた
長門とも長らく再会してないしねえ。
229 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:54:41.48 ID:dNkvbEwo

         ____
       /      \    これが政治家になるってことなのかお?
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \   いや……
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \






                    |
                    |   やる夫は、何か、
                     |
    ,-―- 、      ,-―- 、 |  別の生き物に変ってしまうような……
   / /`~~ヽヽ     / /`~~ヽヽ |   
   { {    ノ |     { {..    ノ |   そんな感じがするんだお……
  . ヾ_`'''゙",,,ノ    . ヾ_`'''゙",,,ノ }
      ̄          ̄   /    
                    /    
       /´   |   ゝ  丿     
      ゝ、____人_____ソ//
      _ _   ./ /
\     ` ̄   ,//
  ` .、       /
   :ミ:ー.、._  /``'''ー-、

231 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:55:23.64 ID:dNkvbEwo

             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   ウーイイイイイイイ!
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     



  
      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \     馬武、何か話かお?
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)     |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
234 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:55:52.76 ID:dNkvbEwo

             / `i .ノ
           _人_.ノ/  ./ヽ.      /ヽ.
         /    ll.   /.  ヽ__,./ _  ヽ、   . -、   ウーイ!ウイ!ウイ!!
        /      |!、  ノ , ´      `゛   ヽ  (   )  
      /      ./ ヽ./ "  、_,..|    * ', ノ` ー ';  
  .  /      /i    { *  ヽ  lヽ、__.  j´     j
    !.      /  l.   '、       ヽj`ー、_ `ー、    /
    ヽ、   /     !    ヽ          `ー-'   Ο
      ` ー´      '、     



      ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\     な、なんばこと口にしよるかとォーーー!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     
235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:56:32.16 ID:eh6tVoUo
日本語でおk
237 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:56:34.28 ID:vv0Pjrwo
方言吹いたwwww
238 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 16:56:36.10 ID:F8cIu/so
か、会話してるだと……!?
239 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:56:47.80 ID:dNkvbEwo


    |┃三     ∩___∩   おしっこ してたクマー
    |┃      | ノノ     ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |       どうしたクマ?
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ       
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \


           ___
       /      \   朱祐、馬武ってば とんでもねえこと薦めるんだお!
      /ノ  \   u. \  
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /

241 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:57:22.65 ID:dNkvbEwo


      / ̄ ̄ ̄\       やる夫に、皇帝になれって!
     /  ノ   ^ヽ\      
   /  (ー)   (ー) \   いきなり何を言い出すかと思ったお!
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    




243 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:57:55.78 ID:dNkvbEwo

    ∩___∩    
    | ノ\ || ,/ ヽ    やる夫。
   /  ●゛  ● |   . 
   | ∪  ( _●_) ミ           
  彡、        |     


244 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:58:09.29 ID:dNkvbEwo



     ,r''""`丶,.:r‐''"~ ̄ ̄ ̄~`'丶,.r'"二` 、
    i ,r'"7              ヾ、ヽ |
     ヽ ヾ"                 `' ノ
      /    ,:r--、   ,:r-‐-、    〈      というか、皆、同じ気持ちクマーーー!
    /    / ,;;;;;;;;;;;;;;,ヽ / ,;;:;:;:;:;:;;,,ヽ   ヽ        
   /    | |;:;:;:;:;;:;:;:;l || l;:;:;:;:;:;:;:;l |     ヽ
    |     ヽ `:;;;;;;;;;:!"/ ゝ`::;:;:;:;:;:" ノ     l
   .|      `ー--‐"rー:、`ー--‐'"       |
   |       ,.r―-┤;:;:;:;:y-―-、       |
   |      /      `Y´    ヽ      |
   ヾ     |       |      |     ,l
   ヽ     ヽ    ,.イゝ     ,i     ,/
    ヽ     ` ー‐''" U `ー‐'"    /
      \                /
        `''ー- 、 ___,,,,,.-‐''"
   
         注:朱祐
246 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:58:48.26 ID:dNkvbEwo

      ____
     /ノ   ヽ、_\   ナハアアアハアアアアハムブラビイイイイ?
   /( ○)}liil{(○)\    
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     

248 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2009/04/19(日) 16:59:30.55 ID:CWL53AY0
クマの顔ニューバージョンwwww
251 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 16:59:56.49 ID:dNkvbEwo

          ____
        /      \           皇帝なんてそんな!
      / (○) (○)\
     / U  (__人__)   \        やる夫には無理だお!
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   責任とか 権力とか! 
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/    背負いたくねーお!
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

253 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:01:15.83 ID:dNkvbEwo

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:! 
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ

なぜ、配下たちが その気になったのか?

詳しくは次章で述べるが、
この時期、河内を守っていた馮異と寇恂が、
攻撃を仕掛けてきた朱鮪の軍勢と戦い……
255 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:01:36.98 ID:dNkvbEwo

<ダイジェスト>




       |  |  | | |  |  | |  | |
       |  |  |_ ! ― T ―、|_  |l|    さあ精鋭たちよ
       |_ レ‐    .|      ̄ ヽ
      「         |i       .l|  この味噌汁を飲み干すのです!
      |L _       |l      _」
      7///7ラ- __ |l__ -テへヽ
      {//////:::::::::::::::::::::::::::::::\ヾヽヽ}
      l////::r===、ヽ;;}{;:::r==ニヾヽノ
      ヾ/ノ::::[ 〇 ヨ:::;;;/;;:{ 〇 ]Tノ)}
       Yハクノヾ┬イ:::;;;|;;;:::.ゞェ┬イ l;;;;|
      _}ヽ刀入:::::::::::;;!;;;;;::::コ ヒノ/;;;;l
    /:.:.:|:::::ヾ::/::::::::::::::;:::::::ハ::/;;;;;;{_
   /:.:.:.:.:.:l::::::::::\::::::::__:::::::::/lト;;;;;;;}:.:.}
 /::::):.:.:.:.:|:::::::::::::::\ヾ=='::/;;l|;;;ヾ;;l.:.:.:ト、
/::::::::{:.:.:.:.:.:.:ヽ::::::::::::::::ヽ::二:/;;;::},ハl/:./:.:.|:::::::丶、
:::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:\::::::::::::::::l;;;;;/:::ll;/.:/.:.:.:./::::::::::::::::ヽ
257 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:01:59.47 ID:dNkvbEwo


          _ ,゙i, ll ミ ニ.ノノ!一 ''''' """ ~ ~ ~ """ '''''
    _ , -‐ '' "  ゙いl ヽ ニノ〉
 , - '"         i,_lL..jl,ィ+fノ!―一ノ)― ''''''''' ― - -
'´        ,, -:: ''^i, ll~^i! .彡,l::::::::<ィレ、::::::::::::::::::::::::::::
     , :r::''"´:::::::::::::::::゙! ll  ll 彡j!:::::r'゙ r'"::::::::::::::::::::::::::::::
   ,:r:'":::::::::::::::::::::::::::::::::゙! K;;;;;;ノイl:::::゙´L!:::::::::::::::::::::::::::::::::
 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i゙i;;;;;;;;;彡l:::::::::::に'7::::::::::::::::::::::::::
. l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i l;;;;;;;;彡l:::::::::r‐' 'ーァ:::::::::::::::::::::
. !::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ぃ;;;;;;彡)::::::: ̄ ̄ri::::::::::::::::::::::
. i,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶ミニ,-〈::::::::::::::fj゙'゙'77::::::::::::::::
 l,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└r:''イ::::::::::::::::::::〈ノ:::::::::::::::::
 丶::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`い::::::::::::::::l}l}/〉:::::::::::::::::
   `:丶:、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ〈::::::::::::::::ノノ.:::::::::::::::
      ` ゙゙`'''ー --::=:::、,,,_::::::::::゙′::::::::::::~´::・__,,,,
                   ` ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ~ ´
    材料: メタ●ドホス……0.00001グラム
         オリハル●ン……0.24グラム
         L●D     ……0.23グラム
  美味しく食べてもらおうという真心……∞
259 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:02:24.71 ID:dNkvbEwo

  n_[}[}__「|[}[}  /乙_[}[} n__Oo n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[
  └ワ广0l」0′ '-'7r┘匚 ._/ _  └ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワノ´
 , , -` --: : 一:_._-〈/、,、 0|_}〇,;. `′      `′      `′      `′       `′
´´: :: :,、- '`´'- 、、: : : : : : .ヾ、、、  ・,        __
, ,;':"_. :―'`゙ 、、_`'二ニニニヾ、、  ・,    r-‐'~廴 三ニヽ
 , '". : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : ``\     ノ  `} 辷-三ミ、
, ' ,;: : : : : : : _r-‐   ̄  二ニニニ=-``\r‐′/「ッ  k =三ニヾ_
 ,'.:::.:'`i'.: :,'゙ ,、'´.::: ̄: : ,、- ‐ ‐- ,、、: :└ri’´¨  _} =三三 〈
, '.:::,'゙,:: ::.:'゙ . :: : : : ,、-'`: :: :: : .: :: : :: :: :'`ヾ,}     └、 ̄三 Z
  _._._._,_ : :: :, '  : : : : : : : : : : : : /: : : : 人、    _ソ三三/´
´´.: : : : : : : : :, ' ,':: : : : : :_:_: :.: : : , -´´/`Lj}__ノ} Ⅵミ=__
 . :. :: : ; '´ ̄  ,': :,、-'`'   :・´´   〃  ┃’`ヽ、′/:/: :.:.:::`ヽ
,、r='`'` // ,、'`.:,、' ,r. : /    ;・/         `Y´: :/ : :.::.:::   \
  , '´: : : : : /.:,、'`.: : //   ;  ‘;           \/ : :.:.:::     \
, '´: : : : :  /.: ;' ,'.:::/ :“   ;   ;           f : :.:.:::

260 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:02:46.98 ID:dNkvbEwo


            ?
      ¬..-┴-
      /     \
 ._    | |/ノ \ノV  |
 |]》》   | / テ  テ | |  
 ||     Vヽ._ー _゚ノV  <洛陽はステータスだ!
 ||    /_.. ノ ヽ.._ |         ┏ _
 ○二二○|::|___.| |○二二○二二[_彡 ̄
      |..|::|   |::|.|
     ./ .ヽ|馮異 |:/ ヽ
      /  |  ̄ ̄ :|   ヽ
     (.  丿:::::::::::::ヽ  )
     \(__ ::::::::::__)/
   ○ ̄ ̄○ヽ::::/○ ̄ ̄○
  .| | ̄ ̄  . ̄    ̄ ̄| |
  .| |            | |
  .| |            | |
   ○               ○_
 彡_|           |___ミ




撃退したばかりか、朱鮪の本拠地である洛陽にまで
追撃をかけるという戦果を上げていた。
263 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:03:12.92 ID:dNkvbEwo


     / /    `ト 、',    ヽ~     ちなみに 同じ時期には赤眉とも戦って
     /  /     -ト y  i   l\     惨敗してるにょろ……
    l ハ l /     ○ l  }-、 !  \     
    l/i yi ○      ∪l ,!/  ,'"~'',  ~  ボロボロにょろ……
     レvlノ∪  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=  ~
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /



   事実上、国内最大の勢力は やる夫軍となったのでは?

  ならば その指導者が皇帝を名乗るべきではないか……

  そうした流れから、やる夫に即位を求める声が上がったのだ。
265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:03:30.03 ID:1Ie3fy2o
なんか今日は作者の狂気を感じる
268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:04:44.96 ID:siIeWP2o
馮異がぶっこわれた
270 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:05:23.13 ID:dNkvbEwo


            -──--,,,
          /        \    あ、ありのまま起こったことを話すおッ!
         /         u  ヽ     
         |  ノ      ヽ、_   |   盗賊を退治していたと思ったら
         |( ○ヽ}liililil{ / ○ ) |
         |  ̄(__人_)` ̄    |   いつの間にか「即位を薦められた」
        ∧   lli l lii i|   u   ,/\     
        // `ヽ |ェェェェ|     /  '\  王様とか諸侯とかチャチなもんじゃねー
       l/    lー───‐‐'      ヽ
       /     {        u       }  もっと大それたものの片鱗を味わったおッ!
        /    ノ                 

273 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:06:08.68 ID:dNkvbEwo


           ____   
         /u    \      
       / \, 、/´ u.\      皆に言っとくお!
     / ( ●)  (● )  \    
     |  '"(__人__)"' u   |     やる夫は皇帝になんか ならねーお!
.     \   `⌒´      /    

276 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:07:08.68 ID:dNkvbEwo

      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ           '' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
    /            \         /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
   /               ヽ        ::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ       ::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
   | i ! / / イ ! |  / / | |/       ゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
    i | //∠/| / //_|∠| /i/        }''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
    〉-、 |`‐゙='-`| //-゙='‐1‐v'         ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ         .iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'          ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
    レ   |   v-y  //-‐ 1       w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |         .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ       , ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /        :ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
                           、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ

  だが配下たちの眼は、「それでは困る」と語っていた。



        _____  
       /ノ   ヽ\.      これはもう……
     / (●) .(●)\     
      |   (___人__)  |     レールが敷かれてるのかお?
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄


280 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:08:21.28 ID:dNkvbEwo


                                               漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■◎薊■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     (渤海)            
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|  冀州゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    
         

やる夫は少し軍営を移し、薊(けい)城に移動した。
282 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:08:44.89 ID:dNkvbEwo




     そこには、元気に暴れ回る賈復の姿が!



                      ,,、--ー_=--、_          >   ___| ̄|__
                 _,rー''' ̄|'''~∠__\\\__        >   | r-----j j
               /:::::_,,r--ノ __  \\`''''''\_ o   >     ̄   .ノノ
              ./~:::::::/ c=='∠_~\、~i )  /~rヘ)     >     _ノノ
      ●●   /:::::::::ノ   ノ/⌒リ`▽_)i/  (r〆>|  っ  >     ̄'''' ̄
     ●    ● |::::::::::ノ   /ノ  U u ) (  r-、 \⌒つ     >  ____
    ▲     .●.ヘrY   Cノ  o  ノ /(__ ~゙)) |  o  >  | r-----j j
           ヽ/ 三 o  r-フーイ r''~))   __`ニ)) )    >   ̄   ノノ
           /三ハ    ( r'゙  U (( ⌒_,,,,,,_Uニノ    >     _ノノ
         // 6)~)    \   /_,,r-ー''~___,、__ノ>'゙゙     >    ̄'''' ̄
        ( <  \ノ  /二二二)⊿-'゙ ̄7゙ ヘノ''゙二二二) >   ____
  ( 三    \\  ./  //  川川::::::::::::::::ヽ-ト'゙/  川川 >    !------j j
   \三     \\(//     |::::::::n::::::::::::::イ/        >     j^j_ノノ
     \\     )   (_     |  YニY:::::::||(_         >    ノノ ̄~
      ヽ_二二二    二二二 ヽi  ) )::::::ハ、二二二 ヽ   >     ̄''゙
            人 ヽノ   \  \\イ⌒rン--ti     \\  >    !ニニニ=フ
      川川 // \ \.  .\  三\r--'~フノ ヽ     三\ >     ノ /
     (二二二/    > ) .  .\_ 三_)`'-'''゙゙ノ\ \    三_) >   / .  i
              // \    |\_  ̄'ブ   > ).       >     ー十-
             ミ/   |  _|__  ゙''''゙゙゙   //         >     ノ |
           ミ/     \__ \     ミ/           ∧
                   / / /   ミ/              ∧∧∧∧∧
                   // /
                 /(   ̄)
                / / ̄ ̄
                | /
                レ
285 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:09:37.25 ID:dNkvbEwo


      ____    
     /_ノ   ヽ_\      さすがは賈復!死亡フラグをへし折った男として
   /( >)  (<)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\ ∩   後世に語り継がれるお!
  |     |r┬-/      |/⌒l 
  \    ` ̄'´     / | `|



288 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:11:00.99 ID:dNkvbEwo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : ! : :|
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V     はじめまして やる夫様。
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |    
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ キラーン   >     {ハ/ V       漁陽を任せて頂いております、彭寵です。
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |




  
      / ̄ ̄ ̄\    あ……どうもだお。
    / ─    ─ \
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__) U  |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
290 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:11:54.68 ID:dNkvbEwo

       ____
     /⌒  ⌒\    兵糧とか兵馬とか、色々助かってるおー
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  これからもよろしくだおー
  |              |  
  \               /




.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|    ……?
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
291 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:12:41.88 ID:dNkvbEwo


          ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |   ど、どうしたお?
     \ u.` ⌒´      /




.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ   いえ、何でもありません
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  (チッ……)
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!
294 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:13:16.67 ID:dNkvbEwo

      / ̄ ̄ ̄\      
     /  ノ   ^ヽ\        今、何か反応おかしかったお?
   /  (●)   (●) \   
   | υ   (__人__)   l    
   \     ` ⌒´   /    

298 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:15:41.20 ID:dNkvbEwo


        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄`フ
     /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
    ,r'...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;;;、、;;;;、;;;;;_:::::::/
    ゝ;;;____;;ニ'=''二二_   '::::::::::::`,"   アレですよ。彭寵は 
.     |   ,,. ;''´    .,,- 、, ̄`'''::::::::::::,'
.      ! -'" ,r''"・`,  'ー―--゛= :::::::::::,' ̄i   もっと感謝されて、すごい恩賞を期待してたんですよ。
      l  ム-''" j         ::::::::::j  j
      ,ri     ノ          ::::::::| ノ
.     { |    f   ,ゝ       ::::::::j'´
.      ヽ.!    ` ̄        ::::__,'、
        !    ,;r='=-:.、     :ji:::::::|
        ,ト,    `ー一'"     r',;:::::::ト、
        | i、          ,.:",;::::::::,'  ゛ 、
        ゝ、 ` 、      ,.:" ,;::::::::,;'    ゛、
         ヽ、 ,;`::...、_,ン{  ;:::::::,;'      '、
          ,} 〉 :::::::::j,  j  ヽ   ヽ  , ― 、 `、
         ,;' / ,;:::::::::,' 'v'   ヽ   ヽ´    `i ゛,

              朱浮。幽州の牧。

             郡の太守と州牧の関係は時代により微妙だが、

             一応 漁陽太守である彭寵の上役にあたる。
300 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:17:13.64 ID:dNkvbEwo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      これだけ援助してるんだし、
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V   
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |         やる夫様は俺にめちゃくちゃ感謝しれるだろーよ!
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''




    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',         きっと すごい 爵位とか財宝とかもらえるんじゃね?
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :: : :ヽ: : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|          楽しみー!
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: .|.:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:| 
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´
302 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:18:25.80 ID:dNkvbEwo


          ____             恩賞とか言われても……
       / ノ  \\
      / (ー)  (ー)\          まだ戦ってる最中のやる夫に、
    / ∪  (__人__)  \      
    |      ` ⌒´    |         多くを望まれても困るお……
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)  
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /  
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
306 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:19:27.92 ID:dNkvbEwo

/            >
\________>   あいつ絶対 裏切ります。殺しましょう。
  │          │
  │ /    \  │
  │  /・ヽ /・ヽ  6  
  │          │
  │    ^^    /
   \__⇔__/


       ____  
     /ノ   ヽ、_\   そんな憶測で 殺させようとするなお……
   /( ー)}liil{(ー)\  
   |    (__人__) U |  
   \          /
309 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:21:34.15 ID:dNkvbEwo


     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ   チクショー、 朱浮の野郎!
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !  恩賞がないのは
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V    いらんこと吹き込みやがったからに違いねえ!
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ( (    、  ) )  {ハ/ V    覚えとけよー!
      \_!   ) ) _ ' ( (   !
        ヽ  ( ( /   `t ) ) /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!

  『後漢書』の記述からはよくわからないが、朱浮と彭寵の間には
  短期間の内に反目が生じていたらしい。

  しかし このときのやる夫には、それを顧みる余裕はなかった。
311 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:23:01.83 ID:dNkvbEwo


    |┃三     ∩___∩    話はきいたクマー
    |┃      | ノノ     ヽ
    |┃ ≡   /  ●   ● |   だったらやる夫、即位するべきクマー!
____.|ミ\___|    ( _●_)  ミ       
    |┃=___    |∪|   \
    |┃ ≡   )   ヽノ   人 \



    ∩___∩   /)   
    | ノ      ヽ  ( i )))  皇帝になれば、名目上だけでも領土や官職を
   /  ●   ● | / /  
   |    ( _●_)  |ノ /   大盤振る舞いできるクマー!
  彡、   |∪|    ,/   
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /      

312 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:23:21.14 ID:dNkvbEwo


      ____
     /ノ   ヽ、_\   
   /( ○)}liil{(○)\    また 言い出したァ!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /     


315 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:26:15.16 ID:dNkvbEwo


 南下し、冀州 中山国に入った辺りで、またしても配下が即位を薦めはじめた。


          _,,,,,、 ,,,,llll゙゙゙゙゙゙゙”`゙~゙lll       
    ,,llllllllllllll゙゙゙゙゙゙゙゙ll゙llili,         ゙ll,             
   'lll′        ,l.     ,,,l          
   .,ll‐  常     ,,,l      .,lll゙゜          
  ,,llll゙         l,     ,l「,,,,,,           
 lil゙°    山      ,ll      ll|           
 ll            l  中山国,,,,ll    .       
 '゙ll,,      郡     ,l′     ,,lll   .,,,!'''゙゙゙゙゙゙゙゙ l   
  '゙lll,,,    ,,,,,,,,,,,llllq .,,,,,,,,,,,illl`  ._,,,,ll河間国 l   
    ゙゙li_、  .゙i真定国lil  ゙lllllil゙゙゙゙l,,,,,,,,    l     
    .゙!l,     .゙'' ,,,,,,il    ,il′   ゙l, , lll     
     ゚゙llllll.    .゙゙l,    ll        ゙l,,,,,,    
       ,l″     、,l、巨 ゙ll,  信都国(郡)lll  
           ,鄗●il゙` 鹿 l' ■信都城  lll    
     illl      :ll゙_、 郡 l . ,,,illlll゙゙゙゚' ,,,,,,ll   
    ,il゙lll,,_______ ,,゙゙゙ll,i,,    l,,ll゙゙′     ``゙ll   
   ,,ill°     ゙,il゙゙゙゙`.li、   .'l!          l゜  
   lll   趙国   ,ll′  .l、.,,,,,,,,,,l″  清河郡  l,  
   'lll゙lll     ゙゙|li、  . ゙゙゙゙”llli〟           ll   
.,,,,,,,, ,,ll  .゙llll ,,   .'li,広平国ll゙゜ ゚li,,,       ,,l「  
.lll゙`゙l゙゙゜   ,,l゙邯鄲 ゙ll|、、.,,,l!、   ゙il,l゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙   
`゙ll!     '゙゙'''ll,■,,,,,ll゙゙゙゙゙゙゙゙’    ,il゙          
 ゙゙llll,,,_          魏郡    lll           
   .゙゙゙!!lllll,,,、            .ll         
      `゙lllll, ○鄴     ,,,,,,ll              
         ゙゙ll,       l           
316 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:27:12.43 ID:dNkvbEwo


      ∧,,∧  .∧,,∧         youなっちゃいなヨ!
  ∧∧(´‐ω‐`)(´‐ω‐`)∧∧  
 (´‐ω‐) .∧∧) ( ∧ ∧(‐ω‐`)    皇帝なっちゃいなヨ!
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐`) と ノ
  u-u (l    ) (    ノ u-u
       `u-u' `u-u'        

       諸将

       ____
     /   . : :: \    これで、二回目……
    /    . . : : ::: \      ドクン
   /    . . . : : : ::::: ::\
  |     . . . . : : : : :::::: ::|
   \      . . .: : : ::::::/
   /⌒ヽ       ´ ヽ
   /             |
   /   |        | |
   |   |        | |

317 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:27:28.95 ID:dNkvbEwo

   /´.:."  '' - _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : `ヽ、
  /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : : :`: :―: :-: :- : : :-: :_: :_: :-: :´}   やる夫様、
  {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
   !,.:.,,:.:-.:.- ‐ ― -: :,, : _ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }   いいかげん決意されてはいかがか?
   `|    (☆)        ` " ‐ ― - _ ,, : : : : :}   
    | _ - - ‐ ― - _ ,,             ̄ "/
    / ´.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;` ‐ - ,           i
   /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.` ‐ ,,,      /
  ./:;:;:;:;:;:;:;:;:;.;.;.;.;..;.;.;;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ノ`ヽ,, - "
 /:;:;_:;:;:;:;.;.;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;...;.;.;.;;;.;...;...;.;.;.;.;.;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;!
 `´‐ i` ‐ - 、.;.;.;.;..;.;.;.;..;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;./:;:;:;:;:;:;, "ヽ:;:;:i
     !`i ̄`、` - ,,,____ ,, - ‐´ヽ、:;:;:;:/ /  i:;:/
    / i ` ,,゚i    !´ i  ・` ‐r‐    ヽ/ /ヽ  }/
   ./  i    !     `- ,,,_ ノ       `  ノ
  /    !  /             ,`ヽ ,ヽ ノ
  /    ヽ ヽ_ 、          i ~
       ヽ ヽ       ノ  -ヽ
         ヽ` ヽ二二 =´  _ヽ
          ヽ `      て
            \ _ ,,

318 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:27:54.31 ID:dNkvbEwo


       ____
     /⌒三 ⌒\      今度はまた、押しの強いのが説得にきたお……
   /( ○)三(○)\     
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ 
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
319 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:28:26.30 ID:dNkvbEwo


                _, -‐‐';;´;;;;;; _ ...'''' -‐===‐- 、ヽ     やる夫様に付き従う人々は、
            ,, ( ) ̄;; .. -‐ ' ´ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,  ''';;;ヽ.
       ,,, -''' _,,, '"ヾヽ、 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''  '';;;;ヽ   酔狂やボランティアで味方している
     '''' _,, -''':::::::::::::::,ヽ、 ヽ、 _ ;;;;;; _ ..... ---―‐--―‐‐ヽ わけではございません。
    , ´ _ `:::::::::::::,,::''''  ''゙`ヽ、 ___  , .,,,、ァー,--,-‐―_-_ゝ
   / /  `;;:::::,,''        '´ ----―・ナ´,゙〃シ  l        やる夫様が高みに昇られた後、
   i i. <  ;;::::;     '' ;;;;;; ,  ` ̄ ̄-‐´-___ュz.  `、       
   ! ト 〈  ''::;     , ;,;;;;,,  ,,,    ´            /     自分たちをも引き立てて頂けることを
   、ヽ`ー 、.l !    ,,  '''' ,,; ,            __/
   :ヽ、ー゙'´ ,、  ;; ;;    ,  , , , ,  , ,  , ィ, ´, ´ ,,     期待してのこと……
   "'',,  ̄ 、、ヽ     '    '             ,У、 ",,
   、 ,,""ッ, ヾ.、        // ̄, ̄二ニニニニチ./ ,:.:.:.,i  '',,
   "'' ,,   '',,:.:`〒==ミ、  ヾー´ ̄ ._     l' /:.:.:.l|  ,,''
      "'' ,,  '',,:.:.:.:`:.、 `〒===〒 ̄ヾ 、',' ',/ /:.:.::.:.i| ,,''

320 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:28:38.97 ID:dNkvbEwo



   /       /^^^^^^^^^^^^^^^^^^ヽ   ゙i   今、やる夫様が決断されなければ
  /       /               ゙i   ゙i
 /   |     / _....r-ー'―-‐‐‐‐‐‐‐--ー--゙i   ゙i  彼らの望みは絶たれ、
/    |   / ,'rj―'''`''‐‐ 、 _.|..| (、,,,-‐''´`ヽ_゙i,.  ゙i
|    |  / |   ,‐'゙゙゙゙゙ヽ   / / ノ ./´ ̄`i .|l ゙i  |  全ては無に帰す……
|    |  / | 〈  ・  〉     〈 ..・  ) |l'、゙i  |
|     | /ト |   `-..,,..-′      `-....-′|l'、,,'゙i |  それでよろしいのですか?
|    !/ i ト│                 .|l'、 、゙i |
|    く | ト |                  |l'、l '  |
イ\    \゙\l                 |l'、 ハ ゙i
  \    \<゙‐‐ー 、         ..ィ´´   〉 /
\  \(⌒) ヽゝ `ゝ‐‐‐、、_____,,-‐''´、  ヘゝ ソ丿
  `''-、゙゙"\\ \            -`ー、 / `
    ヽ\ `''-、\\        ´゙ゝ、  /
322 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:29:52.00 ID:dNkvbEwo

     ___     
   /      \     (頃合い、かお……)
  /  \   ,_\  
/    (ー)゛ (ー) \   
|  ∪   (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 

やる夫は覚悟していた。三回目の説得で皇帝となった高祖・劉邦。

これ以上、即位を断ればどうなるか……

やる夫は積み上げてきたものを、手放したくはなかった。
325 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:30:28.93 ID:dNkvbEwo

      ____
    /_ノ   ヽ_\  わかったお。このこと、よく考えてみるお。
   /( ●) ( ●)\    
 / ::::::⌒(__人__)⌒:::::\
 |        ̄      |  
 \              /



その後、,鄗に移動したやる夫は、

 馮異を河内から呼び寄せた。

       ____
     /⌒  ⌒\    本当に やる夫が、
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  即位していいと思うかお?
  |              |  
  \               /
326 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:30:45.86 ID:dNkvbEwo

           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄    というより、やる夫様しか いないよー
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \     更始政権が弱体化した今、
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ   権力の空白を
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!   勢力を持つものが埋めないとならないし……
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ     
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l     
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |

327 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:31:05.40 ID:dNkvbEwo


       ____
     /⌒  ⌒\     そうかお。
   /( ―)  (―)\    
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  じゃあ、腹をくくるとするかお。
  |              |  
  \               /


直後、やる夫の長安時代の学友より、

やる夫の即位を正当化する予言書が見つかったという
知らせがあった。

これは即位を進めるための でっちあげと思われるが……

329 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:31:24.80 ID:dNkvbEwo

              __
            .-´   ``ヽ     予言書……
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ   そういえば まだ王莽政権のころ、
    ((   / (●)          ヽ
        |::⌒(__   (● )     |  義兄上と一緒に予言書の研究者の家に     
        ヽ   人__) ⌒::::      |       
          ヽ(__ン          |   遊びに行ったことがあったお……
         人           /  | |
        /          _ノ  ノノ
                    |
331 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:31:43.75 ID:dNkvbEwo

   >'´ /   ∧    |    i| ヽ.      \      やる夫!この予言書、
 /   /     /::::ヽ _,斗:.:.:.: :   |   !  :...   \    
  〉       ::ー‐^´¨ |:.: : !:.:.. ト、  |   :.:.:... : :..`ー-、  「劉秀が天子になるべきだ」って
  |   |  il  ::|       ! ::∧:. :.  ,=‐i   :.:.:.:.:...:.:.:..:.:./
/ .:.:.:.:|  i|   ::|       | / ,ィ|,.イ´__ ∧  ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/    書いてあるぞ!
/ :::/イl|  l|  ::|=、>ー=、 i′|:rレ弍¨ヽ ト :.:.:.:.:.:.:.:.:./ 
::/  /   |  |´戈¨T |ト==、|| 弋__ソ‐|/.:.:.:.:.:.:.:.:.:\   
゜   / /  iヾヽ! 辷_ソ」|   ヽ=====' マヽ.:.:r-‐'´
  レ' レ'〉 ! ヾニ=== ′〈           'ノ::;;;>
       ̄ヾヌ、      `       ,/‐'´
           ̄ヽ      ー‐      /
              \           _, ィ´
             `¨ニt-  -‐' ト-┐

                                ※ この話では、 姓は劉、名は秀、
                                  字が やる夫、という 設定
    
332 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:32:06.35 ID:dNkvbEwo

       ____     マママママまじっすかァーーーー!
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\  やる夫 皇帝なんて いやッスよォーーーーッ!
  /    (__人__)   \ 
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  |     |!!il|!|!l|     |
  |     |!!il|!|!l|     |
  \    |ェェェェ|     /





 
    ,lヽヘ/ヽ      劉秀……って誰のことだろーな?
  <     へ
  / ノlノ^^ノノリ>、   確か王莽の側近に、最近 そう改名した人がいたような……
  ヾcリ口‐□yゝ
     ゝ.._ニ,ノ
    (ll^Y^l)
     .|._ハ_.|
     ゝ' ゝ'

333 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:32:43.56 ID:F8cIu/so
やる夫スルーww
336 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:33:30.98 ID:dNkvbEwo


     ___
    / ー ー \ て    ……ちょっ! 
  / (○)  (○)ヽ、そ
 /    (__人__)   ヽ   なんで やる夫は最初から除外なんだお?
 |     `i  i´    |    
 \_   `⌒    /
  /    ⌒    `ヽ、


337 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:33:53.53 ID:dNkvbEwo

            __ イ  _____ ,. イ 
        l  /´:::::://::::::::::::::::::::::::_:_:_:ノ  |  
        ノ|  |:::::::::/::::::::::}`::::ー-::、:::::::::::::\j   あはははははは!
       {:::| /::::::::/:\:::::|ハ:::::::::::::ヽ::::::::::::::/
      __ヽ::V::::::/:::::::{ヽ::|::::|::::::::::::::::|::::::::::// 
     /::::::::_:::/::::::::::::::|::::l|::/|::::l:::::::::::|:::::::::{ {  ヽ
   ´ ̄/::::::::::|:::::::::::l::::::|_:_j/: :|::::l::::::::::|ヽr=ゝヽ ゞ
    /::::::::::::::::::l:::::::::::ヽ::ヽ    |::::ト::::::::|、::ト==}ハ 冫
    /::/::::::::::::::::ヽ:::::::::::ト、ヽ   |::l l:::::| ,,zゝ_ノニコ    
   /:/:::::::::::::::::::::::\:::::::| `ヽ j/_,. j:丿 rz_=Y云ム
   〃|::::::::::::l::::::/:::::::::\::l  ,.ィ=''~-_=、 _」{ヒzj {|/ ̄
  /  !::::::::::l::::::l::::::::::::/ ヽ/r''´,.ィ云`|f ⌒辷. イ:
      |::::::::l:::::::|::::::::::::|___/{ /ヘ::tz:リ !}  `  }:. 
     |:::::::|:::::::|::::/´ヘヽ   \__´ - ´  ィ  /:. 
     j:/|:::::∧/\ ヽ(_         ´ー' /-
       ヽ/  `   `ー个 、_         /   
                |: .     ┬‐一'´   
                |: .      |_  ___,/
             _ ノ-、: .     ソ ノ`´:  /
         ,.. -‐< ̄ヽ、___ ̄ ̄´/ヽ: : r/
       /: : : : : : :〈  ̄ ̄   ヽ /
      / : : : : : : : : :}        〈    
      l: : : : : : : : /         }     
     │: : : : : : : ./          l    

338 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:34:07.49 ID:dNkvbEwo


          ____
       / ―  ―\   あのときは、笑い話で済んだけど……
.     / (ー)  (ー)\
    /     (__人__)  \.
    |      ` ⌒´    |
     \           / 
    ノ            \


       ___    すべては運命なのかお?
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    やる夫が 頑張ってきたことも、すべてが……
  /::  (__人__) ::::: \  
  |  l^l^ln ⌒´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
340 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:35:00.18 ID:dNkvbEwo

そうして 西暦二十五年。

六月 己未 (二十二日)。
341 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:35:14.50 ID:dNkvbEwo


     |┃         それでは みなさん。 はじめるお。
     |┃三      
     |┃             儀式用の礼服
     |┃               ↓
 ガラッ. |┃                 _,,,,.. _,.ィ
     |┃  .ノ//   / ̄ ̄ ̄,o'ニ--、二-‐'゙!
     |┃三    / ─  ,.r',.-─-、,,__,,/
     |┃     /  (●),ノレ、(Ω) 'ノヾノ 
     |┃     |    (__人 \_,ノ、o'゙
     |┃三   \   ` ⌒´  __,/ 
     |┃三    /            \

343 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:35:32.91 ID:dNkvbEwo


   ∩___∩ _,,,,.. _,.ィ
   | ノ    o'ニ--、二-‐'゙      いよいよクマー!
  /  ●  (Ω)-、,,__,,/       
  |    ( _●_)\ ミ         
 彡、   |∪|  、`\         
/ __  ヽノ /´>  )        
(___)   / (_/ 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:35:51.90 ID:p7nEIMYo
何というギアスキャンセラーwwwwww
347 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:36:04.34 ID:dNkvbEwo


      ,  ´ ̄`Y´  ̄`ヽ
    /            \
   /               ヽ     うむ。実にめでたいッ!
   ,' / ,   /  ,   i  |  i ヽ.ィ
   | i ! / / イ !   _,,,,.. _,.ィ -‐'゙   
    i | //∠/| / /o'ニ--、二-‐'/    
    〉-、 |`‐゙='-`| //(Ω)-、,,__,,/
    !f`i i|  ィ   '〈!'    ,|f リ
    .ヽニ/ .!  iニニニ'7  /ァ'
    レ   |   v-y  //-‐ 1
    / o  |\ ` ̄ .イ/   |
   d  ,. -‐┴i ヽ- ' ! _, ―┴ァ
  ‐┴'    o | ̄ ̄ ̄「    /
351 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:36:34.06 ID:dNkvbEwo


'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|   めでたいですな。
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ.ィ
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{-‐'゙   
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,__o'ニ--、二-/    
.iヽY  (_ _ノ〉   (Ω)-、,,__,,/ :
ヾ,`|        | ゙ー,|f リ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ

352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:37:06.25 ID:p7nEIMYo
・・・・シュールだ
353 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:37:13.33 ID:dNkvbEwo

                       コングラッチュレーション
             ,―==7     Congratulation!   コングラッチュレーション
             |く ___ _>                    Congratulation!
             fll`ーU+'
             `''、 ー=|      おめでとう・・・・・・・・!
          _,,..-´:|ヽー-;ー..,,_
.  ,-=-, ,,..-‘≡≡:| ><´|≡::|ヽ    おめでとう・・・・・・・・!  おめでとう・・・・・・・・!
.  | l____ヽ.|≡l≡≡≡| |::| |≡:::/::|
.  |(llー´_ヽ|≡|≡≡≡|.|:::|l≡::/::::|      即位おめでとう・・・・・・・・・・・・!
.. 4 l__`=|_|≡:|≡≡≡::||:::|'≡/≡|
/|\,.・|::≡:|ヽ|≡≡≡≡≡:::/|≡::|                         _,,.........、
≡|/}:ヽ|:≡|::::|{≡≡≡≡≡:::{ .|≡::|                        ヽ_,,   ヽ
≡:| |:::|l≡:|≡|:|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                        /_>   |
:::≡l|:::|'≡:|≡:|::|≡≡≡≡≡:::|. .|≡::|                       |7 llう.. |
≡≡≡≡/|≡ヽ≡≡≡≡≡::::|. ..|≡::|.                     ム__ ll´.. |
::≡≡≡::/ ヽ≡ヽ≡::|―、≡≡::l ..|≡::|                     1´/ヽ==,...
::≡≡≡|   \≡ヽ::|  ヽ≡≡l  .ljヽl   _____           _,,,..-`‐三=ー-
::≡≡≡|    |ヽ/ー.、.. ヽ≡≡l.  .|/  /ノ   ヽ\.       /ヽ、≡≡≡≡≡
:|¬、≡≡ヽ.  |≡ゞー=ッ  |≡≡|    / (●) .(●)\     /≡::ヽ≡≡≡≡≡
:|  ヽ≡≡ヽ |≡≡ヽミ.   |≡≡|   .|   (___人__)  |    /≡:::/≡≡≡≡≡
:|   ヽ≡≡ヽ≡≡|     |≡≡|  ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄/≡:::/≡≡≡≡≡≡
355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:37:30.34 ID:jQfzCpgo
社長だけじゃなく魔王様まで・・・
357 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:37:53.41 ID:dNkvbEwo


      権力というものには、孤独が付き物である。

     たとえば派遣社員は、派遣先の上司とどれだけ仲良くなろうと、
    
    相手には絶対に明かせない胸の内というものがある。

    上司は派遣社員にとって「上」の立場である限り、
   彼の本音を窺い知ることは絶対にできない。
358 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:38:23.31 ID:dNkvbEwo


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ    
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \
       :::::::::     \,, ,,/       .|   
        |::::::::::     \   /     | 
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   
       /                \   
       |  |             |  |
       \ \            .|  |    
    ( ̄ ̄( ヽ _)      ヽ    (___ノ\
     \ (´`ゝ         )      `) \
      \~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄. ̄ ̄ ̄ ̄    )

  だからこそ、そういった権力関係から自由な 友人や知り合いを
  つくることが、人間が心を保って行くために必要になるのだが……
359 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:38:58.24 ID:dNkvbEwo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ        
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |
   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |
      .|               | |
      |               l ∪
       |              /
      \           ./


  だが  国全体を見下ろす立場の者は、
 そうした関係を一切つくれない。
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:39:22.89 ID:fgIppeIo
始皇帝が言うと納得だわw
361 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:39:49.13 ID:dNkvbEwo


  皇帝・総統・総書記……

  時代こそ違っても、彼らは皆、孤独な存在なのだ。


 何万・何千と周囲に人が集っているのに、たった一人という孤独。
364 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:41:08.41 ID:dNkvbEwo


 この日、劉秀やる夫は、その 孤独を 手に入れた。



 
         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
         ∵ ∵ /ノ   ヽ、_ \     ∵
        ∵  /( ー)  (ー) \   ∵
           |    (__人__)   |
           \          /\
           __/::ゝ| /: : ∥:::::::::::: \
          _/:::::::::::::/l/: :/∥:::::::::::::::::: ヽ
 _   _, ィ´:::::::::::___| ,.へ._∥__::::::::::::::::::::::|
 ≧_` ̄}i : : |:::::::::::_|__\ \_l|_|:::::::::::::::::::::\
  ⊂イ |: : :|:::::::::{l〈      \ノ")/:::::::::::::::::::::::/
    | |: :|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄`ーイ/:::::::::::::::::::::::::::::|
    | |: : :l::::::: ̄| ̄ ̄ ̄ ̄7::::::::::::::::::::::::::::::::|
    | |/|:::::::::::|       /\:::::::::::::::::::::::::::::|
    レイ.: : :|:::::::::::|     〈   \:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       ヽ  〈:::::::::::::::::::::::|
     | |: : : :|:::::::::::|       i\ |::::::::::::::::::::::|
     /|.: : :|:::::::::::|       〃./ |::::::::::::::::::::::|
    /  |: :: :|:::::::::|、     〃 〈  \::::::::::::::/\
   l.  |: : : :|:::::::::::| `==彳 ハ   ヽ:::::::/\. \
   |_/: :_:L - '"ト 、 ___| lト、  |:::::∧  \  \
     ̄ ̄       |          l|ハ 、  l:::/: :ヽ  \-‐\
               〉、_      _」 | ヽ /: : : :\   \__ >
       /⌒ヽ._/    厂丁「 ̄ | l弋ノ∨| : : : : :\
        /l   /::`丶、/、リリ |  _l |__|L_L_.二\
       ノ l⌒ 〈:::::::::::::::`T壬. | ̄::/ ̄ヽ、::::::::::::::::::\  \
        ̄`ー- 、ヽ::::::::::::ヽ_/::::::∧  〃 \::::::::::::::::::::\  \
           ̄\::::::::::::::::::::/ >‐iト、  l、::::::::::::::::::::::::>、_/
             ` ー--‐イニ=|_l|__ >=> 、_;: ‐'´
365 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:41:30.24 ID:dNkvbEwo


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵   信じられないお。こんなこと……
∵   / ─    ─ \    ∵
   /  (○)  (○)  \.   ∵
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /
   /              \
367 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:42:31.17 ID:dNkvbEwo


兄上たちと挙兵してから…… まだ……





  まだ三年にも、ならないんだお?

369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:42:55.45 ID:LljhsAYo
それでも陰麗華なら……陰麗華なら対等でいてくれる……
371 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:43:20.66 ID:dNkvbEwo

 そして少し時間を遡り、同年四月のこと。

     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll     .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       ☆益州      ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 
372 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:43:34.06 ID:dNkvbEwo

                  _,,,illll,,,,,,,,,,__ __  
              ,,,,,,,,,illlll゙゙″ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙l!ii, 
                 'll゙`           '゙li、
              ,il`             ,,,,,ill
                ,il゙           ,,,illllll゙゙゙″
              ,,il!゙°          il゙°    
          ,,,lll!゙゜            !ll、    
            lll,  ●蜀郡     ,,il!     
   ,,,,_     ll|           ll!°     
.,,,,,illl!゙゙゙!lii,,,,,、 ,,il!              ゙!i,      
゙゙゙″   .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙’            'lli、     
                         ,ll     
,,                    ,,,ii!l゙     
゙!li,,、                ,,il!゙°      
 ゙゙!ll,,,,,,,,,、             ill゜        
     .ll、         _,,,,,,,,,,lll!″       
     .lll,,,,,       .iill゙゙゙゙°          
     ゙”゙!li,,,,,,,,,,,,illlllllllll!l             
          ゙”~゙゙゙゙°                
373 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:44:36.61 ID:dNkvbEwo



          ____
        /     \     困りましたねえ。どうしたものやら……
      / ノ    \ \    
     /u  (●)  (●)  \ 
    |      __´___  u  . | 
    \      `ー'´     /

      公孫述

374 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:45:03.46 ID:dNkvbEwo


.             /{  /!
             /   V  }
         _{  /  厶_
          /    {  ´   `ヽ、
    、__/  _x≦三三≧、   \_,
     `ーァ ´         `}トヘ  く
       {/L_           WN   ト|  どうなさったのですか?
      /  /      , 、_j } V丿
     ム__」{、 i   TV二厶」 Li〔
      {  ̄「ヽl、 :トィ丐ハ }|A{^V\_,
     ヽ _」x=ミ\l 乂ク ″ 〉 厂
        \代夕    , /}  イ¨´
         }     /,」 Kl |
         `ー─ァ≦::::{_ ト、|
              /.::/厶::{ {:::}
           {::::{くA/{レ':l:::|
           |::::|   |:::::l:::|
           |::::|   ∧::::_ノ
         /|::::|     ̄`丶、
         /  L:::}           ヽ、
.      /    し'             \
.     rく     /            ハ_
      Vム、_   /            _,厶V
       ̄VムV__            __,ムV厂
.         ` ̄Vムマ艾艾艾艾マムV ̄´
            l:::|   l:::|
            {:_|_ _|_:}

         公孫述の妻
375 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:45:48.14 ID:dNkvbEwo

        ____  
       /     \        いやね。地元豪族の皆さんが、
.     / _,ノ  ⌒ \  
    l^l^ln  (●)  (●) \    皇帝になれとしつこくせがむのですよ……
    ヽ   L   、 ´       |
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /


378 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:46:30.45 ID:dNkvbEwo


     即位してよー ヴィイイイイイーーーーン!

      
          ..∧_∧               ..∧_∧   ヴィンヴィン
   ,_,_,_,_,_,_,_,m(´∀` ) ヴィヴィン _,_,_,_,_,_,_,m(´∀` ) 
  ((iiiiiiiiiiiiiiiii l:: [[l..と】)       ((iiiiiiiiiiiiiiiii l:: [[l..と】)
   ^^^~~^^^ ̄| | |         ^^^~~^^^ ̄| | |
          (__)_)              (__)_)

  
       ..   ∧_∧            ..   ∧_∧
   ,_,_,_,_,_,_,_,m(´∀` )        ,_,_,_,_,_,_,_,m(´∀` )   ヴィンヴィン
  ((iiiiiiiiiiiiiiiii l:: [[l..と】)       ((iiiiiiiiiiiiiiiii l:: [[l..と】)
   ^^^~~^^^ ̄| | |   ヴィヴィン^^~~^^^ ̄| | |
          (__)_)              (__)_)

          (地元豪族の皆さん)

381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 17:47:01.66 ID:qo2j/7go
なんで地元の豪族は、全員ブルース・キャンベルなんだwwww
382 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:47:22.81 ID:dNkvbEwo



 +   ∧_∧      +      +
    (0゚・∀・) ドキドキ    。
  oノ∧つ⊂)     +    
  ( (0゚・∀・) ワクワク     。 
  oノ∧つ⊂)     +   +    。    
  ( (0゚・∀・) テカテカ     。
  oノ∧つ⊂)        。    
  ( (0゚・∀・) ワクワク     +     
  oノ∧つ⊂)       。     
  ( (0゚・∀・) テカテカ      +  
  oノ∧つ⊂)              
  ( (0゚-∀-) ワクワク +           
  ∪( ∪ ∪            。   
    と__)__)
      





       / ̄ ̄ ̄ \     かれらの気持ちも判らないではない。
     / ノ    ヽ \
    /   (ー)  (ー)  \  
    |      __´ _      |  私自身も権力欲はある……
    \        ̄    /

384 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:48:37.74 ID:dNkvbEwo


       ____
    /      \   
   / ─    ─ \   ただ……夢を見たのですよ。
 /  (ー)}ili{(ー )::::::\   
 |       __´___ ::::::::::::::|  夢の中に神人が現われて、私にこう言うのです。
 \    `ー'´ ::::::::::: /        


387 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:49:27.40 ID:dNkvbEwo


      (ヽ、 _ヽ、  )\     ヽヽ
     _ヽ、     ⌒  ヽ、     \\
     \ ̄     __    )ノ     ヽヽ
    ∠⌒     / )    ⌒ヽ     | |         ハムの子孫は十二年!
     )   / ゙̄- く       \   ノノ
    /  /ノ^)___)ノl       ヽ_//
   /   //(/ !_|_|       ヽ三ヽ          ハムの子孫は十二年!
   レヘ  |j(/l_/    |ノヽ      |──)
    ノ (/l_/  /⌒| | | |  !   |二 二ヽ
  /   |_/__| |  | -| | ノノ    ノ── 、)        ハムの子孫は十二年!
  /    `───| | ノ -| |   |/(())   ヽ   
 /⌒) ∧    ヽ/_//  /j()ノ_   (()) i       ハムの子孫は十二年!
    // ノ     |_// / ̄ ̄`\ (())  j
      (ヘ       ̄   |   ヽ   \   /        ハムの子孫は十二年!
       )/(/) / ⌒ |⌒ヽ |\  /i\ /|   )ヽ
            |/      |    !  / | ノ |  ( (     ハムの子孫は十二年!
     )ヽ           |  /  /  ( ((|   ) ヽ
    (  )           |  / /    ヽ|  (   )
    ) (      、    /  ) |ヽ、_ __ ノ   )  (
   (   ヽ    ((   /  /-、|        (   ヽ
(    )   )    )ヽ  ヽ_ノ |  |   ヽ   ノ     )
 )  (    (   ノ  )     |   |  ( (  (      (
 (_ ノ     )(  ( (    / /^)  ) )  )
               )  / / /  (  ( _ノ
                 (/__/   )
  .ト、.  /ヽ |\  /ヽ  /”゙ォv' .// // /
  |. ヽ./ | ヽ! .`、/  ヽ,/     '     /_  _
: --!          ,,,,, ,,,,,               ̄./
\      ,illllli,,,,,,,,, lllll llll               /
_ヽ    ,llllllllllllllll!' ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,             ̄ ̄ ̄''_,-
\    ,illll!' ,illll!'  !!!!lllll!!!!l゙`     ,,, ,,,     ,r-'''゙ ̄
  >   ゙゙゙゙' .,illlll゙    lllll|  llllllllll!!!!!  llll !ll! iiii,, <_.
/_   .,illlll'   ,,,,,,,llllll,,,,,,,,,,      ,,,iillll!!゙   >
 ̄/   ,llll!!'    lllllllllllllllll!!!l_      :ll!!!゙゙゜   <_
393 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:51:22.66 ID:dNkvbEwo

             
        ____        「ハムの子孫」 つまり私、公孫述の寿命は
       /     \       
.     / _,ノ  ⌒ \     あと十二年ということでしょう?
    l^l^ln  (ー)  (ー) \   
    ヽ   L   、 ´   U   |   尊い地位に就いても 十二年じゃねえ……
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /

                     だから 貴女からも、豪族たちに断ってもらえませんか?
394 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:51:59.28 ID:dNkvbEwo



      _/      ∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.      /
 _ -‐ ´/  ,   -‐´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}     /         _|_ \   _|_ \  
   ̄ フ´,  /             丶\::V| |      Vl       ,'             |____      |____   
.  //./                   `Vヽl |      ヽ ' .     |         /|    ヽ   /|    ヽ  
  / ,イ/                    Ⅵ/,       ヽ.\   |.   l       (_ノ  _ノ   (_ノ  _ノ  
  |/ /       |               ∨ヘ.      ト、 \_ |.   |
.  /     /  /  l:     /  l           ∨i    、   |  ̄   !  l       lヽ│/ /   lヽ│/ /  
  l│  /  イ  ,イ.    l  ト、ヽ     / | :l :|   |  l      |   ヽ_ノ   !ー┼‐ |‐┬  !ー┼‐ |‐┬ 
  | |   l_メ、」_,;./l     L  l V   ∧ /  :|/   ハ.  ト、   |          |./│ヽ l  |   |./│ヽ l  |  
  | ト.  |.____ ヽ    l´ヽ{ _⊥イ イ /   /    / l/⌒ヽ   .|  ー┼─ └── l  |  └── l  |  
  | | ヽ | 、i┘::::i  \  | r┬┬‐┬ァ V  ,∧.   ,'  ´       |   ー┼-
  レ   ヽ!  ゝ- '   \l  i,.┘:::::iノ / ,/〉│ :| {         |    _⊥_     l   |      l   |   
.      7/l/l/   、     `'ー‐ ' ∠≠r'ノ:jノ :| |         |   (__丿 ヽ    レ  |      レ  |   
     λ    `i`ァー-- 、  /l/l/l ∧‐'.:|:::|  ハ ',        |              l          l   
      `、     レ'    ',     ,/| ::| :|:::| ./ ヽ_>      _|   __|_       _ノ        _ノ   
        ` = 、 '、    ノ  ,.イ∧'|:l.:/l:::|´            \    ._|
              `>-r  =ニi´、.,_`::: |:| { |:::l             |  .(_|              -┼-  
          _,.イ´ヽ.7   /  /:\;八:V:ノ                 |    ノ               メ,ー  
       /7:::::!  ○O'´  /::::::::/ヽ.                ',                  (_`__ 
       /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.              ヽ.
.      /  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::;'    ',               ``"''' ー──        
                                                       
                                                   
398 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:53:33.11 ID:dNkvbEwo

         _   _,
      ___,> Y´'ー-、
     _>z二_ ___`ー≧__
     >┴'´ ̄` ‐-、 ̄ 7 <
    /        ヽ `Y′之>
.   /  ,  l、 、 , 、 |  ヽ }<     孔子は 言われています。
   l ,ィ {7Tハ T寸寸 |  }ノ |
   |ハ |l┬r ヽ|r‐┬}/_ / ,/レ′「朝に道を道を聞けば、夕に死んでも悔いは無い」と。
    `ト' じ    ヒソノ' 「)'/|/
.     ヽ、_  _   _,.ィT/     何かを成し遂げるのに、十二年もあれば充分では?
       l 7Eニ::ィ1│
       'イ/ヽ::::`l┘
        i´ ̄ `|::::|
       j|     |::::|
      /    |:::::|
      / /   l lrェリ\
    \/     |    /
      ` ーrーr┼‐r'´
        |::::| |::::|
        |::::| |::::|
        ,ヘrリ トー}
        `ー'  `ー'
400 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:55:04.36 ID:dNkvbEwo

    ___     
   /      \     
  /  \   ,_\  
/   ( ●)  (●) \   ム。そういう考えもありますか……!
|  :::::    __´___     |    
/     ∩ノ ⊃  /   
(  \ / _ノ |  |      
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 





         ____
       /     \     そうですね。十二年の天下だとしても!
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \  後世に残るような国を造り上げるとしましょうか!
   |      __´___    . |
   \      `ー'´     /  

403 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:57:17.70 ID:dNkvbEwo


   こうして西暦二十五年四月、公孫述もまた、皇帝として即位。

   



  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ 
.  ∵   /   ⌒  ⌒\  ∵∵  
  ∵  /   ( ●)  (●)\  ∵  
     i   ::::::    __´___    i
      ヽ、    `ー'´  /    
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          
 
  国号を「成家」とし、 益州を司隷校尉部とした。

 
405 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 17:59:06.68 ID:dNkvbEwo

  更始帝や やる夫と異なるところは、
  劉氏ではない者が即位したということである。



   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ    
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  劉氏 劉氏って五月蝿いですね……
.    ∵/ _,ノ  ⌒ \   ∵∵
    l^l^ln  (●)  (●) \   ∵   たしかに民が、漢王朝を懐かしむ気持ちは判りますが……
    ヽ   L   、 ´       |   
     ゝ  ノ    ̄ ̄    /


407 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:00:56.17 ID:dNkvbEwo


      .|_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
      |_;:_;:_;:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|    
     |=ニニミ     , 一,   、ー、 ヾミi   (十数年とはいえ、王莽の天下を一度は皆、認めていたのです。
    /ニ三彡ゞ,. .. `""´    `"  ,iミi    
    ,i三ニ彡ラ".:   , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾi
    ゞ彡彡'. .:  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ∥   つまり漢王朝の命脈は終わったと解釈するべきでは?)
   ,r=ミニ彡 ::    `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|    
    ii ノ,,ゞ彡 : ::.      ' ,:::   ',     .:|
   ヽ.( 〉ヾリ : : ::...   /ゝ =、_,,r`、   ::l
    ヽ "ヾリ : : : :::.. ,'   : :   i .::l
     `卅ヾi : : : .::: :  _,ィェェェュ、 :i ::i
     ' 'ヾ| ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i i .:/
       ヽヽ: : ::: i ヽzェェェュリ :! /
       ,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
      /i |ノ: : : ヽ: :.        /
      /:ヽ\: : : : .`゙ー- 、..,,,,,,...ノ |\,,_
   _,,/::::::::ヽ \: : :. :.  ::   / ./:::::ヾヽ、_
 ノ´\::::::::::::::ヽ \: :. :  ::.  / /::::::::::::ヽ i `` ー- 、,,
"´、  `ー-::、::::::ヽ \: : .: ./ /::::::::::::::ノ |


 
ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  (その後に劉氏がもう一度皇帝になってもねえ……)
∵  / ______ヽ    ∵
 ∵/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ   ∵   
   |   | |   ‘|‘  |
   v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
   l )       ^  l    
   `ー 、   ──┘ノ  
      ` ー──、´
426 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:12:27.75 ID:dNkvbEwo
409の訂正。


  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   後ろ向きな発想の者に、天下が担えるでしょうか……
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
  ∵ / ノ    ヽ \   ∵∵
    /   (ー)  (ー)  \ ∵ 
    |      __´ _      |
    \        ̄    /





  ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   否ッ!
 イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
  ∵  /  \   / \   ∵∵  天下は新たな天命を受けた者が動かすべき!
  ∵/    (○)三(○) \  ∵
   |      __´___    |      
   \      |il!|!il|   /          
   /      ̄ ̄   \
410 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:03:48.22 ID:dNkvbEwo

                                 
 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵   今はまだ 益州だけの支配ですが!
/ ) ) )/ \  /\    ∵∵
{   ⊂)(●)  (●) \   ∵    中央のゴタゴタに乗じて、必ず天下を手に入れますよー!
|   /    ___´___    \  
!   !     `ー'´      |
|   l            ,/
|   ヽ         ィ 
|          /  |
|         〆ヽ/
|         ヾ_ノ



       イヤホホオオオオウ!

  /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
  / /       / /       / /      / /       / /
 / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
 \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )         
   \ アン ⌒ \  タに  ⌒\ 付い ⌒\  てく ⌒ \ ぜ!  ⌒\
   /     /ヽ  /     /ヽ  /     /ヽ /     /ヽ  /     /ヽ
   /     /   /     /   /     /  /     /   /     /
 
411 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:04:20.32 ID:dNkvbEwo
そして やる夫の即位と同じ月のこと。


赤眉軍の陣中でもまた……
413 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:05:26.62 ID:dNkvbEwo


       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ    さーあ 運命の分かれ目ー!
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|   みぃとぼぉるの中に一つだけアタリが入ってるってヴァ!
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'
414 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:07:14.09 ID:dNkvbEwo

              赤眉軍の中でもまた、劉氏の皇帝を立てようという動きがあり、

              赤眉の兵が信仰していた城陽景王の子孫から皇帝を選ぶことになった。
             
             その結果クジ引きをすることになり、選出されたのが……


             
                       ___
                     ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、      
                     /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\       イエーイ おめでとー!
                   /.:.:.:./:/:/`!/.:.:.:.:i、:.';:.ヽ>、____,  
              ,':/.:./.:,',´ ̄`i':.:.:.:.:.l ';:.i:.:.:ハ.:.ヽ:.:/   抽選の結果、
.              _,ィソ.;イ.::イ示トヽl!:.:.,:':/`'ト;!:.:.:.:i´}::!´    
             ` ̄/.:(|:i.: :l込ソ  !V',イテト.l/.:i:.:_|_ ソ      アンタが皇帝に
                厶ィ'!:l:.:ハ´´ _'  込ソ/.:.//  }      
                厶イ;'.:.ハゝ.(_`ソ ' ' イ : i/@/        
                /;∠}リ}.` ー‐,-- 'lⅥ: /  イ      選ばれましたってヴァ!   
                 ,r‐'´.::::::/- ,-/´::` ̄`ソ   ゝ、          
               / |', .:::::::/´`ヽ/(`ー―'´  /  /`ヽ
           / ハ::::::::i   /.::::`ー‐、、___/ ノ / 〉


              
415 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:07:39.49 ID:dNkvbEwo



               /  : : / : : 〃: : :{:|: :   .: :|: ヽ   : ハ:\: : /  : : :人
           /  : : /  : : :{:{:i: : ハ{: :   : : ;} }: |l   : : :| : :∨ /: /  \_   ふええええ……!
           | l  : : {: { : :_从レ'^⌒ ー- ノ从_リ:  : :j | : : |: : : / '; : : : :l
           | l : : : ヾ >'"x-、   {{/゙ヽ、_     `ヽ _:/リ : : |彡'    ヽ : : |   いや……
           ヽNト、_ / ノ⌒ヘ    ̄        |  : : : |: :   {   : : {
            /ハ: :{   _ニ       ノニx=─=z_、 |  : : : |: : .  '、   \}
              /  | : '. マラ心ヽ       イ )心. 〃|  : : : |: '、: .  ヽ: :  ヽ  皇帝なんていや……!
          /;' / | : ハ トイJ:ト        トイJ::リ ' |  : : : |ヽ i: : .: . : }: : : リ
           { ! {: :| : :l と少        `=こう   |  : : : i^ }}: : : : :ノ_ノル'|
          N ヾ:|   }// /       /// |  : : : |//: :_; イ : : : : │
           \_:|  八                   j  : :..:.:|_ノ'"´ / : : : : : |
                 |  ; : :ヽ    マつ          ィ,′:.: : :.:|    / : : : : : : |
                 |  : : : :{_\          イ |/  : : : :│    ! : : : : : :  !
                 |  : : : :{j: :.:}丶、 __,   '´ =≠/  : : : : :|     | : : : : : :  |
             j   : : : :廴:リ   f二Y¨二ニ/::l   : : : : :|     | : : : : : :  |
               /   : : : : }  f¨ ̄::::|│|:::::::::::::: |   : : : : :|  ̄`ヾ : : : : : : /
            {.    : : : :/ 〈::::::::::: |│|:::::::::::::: |   : : : : :|    \:_:_:_/
               \   : : :/   ∧:::::::::|│|:::::::::::: 人  : : : : :/      Vー|

418 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:10:14.78 ID:dNkvbEwo

        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.  イヤって言っても通らないってヴァ!
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |  皇帝のお仕事、頑張ってもらうからなー!
        |l: : : :|: :! .'   Ⅳ∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |


      劉盆子(りゅうぼんし)という十五歳の少年だった。

      直前まで軍中で羊飼いをしていた劉盆子は、

      事態を飲み込めず、泣き喚いたという。
420 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:10:47.67 ID:dNkvbEwo

            皇帝として即位したやる夫。

            しかしこの時点ではまだ、勢力は大きいとはいえ、

            皇帝を名乗る者たちの一人にすぎなかった。
421 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:11:20.22 ID:dNkvbEwo

           第二十四章「運命」終わり

           第二十五章「義士報恩」へ続く


422 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:11:43.43 ID:dNkvbEwo



 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  
433 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:14:12.76 ID:dNkvbEwo
本日も 見ていただき、ありがとうございました。


正直スマンカッタ。 時間がなくて AAしか並べられてない部分がほとんどで、

 文章は大部分がアドリブで打ち込んでました。

 だからこんな長丁場に。
 
440 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 18:16:17.76 ID:dNkvbEwo
次回の投下も、一週間後、

四月二十六日 日曜日の午後三時を予定しております。

456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/19(日) 19:42:05.22 ID:b9OiDrYo
これまでの登場人物

【やる夫の一族】
劉秀(りゅうしゅう)やる夫=やる夫       後の光武帝、漢王朝の一族
陰麗華(いんれいか)=長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)やる夫の妻、陰氏の娘 
郭聖通(かくせいつう)=姫(怪物王女)   やる夫の妻、劉楊の姪
晨(とうしん)=桜田ジュン(ローゼンメイデン)やる夫の姉(劉元)の夫、南陽の大豪族
劉伯姫(りゅうはくき)=柿崎めぐ(ローゼンメイデン)やる夫の妹、李通の妻
劉楊(りゅうよう)=ドラキュラ(怪物くん)   冀州の元真定王

【やる夫の配下】
禹(とうう)=涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱) 
         哈爾濱(北京五輪紹介パンフレット)
呉漢(ごかん)=海馬瀬人(遊☆戯☆王)   
賈復(かふく)=烈海王(グラップラー刃牙)
耿弇(こうえん)=赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)=至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
岑彭(しんほう)=阿部高和(くそみそテクニック)
馮異(ふうい)=泉こなた(らきすた)
朱祐(しゅゆう)=クマー           やる夫・伯升とは、幼なじみ
祭遵(さいじゅん)=シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
景丹(けいたん)=星野仙一(野球解説者)
蓋延(こうえん)=虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
銚期(ちょうき)=松尾鯛雄(魁!!男塾)
耿純(こうじゅん)=新城直衛 (皇国の守護者)
馬武(ばぶ)=のまネコ
劉隆(りゅうりゅう)=糸色望(さよなら絶望先生)
王梁(おうりょう)=朝比奈みくる(涼宮ハルヒの憂鬱)
☆陳俊(ちんしゅん)=ツベ(ねじ式)
王覇(おうは)=坂田銀時(銀魂)
任光(じんこう)=保坂(みなみけ)
李忠(りちゅう)=伊頭鬼作(鬼作)
萬脩(ばんしゅう)=宮藤芳佳(ストライクウィッチーズ)
邳彤(ひとう)=ジャムおじさん(アンパンマン)
劉植(りゅうしょく)=高田社長(ジャパネ○トたか○の社長)
朱浮(しゅふ)=藤木茂(ちびまる子ちゃん)
龐萌(ほうぼう)=ナギ(かんなぎ
彭寵(ほうちょう)=伊藤誠(School Days)   北方の辺境、幽州漁陽の太守
耿況(こうきょう)=黒沢(最強伝説 黒沢)   北方の辺境、幽州上谷郡の太守 
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/19(日) 19:43:30.47 ID:b9OiDrYo
【更始政権勢力】
劉玄(りゅうげん)=野比のび太(ドラえもん)    更始帝、漢王朝の一族
來歙(らいきゅう)=やらない夫            やる夫の親戚、南陽の豪族
李通(りつう)=キバヤシ(MMR)          南陽の大豪族、劉伯姫の夫
李松(りしょう)=名前不明のやる夫派生キャラ  李軼、李通の従弟
王匡(おうきょう)=流石兄弟
王鳳(おうほう)=流石兄弟
王常(おうじょう)=ラスカル(あらいぐまラスカル)
張卬(ちょうごう)=アナゴさん(サザエさん)
陳牧(ちんぼく)=やるえもん
申屠建(しんとけん)=バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作)
劉終(りゅうしゅう)=橋本崇載(将棋棋士)      春陵郷の一族
劉良(りゅうりょう)=やる夫派生キャラ(名前不明) やる夫や伯升の叔父
趙萌(ちょうぼう)=坪内 地丹(かってに改蔵)     更始帝(劉玄)の義父
隗囂(かいごう)=小岩井よつば(よつばと!)     西方(涼州)の大豪族
王遵(おうじゅん)=マーク・パンサー(globeのラップの人)隗囂の配下
王元(おうげん)=山下達郎(歌手)           隗囂の配下

【南陽の豪族】
奉(とうほう)=オプーナ               晨の甥
陰識(いんしょく)=キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)   陰麗華の兄

【赤眉軍】
樊崇(はんすう)=日下部みさお(らきすた)    「赤眉の乱」の指導者
逢安(ほうあん)=峰岸あやの(らきすた)
徐宣(じょせん)=黒井ななこ(らきすた)
董憲(とうけん)=柊つかさ(らきすた)
劉盆子(りゅうぼんし)=天子(コードギアス 反逆のルルーシュ)

【成家勢力】
公孫述(こうそんじゅつ)=できる夫         益州、蜀郡地方の実力者
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/19(日) 19:44:32.33 ID:b9OiDrYo
【その他(所属不明、地方勢力、チョイ役)】
劉嘉(りゅうか)=セイバー(Fate)         漢王朝の一族、來歙の義弟
延岑(えんしん)=でっていう            劉嘉の配下
劉永(りゅうえい)=BUTCHさん(iphone行列で話題になった人)元・梁王の子
朱鮪(しゅい)=ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
☆公孫述の妻=銀(DARKER THAN BLACK 黒の契約者)
邳彤の妻早苗(仮)=古河 早苗(CLANNAD)
『凌遅刑』店員=竜宮 レナ(ひぐらしのなく頃に)

【解説・進行役】
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険)
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険)

【ミニ幕間】
始皇帝=大ちゃんの改造AA             中国を統一した始めての皇帝
高祖=ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)    やる夫の先祖、漢の初代皇帝
劉元(りゅうげん)=水銀橙(ローゼンメイデン)  やる夫の姉
司馬遷(しばせん)=夜神月(デスノート)     『史記』の作者
班昭(はんしょう)=薔薇水晶(ローゼンメイデン) 中国史上初の女性歴史家
曹操(そうそう)=ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス 反逆のルルーシュ)
国淵(こくえん)=ジェレミア・ゴットバルト(コードギアス 反逆のルルーシュ)
彭越(ほうえつ)=タンノくん(南国少年パプワくん)
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2009/04/19(日) 19:45:39.60 ID:b9OiDrYo
【既に退場された方々】
劉伯升(りゅうはくしょう)=ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険)やる夫の兄、反乱軍のリーダー
樊嫺都(はんかんと)=ヒカルの母(ヒカルの碁) やる夫の母
劉仲(りゅうちゅう)=荒巻スカルチノフ       やる夫の兄
真紅(仮名)=真紅(ローゼンメイデン)      劉元と晨の娘
雀(仮名)=金糸雀(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
翠(仮名)=翠星石(ローゼンメイデン)     劉元と晨の娘
來やらない子(仮名)=やらない子         來歙の妹、劉嘉の妻
劉稷(りゅうしょく)=ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 春陵郷の一族
王莽(おうもう)=一条三位(水戸黄門)      『新』王朝の皇帝
王邑(おうゆう)=坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸) 『新』王朝の№2 王莽の従弟
荘尤(そうゆう)=藤原左為 (ヒカルの碁)    『新』王朝の将軍
王匡(おうきょう)=塔矢アキラ(ヒカルの碁)    王莽の親族
王尋(おうじん)=岩倉具視 卿(歴史上の人物AA) 『新』王朝の大司徒
廉丹(れんたん)=菊亭左大臣(水戸黄門)     『新』王朝の将軍
甄阜(しんふ)=ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)
梁丘賜(りょうきゅうし)=サウザーの手下(北斗の拳) 『新』王朝南陽の屬正(都尉)
劉子輿(りゅうしよ)=白ボン(ボンバーマンシリーズ)  自称皇族の血縁者
劉林(りゅうりん)=高橋名人(ファミコン名人、ハドソン社員) 趙王の末裔
李育(りいく)=ロードランナー(ロードランナー)   劉子輿政権の大司馬(軍事のトップ)
倪宏(げいこう)=松永久秀(信長の野望シリーズ)   劉子輿政権の将軍
謝躬(しゃきゅう)=ロールパンナ(それいけ!アンパンマン)更始帝が河北に派遣した将軍
劉崇(りゅうすう)=骨川スネ夫(ドラえもん)
★李軼(りいつ)=いくお                李通の従兄弟
盗賊A=亀田興毅(プロボクサー)
盗賊B=二岡智宏(プロ野球選手)
李季=ナワヤ(MMR)
巨無覇(きょむは)=和田アキ子(芸能人)      身長2.3メートルにも及ぶ巨人
紳々(しんしん)=島田伸助(芸能人)         新王朝の雑兵A
竜々(ろんろん)=シャオロン(中日ドラゴンズキャラクター)新王朝の雑兵B

☆=新しく登場した人物
★=今回で退場した人物
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 19:47:58.40 ID:b9OiDrYo
>>1乙でした。
例によって人物表に間違いあれば指摘よろしく。
見やすいように考えてみたけど、あまり変わってないか・・・
470 :1 ◆r.lduuWrXE[saga]:2009/04/19(日) 23:31:54.06 ID:dNkvbEwo
うお、>463がわけわからん文章になってる!


訂正

人物表乙です。 ☆があると判りやすいですね。
465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2009/04/19(日) 21:33:57.26 ID:b9OiDrYo
>>463
では☆★に関しては続けます。
ねじ式の主人公、映画版には名前があったようです。
自分も調べるまで知らなかった・・・それ以前に、まさかここでねじ式を見るとは思わなかったけどww

一週間での更新は大変でしょうが、実生活で支障が出ない程度に頑張ってくださいね。
続きます 第二十五章

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://houchiplay.blog54.fc2.com/tb.php/56-6b134b97
検索フォーム
最新トラックバック
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。